カテゴリ:柿渋染め( 54 )


2012年 09月 15日

柿渋クラフトの工房へ

「今日は楽しかった~♪!」
いつもそんな満ち足りた気分で家路に向かいます。

久し振りに篠山の静かな林の中にある柿渋クラフト工房での実習に参加させていただきました。
ここを訪れる時のわくわくするような高揚感。。。
子供の頃の遠足の前日の・・あの気分を思い出します。。。

先生ご夫妻の素敵な柿渋染めの作品に囲まれた空間の中でお仲間と過ごす一日は
いつも心地よい刺激と前向きな気持ちのおすそ分けを頂きます。

e0121128_9295979.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2012-09-15 09:34 | 柿渋染め
2012年 05月 28日

第10回 柿渋クラフト研究会作品展

5月26日(土)、27日(日)の二日間、毎年恒例の柿渋クラフトの作品展が開かれました。
お久しぶりのお仲間のお顔に出会い、うれしいひと時を過ごさせていただきました。
個人的には作品の出展は不参加だったというのが残念なことではありましたが・・

それぞれの方の個性あふれる独創的な発想、柿渋でこんなことが出来るのだ・・という新たな挑戦、
いろんな可能性を秘めた柿渋の魅力の一端を見せて頂くことは大きな刺激でもあります。

作品展のほんの一部ですがご覧ください。
無許可でブログにのせること・・お許し下さい。
e0121128_12401083.jpg
e0121128_12402162.jpg
↓こちらの作品はご高齢の方の作品ですがいつも斬新な発想に驚かされています。
型染はすべて違う型を使い百数十枚の(伺ったのに忘れてしまってごめんなさい)
染めをつなぎ合わせています。
そして今年の干支の辰もちりばめられていました。
e0121128_12403420.jpg
そして最後の作品は↓神戸の震災の時に取り壊されたご自宅の障子の桟に柿渋を塗り、
型染をした和紙を張り見事に生き帰らせた作品たちです。
e0121128_12405049.jpg
しばらく柿渋から遠ざかっていましたが先生や皆さまからの温かいお声掛けをいただき、
心の中に小さな種火がともったような気がしています。
小さな種火にお仲間からの優しい風を吹きかけて頂きながら細々とでも柿渋染めへの
再挑戦を始めて見ようかな・・?とそんな心境になっています。
[PR]

by ikako-27 | 2012-05-28 13:22 | 柿渋染め | Comments(6)
2012年 05月 19日

第10回柿渋クラフト研究会作品展

今年もこの季節がやってまいりました。
e0121128_2151122.jpg
e0121128_2217494.jpg


残念ながら私は今年も見せて頂く立場で楽しみにしております。
今年こそはぜひ、作品展に参加させて頂きたいとは思いながら
マンションの中ではなかなか柿渋を扱いにくいと・・
言い訳じみた弁解をしています(汗)
皆さんの力作がたくさん並ぶと思いますのでお近くの方はどうぞ
ご覧くださいませ。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

柿渋クラフト作品展のご案内をしながら私は今日も柿渋とは無縁の
こんな↓がま口を作っていました。(苦笑)
e0121128_2245346.jpg

いつものがま口より少し大きめ、キルト芯を挟んでいますのでふっくらした感触です。
何だかこれ、柿渋の色合いですね。
残念ながらこんなプリント柄です・・。。。(汗)
[PR]

by ikako-27 | 2012-05-19 22:22 | 柿渋染め | Comments(4)
2011年 05月 30日

第9回 柿渋クラフト研究会作品展

5月28日<土>・29日<日>の二日間、柿渋クラフト研究会作品展がありました。
震災後の作品展ということもあり参加者が少ないかもしれないという不安もあったようですが
例年と同じような参加者と作品の規模で開催されました。
少々肩身の狭い立場ではありましたが一年ぶりのお仲間との再会を、そして皆さんの作品を
楽しみに作品展に行ってまいりました。

