青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:暮らしのスクラップ( 301 )


2014年 09月 17日

読書の秋

あべのハルカス美術館で「デュフィ展」を見て、そのあと一昨日は
フェスティバルホールで「ミス・サイゴン」を観てきました。
芸術の秋、読書の秋、スポーツの秋、行楽の秋、そして食欲の秋・・♪
気候の良い秋は心も体も意欲的なようです。

さて・・、読書の秋は・・。。。
過日、お伺いしたお宅で本の話になりました。
古希を過ぎた方ですが昔から読書がお好きで食べなくても寝なくても
本が読みたかったそうです。
最近でも眠れなくて本を読み始めたら一冊読み終えてしまったとか・・。。。
お腹が空いたら本より食事、本を読み始めたらすぐ眠くなってしまう私には
信じられない話ではあります。
いろいろお話しする中で吉村昭さん、津村節子さんご夫妻のエッセイを何冊か
本箱から取り出して下さいました。
「井の頭公園が出てくるわよ・・」と言いながら・・。
井の頭公園は私の子供の頃の遊び場だったのです。
バトミントンのラケットを持ってよく行きました。
公園の池でボートにもよく乗りましたっけ・・。

ご夫妻は井の頭公園に隣接する土地にご自宅があるのです。
きっかけは何であれ、何冊かお借りしてきました。
お返ししなければいけないのでいつもより早く読み終えました。
作家という同業のご夫婦の大変さを感じたり、歴史上の実在の人物、
事柄を書く時の現地に通い詰めての徹底した調査・・、
参考文献を調べるのは勿論のこと、時代考証、その日の天候まで事細かに調べ上げる
大変さを知りました。
吉村昭さんの本に自ら手を伸ばすことは絶対と言っていいくらいなかったと
思いますが思いがけず、ご縁のなかった作家さんに出会えました。

e0121128_13561875.jpg
お借りした本を読み終わった今、自宅マンションの小さな図書コーナー
(住民が不要の本を寄贈)で津村節子さんの「智恵子飛ぶ」を見つけ、読んでいます。
高村光太郎の智恵子への愛の言葉、詩を読むにつけ、昔の人の(・・というか
光太郎のと言うべきか?)愛情表現の豊かさに感心するばかり・・♪


[PR]

by ikako-27 | 2014-09-17 22:00 | 暮らしのスクラップ
2014年 09月 14日

デュフィ展へ

あべのハルカスからの展望を楽しんだ後はあべのハルカス美術館へ・・
20世紀前半にフランスで活躍した画家ラウル・デュフィ(1877-1953)
デュフィに関しての知識はほとんど持ち合わせていなかった私ですが
Taoさんのブログでデュフィのことを知り、これはぜひ見たい・・と思ったのです。
絵画を表現していく中で感銘を受けたり、興味を持ったり、人との出会いを通じて
変遷していくデュフィの絵の過程を見ることが出来、興味深かったです。
油絵、水彩画、モノクロの木版画、テキスタイルや服飾、陶器、家具など
たくさんの作品が並べられています。
テキスタイルのデザインなど今でも斬新でオシャレです。
「この生地、バッグに使いたいな~」と思いました。(苦笑)
「この絵、リビングに欲しいな~♪」も・・ね。(笑)

"音を色で表現する"とか"音楽を絵で描く"・・とか言われるデュフィの絵からは
音楽が流れてくるようです。♪
生活の中にいつも音楽が溢れていたのでしょうね。
ハガキはあまり残っていませんでしたが何枚か買って来ました。
e0121128_11333208.jpg


[PR]

by ikako-27 | 2014-09-14 11:38 | 暮らしのスクラップ
2014年 09月 12日

天王寺へ

今年の3月7日に開業した「あべのハルカス」に初めて行ってきました。
e0121128_12012805.jpg
地上60階建て、高さ300mで、日本で最も高い超高層ビルだそうです。
あべのハルカス美術館で開催されている「デュフィ展」が目的でしたが
「まずは展望台から・・」でしょう。
展望台へ上るための入場券を買う人の列が出来ています。
平日でしたが切符を買うのに25分ほど並びました。(¥1,500)
夏休みや土日はどんな混雑なのでしょう・・???

