カテゴリ:柿渋染め( 54 )


2008年 12月 04日

不思議な出会い・・♪

春のような暖かい陽気の一日でした・・。。。
今日は友人とギャラリーのはしごをしてきました。
世の中には才能のある方がいっぱいですね。
どれも素敵な作品展でした。

染織展・・、版画展・・、そしてお目当ての宮前恵実子さんの柿渋染めの「自然の衣展」です。
宮前恵実子さんの作品は染色の本ではいろいろ紹介されていますが昨年、ギャラリーで
初めて直の染めに出会い、いい色合いの素敵な作品の数々と温かいお人柄に魅せられた
宮前作品ファンの一人です。

今回も柿渋染めの服の裏地に着物地をおしゃれに使った作品や裂き織りに柿渋染めをした服、
ベンガラ染めのきれいな色合いの服などいろいろ楽しませていただきました。
e0121128_17423440.jpg

e0121128_1742519.jpg

12月9日(火)まで元町通り2丁目のジェムビル1Fの「ギャラリー手鞠」で開催されています。
お薦めです。

そんな宮前恵実子さんの個展で不思議な出会いがありました。
やはりギャラリーに柿渋染めを見にいらしていた女性です。
おしゃれなGジャンを着ています。お姉さまが裂き織りをしてらしてその端切れをいただいて
Gジャンを作られたそうです。上手に仕立ててあるんですよ~
写真を撮らせてもらいました。
e0121128_17553591.jpg

不思議な出会いの話はこれからです。(笑)
私が作品展の写真を撮らせていただこうと思った時、宮前恵実子さんが
「以前ブログで紹介してくださいましたね~。それを見てきたという方もいらっしゃるんですよ」
するとGジャンの女性・・
「私、ブログ読みました。もしかしたらブログを書いた方もいらっしゃるかな~?と思ったんですよ」

その方が宮前恵実子さんの個展にいらっしゃるにあたって、2~3日前にインターネットで
検索をしたそうです。そこで私が以前に書いた宮前恵実子さんの個展に行った時のブログに出会い
ブログを読んで下さったそうなんですよ。
ここでお会いするなんて不思議~・・???
[PR]

by ikako-27 | 2008-12-04 18:14 | 柿渋染め | Comments(8)
2008年 12月 03日

ピスネームを縫いこんで・・

プレゼント用に作っていた柿渋染めのブックカバーがだいぶ出来ました。
これ結構、好評なんですよ~
文庫本用なので・・
「目が悪くなって文庫なんか読まないわよ~」なんて言いながらも喜んでくれます。
身に着けるものと違ってそれほど好みを気にしなくていいのも気に入っています。

その内に「柿渋染め」の“ピスネーム”が欲しくなって・・
とうとう注文しちゃいました。
送料込み、3mで1,300円でした。
もうお店屋さんごっこ状態ですね。(苦笑)
ブックカバーの片隅に縫いこみました。
何だか同じブックカバーが昇格したみたいに見えます(自己満足)。(笑)
セロファンの袋も買いました。
あとは紙袋ですね。
e0121128_03525.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2008-12-03 00:09 | 柿渋染め | Comments(10)
2008年 11月 19日

バッグの持ち手は・・

突然やってきた今日の真冬のような寒さ・・!
昨日までの暖かさに気も緩んでいた体はびっくりです。
紅葉も見頃になってきたようですが足がすくんでしまいますね~
頼まれていたバッグを仕上げました。

過日催された、知人の「柿渋染め作品展」の時に数点のバッグの縫製を頼まれました。
知人が染めた柿渋染めの布に柿渋染めした糸で織った布を組み合わせたバッグです。
この作品展でポシェットの注文があり、追加注文を2つ受けました。

困ったことにこのポシェットに付けた持ち手の紐がもう製造中止になっているということで
同じ物がありません。
一つは私の手元にあったのですがあと一つはどうしましょう・・。。。
注文された方も現物と同じ物を注文されたわけですから困りました。
この紐が不思議とバッグの色合いと誂えたようにぴったり合っていたのです。
でもないものはないのでどうにもなりません・・。。。
注文主に確認を取ってもらうことになりました。
バッグの持ち手はバッグのイメージを大きく左右しますから・・ね。