同じ柿渋染めでもそれぞれの個性が存分に発揮されている作品です。
お名前を見なくても作品を見ただけでどなたの作品か、わかる・・そんな個性豊かな
素敵な作品がいっぱいでした。
それぞれの方の了解を頂いていませんので遠目からの写真ですが一部、ご覧ください。

e0121128_23385149.jpg


毎年、この作品展で柿渋染めのお仲間と作品に出会い、たくさんの刺激を頂くのです。
そして来年こそは私もこんな作品を作れたら・・!と反省とやる気を胸に家路に向かうのですが
そんな反省の気持ちが今年は特に大きいです。
一年経つのって本当に早いですね~(汗・・)
[PR]

by ikako-27 | 2011-05-30 00:06 | 柿渋染め | Comments(2)
2011年 05月 25日

柿渋クラフト研究会作品展

私のブログから柿渋染めの話題がすっかり消えてしまっていますが・・
今年も「柿渋クラフト研究会作品展」が近づいてきました。

e0121128_19362437.jpg

日時  5月28日<土>・29日<日>
AM10:00~PM:500

場所 JR芦屋 サロン・モンテメール
         (大丸芦屋店 6F)

ご興味のあるお方はどうぞ覗いて下さいませ。


      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私も作品展のお知らせを頂いてから「にわか作品作り」を試みたのですが柿渋染めは
そんなに甘いものではありませんでした・・。(涙)
・・というわけで、残念ながら今年は不参加ということになってしまいました。
来年はぜひ、参加できるように日頃から作品作りに取り組んで行きたいと思っています。(反省)

皆さんの力作を見せて頂くのを楽しみにしています。
[PR]

by ikako-27 | 2011-05-25 19:48 | 柿渋染め
2010年 11月 18日

柿渋染めの和紙を貼って・・

makurameさんに教えて頂いた古新聞やいらなくなった包装紙で作る、小さなバッグ
人気です。
先日も作り方のコピーを差し上げたものの作り方がわからないということで我家で折り方講習を
しました。覚えてしまうと簡単なのですが作り方の図解ではわかりにくいのかもしれませんね。

お家に帰られてから忘れないうちにとたくさん作ったそうです。
「このバッグに何か入れて誰かにプレゼントしたいわ~♪」とおっしゃってました。
このバッグは「プレゼントがしたくなるバッグ」のようです。

最近、「和紙が面白い」と柿渋染めの先生が柿渋染めをした和紙で作品をたくさん作って
おられます。 私も真似して、無地で折ったこの折り紙バッグに柿渋染めをした和紙を
ペタペタと気ままに貼って遊んでみました。
e0121128_178393.jpg

中に小さな瓶を入れて野草を入れてもいいかもしれませんね。
このバッグは幅9cm、高さ7cm程の小さなバッグです。
[PR]

by ikako-27 | 2010-11-18 17:14 | 柿渋染め | Comments(21)
2010年 09月 12日

いい色合いに染まりました・・♪

残暑厳しい中にも秋の小さな足音が聞こえてくるようで何かホッとした気分です^^。

秋は柿渋染めの落ち着いた色合いがとてもよく似合う季節です。
四季のある日本に生まれ、四季の移ろいの中で知らず知らずのうちに育まれた
日本人ならではの豊かな感性・・

色に対する思い入れも日本人ならではのものがありますね~
茶系色でも・・
小豆色、駱駝色、あめ色、土色、胡桃色、渋紙色、赤銅色、茶褐色、海老茶、
栗色、団十郎茶・・
まだまだいろいろあるようですが・・?
もちろん、柿渋色もあります。

先日の柿渋染めの先生の工房で染めた布がいい色合いに染まりました^^。
布地は近所のちょっとおしゃれなカーテン屋さんで以前、求めたカーテンの端切れです。
素材もわからず柿渋液が浸透するかもわからなかったのですがダメ元で染めてみました。
写真では色合いがわかりませんがコーヒー色のいい色合いに染まってくれました。
テーブルセンターとして使おうと思っています。
e0121128_16572773.jpg

このテーブルセンターに柿渋染めのランチョンマット・・、
とっておきのお客様をお出迎え出来そうですね~
我が家にいらしたお客様・・、このテーブルセンターがかかってなくても怒らないでね~
あなたももちろん、私のとっておきのお客さまですから・・(笑)


先生のギャラリーには素敵な柿渋染めの作品がいっぱいです!
袋ものは先生の奥様の作品です。
e0121128_16584771.jpg

ご夫妻の素敵な感性と常に新しいことに挑戦し続ける探究心と意気込みは見習うことが山ほどです。
[PR]

by ikako-27 | 2010-09-12 10:33 | 柿渋染め | Comments(4)
2010年 09月 10日

柿渋染めの先生の工房へ・・♪

年一回、柿渋染めの先生の工房へ行く日です。
一年が経つのは早いですね~

柿渋染めを始めてからもう6年目・・
熱意に欠ける生徒は工房でのお教室の日を楽しみにしながらも気分は
丹波の片田舎?への遠足気分です。^^;

