青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2007年 08月 31日

手作りアイスクリーム

昨日購入したアイスクリーマーで作ったバニラアイスが出来上がりました。
お味は・・・?かなり濃厚!
カロリーを考えると怖くて手がすくむ・・・(*_*; 
これは二度と作る事はなさそう・・
ケーキでもお菓子でも自分で作ってみるとバター・砂糖・小麦粉etc・・・が
どれだけ入っているのかが良くわかり市販のおいしいお菓子をついつい
食べ過ぎている毎日の食生活に反省大ですね。! 

カロリーの低いアイスクリームを作って見ましょう!
いつも食べているカスピ海ヨーグルトに昨日の残りの生クリームを少し加え、
砂糖の代りに以前作ったブラックベリーのジャムを加えアイスクリーマーへ。
e0121128_1121225.jpg

これはさっぱりしています。
毎日食べているカスピ海ヨーグルトのアイスクリーム版
・・ということで安心して食べられそうです。
[PR]

by ikako-27 | 2007-08-31 13:29 | 手作りキッチン
2007年 08月 30日

アイスクリーマー

前から欲しいと思っていたコードレスのアイスクリーマーを購入しました。欲しかったおもちゃを手に入れた子供と同じで“うれしい!” 遊び道具が又一つ、増えました。

e0121128_0131552.jpge0121128_0135551.jpgさっそく先ずは説明書のレシピに従って基本の
バニラアイスクリームから作ってみましょう。
生クリーム・牛乳・卵黄・砂糖・・・(恐ろしくHighカロリー!)
卵と砂糖を白っぽくなるまでしっかり混ぜ合わせたり、生クリームを泡立てたり結構面倒な作業がいろいろあるんですね。
下準備した材料を全部アイスクリーマーに入れスイッチを入れて、冷凍室に入れておくと
《冷凍庫から出してはかき混ぜ、しばらくしたら又、出してはかき混ぜ・・・という作業を》
電池で動く容器の中の羽が勝手にしてくれるという仕組みです。時々冷凍室の中から“ウィー!ウィー!”と電池で回ってるっぽい音が聞こえてきます。
さてさてお味の程は・・・?明日が楽しみです。
[PR]

by ikako-27 | 2007-08-30 23:58 | 手作りキッチン
2007年 08月 29日

レバーパテ

鶏のレバーは好物の一つです。鉄分豊富、ビタミンB1B2も含まれていて夏バテ解消にはもってこいのような食材ですね。
生姜とレバーの甘辛煮、レバニラ炒め、レバーの焼き鳥、etc・・・。

テレビのレバー料理特集で行列が出来るほど人気のお店e0121128_16435151.jpgのレバーパテの作り方を紹介していました。“企業秘密じゃないの”と半信半疑で挑戦!玉ねぎのみじん切りやセロリのみじん切りを炒め、レバー、赤ワインなどを加えフードプロセッサーで処理した後、容器に入れ20~30分蒸します。レバーの臭みもなくおいしいレバーパテが出来ました。
お店の方へ・・・
疑ってゴメンナサイ」m(__)m
[PR]

by ikako-27 | 2007-08-29 16:49 | 手作りキッチン
2007年 08月 28日

皆既月食

e0121128_2131524.jpg今日は満月、そして皆既月食。数年ぶりの皆既月食だというのに空はどんよりと曇り空。昨日までのいやというほどの晴天続きが今日は・・・。昨晩はま~るい、ま~るい大きなお月様が見えたのに・・・。右の写真は残念ながらインターネット画像をコピーしました。でも・・・住吉川からも見えたのです。19時40分頃南東の空に、こんなに明るい月ではありませんが暗い赤胴色の月が・・・。お天気だったら感激的な皆既月食が見られたかもしれませんね。

遠い昔、夏休みの理科の自由研究に悩み、“月の満ち欠け”を毎日観察し、画用紙に絵を書いて先生に提出したことを思い出しました。絵を前に先生に「これは上弦の月ですか?下弦の月ですか?」と質問され何と答えたのか・・・自信なく当てずっぽに答え、何とか“セーフ!”だったことをふと思い出しました。
[PR]

by ikako-27 | 2007-08-28 21:57 | 暮らしのスクラップ
2007年 08月 27日

バジルの塩漬け

e0121128_18251142.jpg春に植え、料理に香りを楽しんだバジルですが芽先を摘み取りゝしたおかげで大きく成長し葉も混み合ってきました。葉先に虫食いらしき跡も見えてきましたので思い切って葉を摘み取り塩漬けにしました。e0121128_18253082.jpg





葉に塩気を含んだバジルは生バジルとは一味違った使い方が出来そうです
[PR]

by ikako-27 | 2007-08-27 18:20 | 手作りキッチン
2007年 08月 26日

灘目の水車

旧乾邸を見学した帰り道、水の流れる音にふと目をやると路地脇の水路にきれいな水が流れています。水路に沿って歩いていくと大きな水車が回っており足元には“灘目の水車”と書かれたマンホールの蓋。