注文主は同じでなくてもいいということでした。
お任せしますということです。
「お任せ」って結構辛いんですよね~

いろいろさがし回りましたがぴったりくるものがなくて・・
結局、同じ布で紐を縫うしかないか・・?ということになって出来たのがこのポシェットです。↓
e0121128_21441358.jpg
右側の紐が元々のバッグの紐です。
私には最初のバッグのイメージが大きく残っているのですが・・?
どうでしょう・・。。。
注文された方が作品展で見たバッグをもう忘れていらっしゃることを願って・・(笑)
[PR]

by ikako-27 | 2008-11-19 21:52 | 柿渋染め | Comments(0)
2008年 11月 17日

柿渋染めのバッグ

ネルを柿渋で染めたバッグです。
e0121128_17152250.jpg
同じネル地でも前回のネルと材質が違ったのでしょうか・・?
同じように染めたのですが前回は皮のような風合いに・・、今回はネルのような・・?風合いに染まってしまいました。秋冬物っぽい暖かい肌ざわりです。
布地、気温、天気・・
同じように染めたつもりでも同じようには染まらない気難しい柿渋染めです。
偶然が生み出した染め上がりに期待することにしましょう・・。。。

底の部分と持ち手の裏に「むら染め」の布を使いました。
持ち手の表にむら染めの布を持ってくる予定でしたが娘に「そういうの好きじゃない・・」と
口を挟まれ気持ちが揺らぎ・・
友人たちに意見を聞いて「むら染めがチラッと見える」程度に抑えることにしました。

どうでしょうか・・?
[PR]

by ikako-27 | 2008-11-17 17:35 | 柿渋染め | Comments(6)
2008年 10月 16日

神戸酒心館にて・・

灘の醸造元の「神戸酒心館」に併設されているギャラリーで柿渋染めの展示会をしている
ので見に行きませんか?お食事もいかがですか?・・とのお誘いをいただきました。

震災でたくさんの酒蔵が倒壊しましたがその後、それぞれ趣向を凝らした酒蔵を再建し、
観光客を呼び寄せています。
今日行った「神戸酒心館」もきき酒をしながらのお酒の直売所、イベントホールのある
「イベント蔵」、ギャラリー、お食事処などを併設し、たくさんのお客さんで賑わっていました。

酒蔵の長屋門を利用した「ギャラリー長屋門」です。↓(ホームページの写真をお借りしました)
e0121128_22134038.jpg

趣のある建物に「柿渋染め」や「草木染め」がよく似合っていましたよ。

お食事処の「さかばやし」で「豆富料理膳」をいただきました。↓
e0121128_22194562.jpg

女性はこんなお料理が好きですね。おいしくいただきました。♪

柿渋染めの展示会に便乗して私の柿渋染めのバッグも見て下さい。
e0121128_22245123.jpg

fubijinさんに教えていただいた「コーヒー濾過布」を柿渋で染めたものです。
生地屋さんで「コーヒー濾過布」ありますか?・・と聞くと
「ネルですね」と言われました。ネルのことらしいです・・。
この生地は柿渋で染めるとネルとは全く違う風合いになってとても面白いのです。
一見すると皮のような風合いです。
また、この「ネル」で遊んでみようと思っています。
[PR]

by ikako-27 | 2008-10-16 22:37 | 柿渋染め | Comments(8)
2008年 08月 28日

柿渋染めのバッグが出来上がりました

あの夏の猛暑がウソのようにこのところ過ごしやすくなってきました。
この涼しさに安心しきっていいものか?どうなのか?
この先、どんでん返しが起こらないように祈っていますが・・。。。

騒がしかったクマゼミの大合唱も最後の声を振り絞るように力なく聞こえてきます。
ベランダのボロニア・ピナータにしがみつくようにぶら下がっているクマゼミです。
e0121128_11483968.jpg

先日、裁断した柿渋染の布地で試作品のバッグが出来上がりました。
ポケットの部分は柿渋染めした布で織った初めての裂き織りです。
こんなイメージのバッグの写真を預かっているのですが写真と実際とは材質も違うので
お気に召しますか・・?どうですか・・?
e0121128_11591143.jpg
e0121128_1222694.jpg
次は頼まれた方の染めた布地と織物で作ります。
バッグの持ち手でもだいぶ雰囲気が変わりますね。
頼まれたものを縫うのは初めてで緊張しますが勉強になるでしょうね。
[PR]

by ikako-27 | 2008-08-28 12:10 | 柿渋染め | Comments(8)
2008年 08月 27日

不安。。。

秋に柿渋染めの展示会をする予定の方にバッグを3つ程、仕立てて欲しいと頼まれました。
何とかなるか?と気安く請け負ったものの、ひと様が染めた布地にハサミを入れたことがないので急に不安になってきました。
失敗したからといってお店で買ってくればいいというものではないし・・。

e0121128_0182645.jpg実際の布にハサミを入れる
前に自分の染めた布地で
予行演習をしようと思います。
ご希望のデザインとサイズの型紙を作って自分の生地を
裁断するところまで出来ました。
さあ~、頑張って仕立てましょう。