「あべのハルカス」の展望台から見える景色です。
e0121128_12034518.jpg
緑の濃い場所は天王寺公園です。
e0121128_12035291.jpg
目線のずっと先に大阪城が小さく見えます。
高いところはちょっと苦手なのですが怖さはありませんでした。
東京のスカイツリーはこの倍の高さがありますがどんな感じなのでしょう・・?
私が今までに上った最高は高さ508メートルのビル、台北101です。

このあと16階のあべのハルカス美術館で開催されている「デュフィ展」に
行きました。

[PR]

by ikako-27 | 2014-09-12 12:25 | 暮らしのスクラップ
2014年 08月 02日

暑さのせい?それとも・・

暑い毎日が続いています。
これは暑さのせいでしょうか?
それとも・・???
料理中の話です・・。。。

砂糖・・
醤油・・
酢が大匙4・・

酢を量りはじめたら酢がなくなってしまいました。
調味料類はいつも余分にストックしてありますので大丈夫・・♪
新しい酢の瓶を取り出して来ました。
樹脂製キャップを開けると・・「アラッ???」
中栓が引き上げられ口が開いています・・。。。
「エ~ッ?何これ~?」
嫌な想像が頭の中を巡ります・・。。。

お店の商品棚に置かれていたとき誰かがイタズラして開けた?
口から何か入れてない?
最近の調味料類は蓋の上にシールキャップがかぶさっていますので
それを破ってから使いますが酢にはまだシールキャップがかぶさっていません。
酢の瓶を前に悩みます。
もし何か変な物でも入っていたらどうしよう・・?
でも捨てるのももったいないし・・。。。
でも捨てるのが惜しくて取り返しのつかないことになったら・・???

たかがお酢一瓶・・、
されどお酢一瓶・・。。。
捨てるのも勇気・・
使うのも勇気・・。。。

悩みながらも捨てる決心をしたときにふとあの時の状況が思い浮かんだのでした。
お酢を使うために調味料を入れている引出しを開けたのですがお酢の瓶が目に入りませんでした。
あれッ?お酢、使い切ったんだったかしら?
私は調味料のストックの中から新しいお酢の瓶を取り出し、中栓を開けてお酢をスプーン一杯ほど使い、
しまう為に調味料入れの引出しを開けました。
あらッ?ないと思っていた使いかけのお酢の瓶があるではありませんか?
さっきはお酢の瓶が目に入らなかったのでした。
二本も入れる隙間がないためスプーン一杯使ったお酢の瓶を調味料のストックの中に戻したのでした・・。。。

これはそういう訳だったのです・・。。。
何とか思い出せて良かった~♪
ちょっと胸のつかえが取れました。
でもこんな場面をすっかり忘れてしまっていたことはかなりショックでした・・。。。

これは暑さのせいではなさそうですね~(汗)
・・・・・。。。
いつもいかに無意識に行動しているか・・ということにもなりそうです。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハーブの香りで少しは頭がすっきりするでしょうか?
住吉川で増え続けているミントが花をつけ始めました。
摘ませて貰って瓶に挿しました。

e0121128_13591753.jpg

いい香りがします・・♪
[PR]

by ikako-27 | 2014-08-02 11:53 | 暮らしのスクラップ
2014年 07月 28日

朝のお楽しみ♪

毎朝の楽しみな30分間があります。
初めの15分はNHKの連ドラを見る時間。
以前、大人気だったという「あまちゃん」を見ていなかった私はテレビで関連話が出てくる度に
見とけば良かった・・。。。残念!

そんな訳でそのあとの「ごちそうさん」はしっかりと楽しみ・・、
今は「花子とアン」を楽しみに見ています。
私が中学校の頃、「赤毛のアン」を読むのが流行り、同じ村岡花子さんの「少女パレアナ」なども
夢中で読んだ記憶があります。
ただし、今では中身はほとんど、うろ覚えですが・・(汗)

少し前から朝の連ドラを7時30分からのNHKBSで見るようになってからそのあとの15分、
NHK 「にっぽん縦断 こころ旅」という番組も続けて見るようになりました。
視聴者から送られてきた思い出に残る場所にまつわるお話の手紙をもとに日野正平が
ペダルをこいで全国を走る番組です。
先日は北海道の雄大な景色の中を走っていました。
日野正平という俳優は「女性関係に問題が多い男」というイメージしか持ち合わせて
いなかったのですが親しみやすく、そして茶目っ気のあるこの男性・・
悪いイメージを払しょくし好感を持って見るようになりました。
女性本能をくすぐり、何かして上げたくなるような男性なのかな・・?
人生経験?が乏しくてよくわからないんですけど・・ネ(笑)