ここ住吉川流域は江戸時代から菜種油などを生産したり、酒米を精米し灘の酒造業をささえていて当時は約90基の水車小屋があったそうです。この地区の水路は当時の水車の為に住吉川上流から引かれたもので今でも清流が町の中を流れているのですね。

この水路は阪神・淡路大震災でe0121128_13212799.jpg断水した時、住民たちの生活用水として大変役立ったそうです。その後、水路の保存とその象徴である水車の復活を望む地元の声のたかまりに水車が建てられたということです。
e0121128_1322411.jpg
[PR]

by ikako-27 | 2007-08-26 13:32 | 神戸とその近郊
2007年 08月 25日

旧乾邸内覧会

e0121128_15212069.jpg白鶴美術館の南、100mの所に建つ“旧乾邸”です。     〈旧乾邸全景〉
昭和の初期に渡辺節の設計で建てられた旧乾邸ですが阪神大震災の後、物納され現在は国の所有になっており、アメニティ2000協会が保存運動をしています。
以前、訪れた時はお花のグループの展覧会が催されており自由に見学してきました。今回は保存運動をしているアメニティ2000協会の企画、公開で案内、説明つきでしたので前回の“りっぱ!”“豪華!”だけではなく細部にまでとことんこだわった建物の造りを知ることが出来ました。私の生活とはまったく別世界のお話ですがなかなか興味しんしんの世界ですよ。

e0121128_15254860.jpg玄関のアプローチです。天井は細かいタイル張りになっていて黒竹がはめ込まれています。
e0121128_15283874.jpg








ホールの階段です。チーク材でしょうか?素晴らしい彫刻が施されています。e0121128_1537858.jpgこちら側からはお花の正面()が彫られていますが裏側から見るとお花の裏側()が彫られています。e0121128_15395669.jpg









e0121128_15414368.jpgゲストルームです。階段の上にご主人の部屋があり来客があると、この階段を降りていらしたようです。

e0121128_15463377.jpg

ゲストルームのマントルピースです。ここには以前、小磯良平の婦人画がかけられていたそうです。



月に2回、内覧会をしているそうですのでぜひ一度見学してみてはいかがですか?東京や千葉、広島など遠くからも見学に見えるそうです。
[PR]

by ikako-27 | 2007-08-25 16:02 | 神戸とその近郊
2007年 08月 24日

柿渋染めの工房実習

e0121128_21514097.jpg年に一回、夏の晴天の時に、
通常のビルの中の教室では出来ない実習のために
柿渋染めの先生の「篠山の工房」に伺います。

浸し染め、糸染め、引き染めなど太陽の下での実習です。
暑い暑い今年の夏ですが林に囲まれた工房は日陰に入ると
空気もひんやりと肌に心地よく、つくつくぼうしの鳴き声が
そろそろ夏の終わりを告げているようです。
都会で聴くクマゼミの騒々しさとは違い
静かな林の中で聴くセミの声は不思議と耳にに心地よく、
身体に染み入ってくるのです。
[PR]

by ikako-27 | 2007-08-24 21:53 | 柿渋染め
2007年 08月 23日

紫陽花の挿し芽

何年ぶりかで久しぶりに咲いた紫陽花“城が崎”の挿し芽は
しっかり根付いたようです。      
e0121128_15313912.jpg

同じ頃、切花にして部屋で楽しんだ“城が崎”ですが
花が終わった後も枯れた花を切り、そのまま水を換えながら
グラスにさしていましたところグラスの中で根を出しました。
e0121128_1543497.jpg

強い生命力ですね。
[PR]

by ikako-27 | 2007-08-23 15:50 | ベランダガーデン
2007年 08月 22日

便利な塩豚

連日の酷暑で外出するにも決心がいります。
太陽がぎらぎら照りつける日中は出来ることなら
家の中に閉じこもっていたい!
こんな暑さの中、太陽の下で働いていらっしゃる方には申し訳ないですが・・

主婦のわがままです。
買い物は出来るだけ日没後・・・。
その日の晩御飯用の生鮮食品を購入、
それから次の日の昼間に煮炊きするための食材を購入。
翌日の昼間には昨日買っておいた食材で夕飯の煮炊き他、
8割がたの夕飯の準備を整えた後又、日没後に買い物・・・、
等という変則的な生活です。

冷蔵庫の中のお助け食材に日持ちがしてe0121128_1144356.jpg
結構おいしい“塩豚”があります。
脂身が多すぎず、きれいに均等に入ったばら肉の塊が売っていた時は
“塩豚”を作ります。
塩出しをしなければいけないようなしょっぱすぎる“塩豚”ではな
く500gの豚肉に大さじ1/2位の塩しか使いませんが充分日持ちしますし、
そのままスライスして焼いても又、野菜炒めにいれてもおいしいです。
豚肉の表裏に塩(おいしい塩がいいですね)をしてラップをきっちり巻いて
冷蔵庫に3日位置いた後、ラップをはずしキッチンペーパーで包み
ビニール袋にでも入れて1週間位熟成させて召し上がってください。
[PR]

by ikako-27 | 2007-08-22 11:46 | 手作りキッチン