型染めの小さな布地がありましたのでがま口を作りました。
昔は口の大きい人のことを「がま口」なんて言ったものですが失礼ですよね~
でも作ったがま口は小さいほうがかわいいです(笑)
e0121128_0302172.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2008-08-27 00:40 | 柿渋染め | Comments(6)
2008年 08月 22日

浸し染め

今日は柿渋染め教室の先生の丹波の工房に場所を移してのお稽古でした。
毎夏の恒例行事です。
普段の室内のお教室では出来ない浸し染めや糸染め、むら染めの体験教室です。
こんな木々に囲まれた緑の中に工房とお住まいがあります。
e0121128_23281852.jpg

この2~3日は神戸でも朝晩は涼しく過ごしやすい日々でしたが、ここはツクツクボウシが鳴き、日陰に入ると心地よい風が吹き抜ける別天地のようでした。
お稽古に行くというより一年に一回のお弁当を持っての遠足気分のお楽しみです。

e0121128_23375751.jpg今回は夏の強い日差しを利用したむら染めをしようと思います。










e0121128_23442114.jpg輪ゴムで適当につまんだ布を染めたものと染めた後、折りたたんで干した布です。
どんな染めが出来上がるか
わかりません。

強い日差しを受けたところと、陰になる部分で色の変化が
大きく変わります。




e0121128_23485965.jpgまだ完全に乾いていませんが色の変化が出始めました。
乾かして輪ゴムを取り、布を広げる時が楽しみです。
[PR]

by ikako-27 | 2008-08-22 23:59 | 柿渋染め | Comments(8)
2008年 07月 15日

ブックカバーいろいろ・・

先日の柿渋染めの教室に柿渋染めの「ブックカバー」を持っていったところ・・

「あっ!いい、いい!!」と私のやる気に火をつけてくれるような言葉を下さったおかげで
小さな火が付きました。

以前作った型紙の中から使えそうなデザインを選び・・、先日折り紙で切り抜いたデザインを
型に切り取り、いくつかの型で麻生平に柿渋染めをのせました。

同じ布地に同じように柿渋をのせてもその時々の条件の違いで同じ色が出ません。
面白みもあるのですが難しい。。。

ブックカバーも作る度にだんだん要領がわかってくると同時に以前作ったブックカバーの
欠点が目につきます。
今日の作品です。↓
e0121128_0415085.jpg

電車に乗るときに持って行くから、切符入れをつけたらどうか・・?とかへそくり入れをつけたら
どうか・・?とかいろいろのご意見がありましたが参考にさせていただきますね。(笑)
プレゼント用にブックカバーの裏の片隅に名前を染めるのも面白そうですね。

しばらくブックカバーのマイブームが続きそうです。
[PR]

by ikako-27 | 2008-07-15 00:53 | 柿渋染め | Comments(6)
2008年 07月 06日

無地のブックカバー

柿渋染めの無地のブックカバーを作ってみました。
前回のブックカバーの改良品です。
e0121128_15434560.jpg
e0121128_15451388.jpg
・どこの出版社の文庫本でも入るように少し大きめにしました。
・しおりひも(キハラ)は少し長めに・・
・しおりひもは中心よりやや右寄りに・・(間違って左寄りにつけてしまいました)
・裏地に芯を貼りました。(次回は表に貼ってみます。)

前回よりシャープに出来上がりました。

試作品のモニター第一号は夫です。
実際に使ってみるとまだまだ改良点があるでしょうね。
読みかけの本にこのカバーをかけて友人たちとの会食に京都へと、出かけて行きました。

「行ってらっしゃい!♪」

久しぶりの「行ってらっしゃい!」です。(4日ぶり?)
心地よい響きです。。。♪♪♪(笑)

7月から夫が仕事を離れ、在宅になって5日間。
私・・生活のリズムが完全に狂っています。
お互いの生活の歯車がかみ合っていません。
軌道修正が必要です(笑)
[PR]

by ikako-27 | 2008-07-06 00:17 | 柿渋染め | Comments(2)