朝の30分のお楽しみ・・。
どうでもいい雑談でした・・。。。

そんな朝の番組を見た後、9時上映の映画を観るために慌ただしく家を出ました。
観た映画は「春を背負って」

e0121128_1450147.jpg

観たいと思いながらなかなか映画館に行けないうちに上映が一日一本、
9時からの上映だけにになってしまいました。
北アルプスの雄大な自然を楽しむだけでも・・と思っていましたがとてもいい映画でした。
松山ケンイチさん、いいですね~♪
蒼井優さんもかわいいですね~♪
[PR]

by ikako-27 | 2014-07-28 22:00 | 暮らしのスクラップ
2014年 07月 19日

初めての蛸釣り

梅雨明けも間近のようです。
7月から8月のお盆前くらいまで瀬戸内海では蛸がよく釣れるシーズンです。
初めての蛸釣りに行ってきました。
蛸・・と聞くと「蛸壺」を想像しますがこちらは漁業権があるようです。
釣竿の先に蛸釣り用の仕掛けをしてアジやイワシを餌にして釣り上げます。
朝4時起きで阪神高速を走り、蛸釣り船に乗りました。
常連らしきおじさんたちに交じって女性一人・・。。。
見よう見まねで竿を上下にゆする。
重みを感じたらリールを巻いて引き上げる。
初めて釣り上げた蛸は巻き上げている途中で海にポチャン!
残念!!!
結果、釣り上げた蛸4匹。
途中で海に落っこちた蛸、3匹。
夫は今までの蛸釣りの中では一番の釣果だったようです。

初めの内は「紫外線が・・」なんて日焼けを気にしながらの釣りも
欲がからんでくると美は捨てて実を取る・・。。。(苦笑)
きっと半日で一夏分の強力な紫外線を浴びたかも・・?

たくさん釣れるとその時はうれしいのですが家に帰って釣った魚の処理を始めると
程々がいいなと思い始める・・。。。(笑)
内臓を取り出し、塩でもんでぬめりを取る。
最低、15分は揉みましょう・・なんて書いてあります。
揉んで洗って茹でる。
大きな蛸は5分位、小さな蛸は1分程。
この日釣った蛸はほとんどが小さい蛸・・。

e0121128_1313666.jpg

茹で上がったらご近所に配る。
「小さいゝ蛸なんですけど・・」と付け加えるのを忘れないように・・。(笑)

ここまで済めばあとは食べる楽しみがいっぱいあります。
蛸飯、ぶつ切り、酢物、煮物、から揚げ、マリネ・・

e0121128_13132959.jpg

紫外線の恐怖が無かったらまた行ってみたい蛸釣りです。
[PR]

by ikako-27 | 2014-07-19 13:15 | 暮らしのスクラップ
2014年 06月 16日

葦(アシ)と葦(ヨシ)

先週末の土曜日の夜、住吉川で200匹の蛍を放すという催しがありましたので
夕食後、住吉川を歩いてきました。
いつもは静かな川べりですがたくさんの人・人・人・・であふれかえっていました。
蛍の数より人間の数の方がずっと多そう・・(苦笑)
どこからかバーベキューの匂いも・・。。。
静かな暗闇の中、ヨシの葉陰で儚げに光る蛍が情緒があっていいなぁ~

住吉川ではあちらこちらで葦(ヨシ)の群が見られます。
葦(アシ)と葦(ヨシ)・・どう違うのかなぁ~?と漠然と思っていましたが
敢て調べたこともありませんでした・・。。。

先日のテレビ番組「人生の楽園」は定年後、近江八幡の水郷の手漕ぎ舟の
船頭さんになった男性が主人公でした。
水郷巡りのお客さんを乗せて水郷の植物や動物を紹介しながら舟を漕ぎます。
お客さんとの楽しい会話の中で水郷の植物を指さしながら質問します。

船頭さん・・「あれは何でしょう~?」
お客さん・・「葦(アシ)ですか?」
船頭さん・・「そうです!でも「悪し」を連想してしまうので「ヨシ」(善し)とも呼びます」

そうだったのか~!この歳になって初めて知りました。
どう違うのかなぁ~?アシの方が背が高いのかなぁ~?なんて勝手に思いながらそのまま・・
「梨」を「無し」と同音のため「アリノミ」(有りの実)と呼んだりするのと同じらしいです。

アシに納得したら突然・・
「人間は考える葦である・・」というパスカルの言葉が浮かんできました。
この言葉の意味はきっといつかどこかで習ったのかもしれないけど・・?
どういう意味だったかしら・・?
記憶もあいまい・・、いい加減な中途半端な知識・・
歳だけは取ったけど知らないことばかりの自分を改めて思い知らされたことでした・・。。。
ネット頼りの生活は調べるのも手っ取り早いけど忘れるのも早いです・・。。。(汗)