柿渋染めのお仲間たちとおしゃべりをする楽しみ・・♪
工房のすぐ近くの人気のパン屋さんでパンを買って帰る楽しみ・・♪(電話で予約済み・・)
ご自宅に併設されたギャラリーで先生の新作を見せて頂ける楽しみ・・♪

「今年は何を染めようかしら・・?」
・・は最後(苦笑)

e0121128_1831344.jpg


丹波も暑い一日でしたが木陰を通り抜ける風・・、黄金色の稲穂、特産の黒豆の畑・・
殊のほか厳しい暑さのこの夏でしたが、本格的な秋の訪れももうすぐでしょう・・

今日は楽しい一日をありがとうございました。
最後にドジで間抜けな失敗をしてしまいました。
先生、奥様、ご迷惑をおかけしました。
どんなドジって・・?
それはナイショです。(苦笑)
[PR]

by ikako-27 | 2010-09-10 18:47 | 柿渋染め | Comments(2)
2010年 07月 31日

夏の日差しの下で・・

「暑い!暑い!」とばかり言ってないで・・?

こんなギラギラ照りつける夏の太陽は濃淡のはっきりした柿渋染めをするには
もってこいの季節です。
わかってはいるのですが・・
真夏の太陽を浴びる勇気と根性がありません・・(苦笑)

室内で「柿渋塗り」をしています。
木工教室に通っている友人から手作りの木工作品をいただきました。
「柿渋を塗ってみて~!」

「50%に薄めた柿渋液を刷毛で塗ってはボロ布で刷り込む・・」
「・・」を何回も何回も繰り返しています。
e0121128_1526574.jpg

いつまで塗るか・・?
止め時が・・???
柿渋染めは時間の経過とともにだんだんと色が濃くなっていきますのでそろそろ
いったん止めておきましょうか?
だいぶ色が入りました。
e0121128_15304313.jpg


お菓子や陶器が入っていた木箱も柿渋の液を塗ると素敵に変身しますよ。
これは何が入っていた箱だったか・・?
蓋に型染の糊を置いて柿渋液を塗ってみました。
e0121128_15343876.jpg
捨てる前にいかがですか?
[PR]

by ikako-27 | 2010-07-31 15:36 | 柿渋染め | Comments(2)
2010年 05月 31日

第8回柿渋クラフト作品展

今年の柿渋クラフト作品展が終りました。
年一回、柿渋クラフトの寺田先生の教え子たちが作品を持ち寄っての親睦会です。
教えて頂いた時期も場所も方法もそれぞれ違うお仲間たちの集まりですので初めから
顔見知りというわけではなく回を重ねながら年一回お会いするうちに顔見知りになった
という関係がほとんどです。

今年も遠くは水戸や安曇野、広島、下関などから懐かしいお顔が集まりました。

「お久しぶりです~♪」
「お変わりありませんでしたか~?」
「今年はどの作品ですか~?」

そんな会話から始まり作品を作るにあたっての苦労話、失敗談、色の出し方、塗り方・・
そんな知識や技術の楽しい交換があちこちで繰り広げられていました。

見に来て下さったお客様の質問に答えたり雑談が始ったりと楽しい交流の二日間でした。
この日、皆さんからいただいた刺激や知識を次の作品展に向かってのやる気に変えて頑張れたら最高ですね!
この気持ちを維持する精神力がチトかけているようで・・反省の繰り返しです・・。(苦笑)

お仲間の作品を遠くからですがごらんください。
e0121128_15291385.jpg

大作揃いの中で今年もバッグしか作れなかった私の作品です。↓
e0121128_15322494.jpg

e0121128_15361284.jpg

同じ大きさ、形のデザイン違いのポシェット6点です。

上段、左はパッチワーク風、中はシルクオーガンジーの透けた布に型染めをして
花芯にビーズを刺してみました。
右は柿渋液で染めた麻糸で織った布に柿渋染めの麻リボンを差し込んでみました。
下段、左も柿渋染めの糸で織った布に柿渋液で染めた木のビーズを散らしたもの、
中はシルクの布に型染めです。
右の赤い花の部分は普通の布を張り付けました。

来年は少しは成長の跡が見えるような作品を並べたいものです・・(苦笑)
[PR]

by ikako-27 | 2010-05-31 15:56 | 柿渋染め | Comments(12)