<   2007年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2007年 10月 31日

オリーブの実が色づいてきました。

・・・と言っても我が家のオリーブの木ではありません。
以前にも書いた住吉川沿いにある
オーキッドコートのオリーブの木です。相も変らず、通るたびに気になります。
「この実、どうするんだろう・・・?」・・・私
「余計な心配はいらん!」 ・・・マンション管理人
e0121128_144122100.jpg

   
[PR]

by ikako-27 | 2007-10-31 14:51 | 住吉川散策 | Comments(4)
2007年 10月 30日

アボガドの土植え

根が出て・・・芽が出て・・・葉が出て・・・元気に育っているアボガドですが、
ず~っと水の中ではかわいそうな気がするので土に植えることにしました。
e0121128_1122175.jpg

こんな感じでいいのかなあ~?
最近、ミニグリーンが流行っているようですし、結構かわいいですね。♪
[PR]

by ikako-27 | 2007-10-30 14:24 | ベランダガーデン | Comments(5)
2007年 10月 29日

神戸のそばめし

長田区のお好み焼きやさんが昭和30年頃に始めたと言われる“そばめし”。
震災復興のニュースとともに全国に紹介され、ニチロの冷凍“そばめし”でブレイクし、
一時は製造が追いつかないほどの人気だったことがありました。

私が初めて“そばめし”を知ったのは今から20年位前でしょうか?
お好み焼きやさんで・・・ではなく友人からの
「焼きそばにご飯を入れるとおいしいよ!」
・・という一言でした。

「エッ~?焼きそばにご飯?」
「だまされたと思ってやってみて!」

それ以来、家で“焼きそば”をする時は最後に必ずこの“そばめし”を作ります。
焼きそばをした時、最後に焼きそばを少し残しておきます。
この焼きそばをコテ(テコ?)で細かくブツブツと切り刻み、ここにご飯を加えて、
塩・コショウ・ソース少々で調味します。

まったくの自己流ですが「おいしいですよ!」
e0121128_128483.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2007-10-29 12:12 | 手作りキッチン | Comments(6)
2007年 10月 28日

ナスのオイル漬け

ず~っと気になっていた料理があるのです。
超人気のブログ“ばーさんがじーさんに作る食卓”の中で何回となく出てくる
“ナスのオイル漬け”です。

1cmほどに切ったナスを一晩、軽く塩漬けしたあと、ワインビネガーと水の中で
3分ほど茹でます。
ナスの水気を飛ばした後、
ニンニク・鷹のツメ・バジル等とともにオリーブオイルで漬け込んだ物です。
味は何となく想像がつきそうな・・・?つかないような・・・?
ず~っと気になっています。

もう今しかない!
遅ればせながら挑戦しました。
ナスはもうちょっと皮が硬くなっているかもしれないと思い皮を一部そぎました。
気になっていたお味は・・・?
1ヶ月ぐらいたったときが食べ頃とのことですが1つ、2つとついつい“つまみ食い”を
してしまいそうなお味です。
酸味がちょっと効いた“洋風のお漬物”といったところでしょうか?

「私、このお味大好きです」 
ワインのつまみにも合いそう~♪
食べ頃の1ヵ月後、“ナスのオイル漬け”はまだ残っているでしょうか・・・?
e0121128_951851.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2007-10-28 09:57 | 手作りキッチン | Comments(4)
2007年 10月 27日

眼の疲れには・・・

パソコンで遊びすぎて?眼が疲れた時(>_<)・・・
六甲の山並みを遠くに眺めながら・・・
そして川べりの草花をながめながら歩くと
眼の疲れがとれる様な気がします。
ブルーベリーのアントシアニンが眼にいいそうですが
こちらは無料です・・・。
川べりの草花も秋色です。
今の季節、住吉川でよく目に付くのはミゾソバです。
ピンクの花と白い花があります。↓
e0121128_10424294.jpg


それから最近になって気がついた草があります。 
e0121128_10434781.jpg

かなりの繁殖力です。
名前を調べましたがわかりませんでした。
茎をさわるとをざらざら、とげとげしています。
多分外来種でしょうね。

震災の後・・・
住吉川は河川の改修で以前の草が生い茂る自然いっぱいの川から
一部はきれいに整備されたコンクリートの川床となりました。
これでは草も生えてこないのでは・・・と残念に思っていました。
が・・・あれから12年、元のように草がいっぱいに生い茂り、
魚が泳ぐきれいな川になり住民に愛されています。