        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨年はベランダにフルーツトマトの苗を植えました。
講習会に行ってお金をつぎ込んで?高い土も買って収穫を期待しましたが見事に惨敗でした。
今年は何を植えようかと考えた結果、きゅうりを植えてみることにしました。
すぐに小さなきゅうりらしき形を見つけ喜びましたが大きくなる様子はなく・・
また今年もダメか・・?と思っていましたらどうにか一つ、収穫できそうなきゅうりが
ぶら下がっています。
e0121128_1145822.jpg

朝に昼に晩に確認に行きながらいつ収穫しようかとたった一本のきゅうりに振り回されています。(苦笑)
[PR]

by ikako-27 | 2014-06-16 11:07 | 暮らしのスクラップ
2014年 05月 29日

栴檀(センダン)の木

いつも周りの自然を温かい目で見守っていらっしゃる素敵なブログのお友達のTaoさんが
栴檀の木のことを書かれていました。
「栴檀は双葉より芳し・・」

栴檀 は発芽したばかりの双葉の頃から早くも香気を放つことから大成する人は
幼少のときからすぐれているというたとえで使われます。
「双葉より芳し・・」の子を持たない私にとっては何だか抵抗のある諺でもあり
「大器晩成」という言葉に親しみを覚えたものです。(苦笑)
こんな諺は知っていましたがその栴檀の木を知ったのは10年ほど前のことです。
いつも歩く住吉川沿いの甲南小学校の校庭の道沿いにこの木があります。
e0121128_13395139.jpg

ちょうど今頃の季節に小さな可愛い花をいっぱいつけます。
e0121128_1337146.jpg
e0121128_13371176.jpg

あまり見かけない木ではありますが一度お知り合いになると向こうからお声掛けをしてくれるようで
2009年5月にに宮崎の飫肥城の大手門近くで花をたくさん付けたこの栴檀の木に出会いました。
新しいお友達とお知り合いになる楽しさと一緒で知らなかった樹木や草花との新しい出会いも
楽しいものです。
お散歩の楽しみも増えますね。

ところでこの栴檀の木・・
調べてみると「栴檀は双葉より芳し・・」の木とは白檀の木のことだと書かれていました。
栴檀と白檀・・昔の人がなぜ勘違いしたのか・・?
ちょっと頭が混乱しております。
[PR]

by ikako-27 | 2014-05-29 13:54 | 暮らしのスクラップ
2014年 05月 16日

おうちギャラリー蓬さん

今年初めての蓬さん訪問です。
前回お伺いした時は素敵なサンタさんが出迎えてくれましたが
今回は見渡す限りの緑に囲まれた蓬邸です。
ここはどこ・・?
信州・・?
スイス・・?

いつものようにお家の中にもお花がいっぱいです。
e0121128_14133629.jpg


右下のブーケ・・素敵ですね~♪
家庭菜園のレタスのようですが「ブーケレタス」と呼びましょうか・・?
蓬さんにいらしたお客様がお持ちになられました。
素敵な衣装を着けてもらって幸せなレタスさん・・♪

この日も楽しい出会いの一日。
いつもお噂では伺っていた素敵なお客様がおいででした。
以前、ミセスにエッセイを連載されていらしたというご婦人は80歳になられるという
ことですが背筋がピンと伸び、お洒落で好奇心もいっぱい!
自然たっぷりのナチュラルガーデンのお手入れ、お部屋をセンス良く整え、週一回
お家を開放されてお客様をお迎え・・と全部お一人でこなしてらっしゃるそうです。
お元気に美しく知性豊かな人生を送るためのお手本のようなお方でした。
いつか素敵なお家とナチュラルガーデンを拝見させていただきたいと思いました。
[PR]

by ikako-27 | 2014-05-16 14:37 | 暮らしのスクラップ
2014年 03月 30日

今年の桜

昨夜から降り続いていた雨がお昼過ぎ頃には上がって来ました。
2時過ぎには日も差し始めましたので桜の開花状況を見ながら家の周辺を歩いてきました。
もうびっくりでした!
2~3日前に「桜の花が咲き始めたなぁ~♪」と思ったばかりなのに・・
もう8分咲き程に一気に開花が進んでいるではありませんか・・!
ベランダの花たちも成長の早い事!
朝、青い蕾をのぞかせていたチューリップが夕方には背を伸ばしながら色づいています。

近所の桜・・↓
e0121128_16513295.jpg

香雪美術館の桜・・↓
e0121128_16522712.jpg

弓弦羽神社の桜・・↓
e0121128_16531467.jpg
e0121128_16532460.jpg


毎年楽しみにしているいる京都の桜の開花状況が気になります・・。。。
天気予報と、スケジュールと、開花状況・・。。。
[PR]

by ikako-27 | 2014-03-30 17:01 | 暮らしのスクラップ