[PR]

by ikako-27 | 2007-10-27 15:18 | 住吉川散策 | Comments(2)
2007年 10月 26日

12時30分の・・・

e0121128_13392172.jpg

歯医者さんの予約に向かって 皮膚科→内科→歯科と病院のはしごに出発します。(>_<)
さて、計算どおりにうまくいくでしょうか?
飲み屋のはしごは楽しいですか?(@_@;)♪
[PR]

by ikako-27 | 2007-10-26 10:40 | 暮らしのスクラップ | Comments(4)
2007年 10月 25日

おいしい“黒枝豆”

e0121128_1359209.jpg

この時期にしか食べられない“黒枝豆”です。
何といっても有名なのは“丹波篠山黒枝豆”で他の産地との区別化のために
ボジョレーヌーボーの解禁に習って?かどうかは存じませんが
10月5日を販売解禁日としています。

残念ながらブランド物の“丹波篠山黒枝豆”は手に入りませんでしたので
この黒枝豆は単なる兵庫産“黒枝豆”と言うことになりますが充分おいしいです。
普通の枝豆と比べ粒が大きく甘みがあってもっちりしています。
これが成熟するとお正月用の黒豆になります。
[PR]

by ikako-27 | 2007-10-25 14:07 | 神戸とその近郊 | Comments(2)
2007年 10月 24日

このヘチマどうするの?

宮崎からこんな野菜をいただきました。
e0121128_1433515.jpg

かぼちゃは地元では“秋かぼちゃ”と呼ばれているようですが
ネットで調べても正確な名前は解りませんでした。

小さなヘチマには悩みました。
「これはどうするんだろう?」と私・・・。
「へちまタワシを作るんじゃないか?水につけて皮を腐らせたらいい。」と夫・・・。
「でもこんな小さなタワシ見たことないよ。」と私・・・。

お礼かたがた送ってくださった方に電話をすると・・・
ヘチマは食べられるのでした。
初耳です。
初体験です!
味噌と良く合うとのことで味噌炒めにしてみましょう。
皮を剥き、切って、油で炒め、味噌で調味しました。
e0121128_10312456.jpg


味はきゅうりとズッキーニとナスをたして3で割った感じです。
ちょっと辛味の効いた“ナスの味噌炒め”が好きな私は
この“ヘチマの味噌炒め”もおいしくいただきました。
夫の意見に従って水で腐らせたらただの“腐ったヘチマ”が出来るところでした。
「ホッ!」
[PR]

by ikako-27 | 2007-10-24 14:16 | 手作りキッチン | Comments(2)
2007年 10月 23日

ウールの着物地で布ぞうり

e0121128_12575047.jpgブログの布ぞうり作りの大先輩からの
「ウールの着物地で作った布ぞうりは
“ぽかぽか”して“クッションも良く”おすすめですよ」
・・とのアドバイスで私も早速、不要になったウールの着物地で
布ぞうりを編んでみました。
大先輩のおっしゃるようにこれからの季節におすすめの履き心地です。
鼻緒の色で印象がかなり違います。
以前作った布ぞうりを91歳の母にあげたところ、
「鼻緒が足の指の間を刺激するのでとてもいい!」
・・と喜んでくれ早速愛用してくれています。
[PR]

by ikako-27 | 2007-10-23 13:04 | 手作り | Comments(4)
2007年 10月 22日

山口とうふの“ゆばとうふ”

近所においしいお豆腐屋さんがあります。
どのお豆腐もおいしいのですが何と言ってもここの一番人気は
口当たりのよいお豆腐の中に生ゆばが入った“ゆばとうふ”です。
e0121128_8275628.jpg

いつもこの“ゆばとうふ”を求めるお客さんが途切れることなく列をなします。
お盆や正月でお店が休暇に入る前は大行列覚悟です!

この大行列に並ぶのも私の年中行事の一つです。
ここのお豆腐を食べた人は異口同音に「おいしい!」と言ってくれるので・・・。
このゆばとうふに“カマダのだし醤油”をかけて食べるというのが食べ方の定番です。
我が家はこれに白すりゴマをプラスします。
ワサビ醤油でいただくのも美味しいです。

おいしいお豆腐にめぐり合った幸せとスーパーで求めたお豆腐に
何か物足りなさを感じてしまう不幸せ・・・?
365日、食卓にお豆腐がのる我が家・・・。
ちょっと高めの山口とうふとちょっと安めのスーパーの豆腐・・・。
今日はどのお豆腐を買おうか?
両者の間で悩む毎日です。(笑)
「おいしくって安い!」
これが何よりなのですが・・・?
[PR]

by ikako-27 | 2007-10-22 14:48 | 神戸とその近郊 | Comments(2)