青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:暮らしのスクラップ( 301 )


2015年 02月 14日

木津卸売市場

今回参加したJASS(いきいきシニアライフを応援する日本セカンドライフ協会)のイベントは
木津卸売市場の朝市見学でした。

e0121128_21385865.jpg
JASSの旗を持ったお世話係の後ろから20名の60代から80代の老人たちが付いて歩きます。
退職後の人生を応援する会ですのでお世話をする方もされる方もどちらも老人ですので
お世話の方は大変だと思います。(笑)
個人で行きにくい催しがある時にたまに参加しています。
木津卸売市場は日本でも最大級の民間地方卸売市場だそうです。
業者は朝の4時半ごろからセリに参加するそうですがこれには素人は参加できません。
今回は模擬セリです。
一般のお客さんと一緒に肉屋さん、魚屋さん、マグロ屋さん、貝やさんの4か所で
模擬セリ体験。

「黒毛和牛600g入ってます! ハイ!100円から!」
「200円!」「300円!」・・・「1200円!」「1500円!」
「ハイ!3000円!3000円!もういませんか?ハイ3000円!」

次から次へときれいな黒毛和牛が出されますがあっけにとられて口をあんぐり開け、
ただ見ているだけ・・(苦笑)
魚屋さんの大きな鯛やヒラメのセリを眺め、マグロやさんの大きなカマや中骨の剥き身を
指をくわえて眺めるだけの傍観者で終わりました・・。。。(笑)
お昼はお膳立てして下さっていた市場の中の食堂で海鮮丼を頂き、和菓子屋さんの
「浪芳庵」に案内されてお開きとなりました。

結局、帰りに梅田の百貨店の鮮魚売り場で買い物して帰るという笑い話のような
卸売市場体験となりました・・。。。(苦笑)

[PR]

by ikako-27 | 2015-02-14 21:41 | 暮らしのスクラップ | Comments(10)
2015年 01月 17日

あれから20年・・

あれから20年・・ということで新聞、テレビ、ラジオでは連日、震災関連の報道が
続いています。
20年前のあの阪神・淡路大震災は私の人生の中で一番と言ってもいい大きな衝撃的な
体験でした。
東京で育った私にとって小さな地震は怖いことに変わりはありませんが日常茶飯事の
ことでした。
そんな私が結婚して神戸に住み始めて以来二十数年間、神戸では地震というものを
体験することなく平穏な日々を過ごしておりました。
「神戸って地震がないところなのね~」
・・なんて思っていたそんな時、突然あの大きな揺れに突き動かされたのでした。

家具が倒れ、食器が散乱する部屋の中でまずは家族の無事を確かめ、ガラスの破片で
怪我をしないようにスリッパを履く・・。
揺れがおさまった時に私の視界の中にあったのは家財が散乱した我が家の惨状だけでしたが
歪んだ玄関のドア-を押し開け、表の道路に出た私の目に飛び込んできたのは
屋根瓦が落ちた家、押し潰された家々、陥没した道路・・
夢を見ているのかと思うように変貌した町並みでした。

あれから20年・・、震災を体験したとはいえ、家族が健康で震災を引きずることなく
平穏な生活を送ることが出来ていることに感謝したいと思います。
あの時、ご家族を亡くされた方、未だに震災の影を引きずりながら生活をしている方が
たくさんいらっしゃることを報道を通して改めて知らされました。

ブログを書き始めてからしばらくは1月17日が来る度にその時のことを思い出し
ブログに書き綴っていましたがだんだん、その日のことには触れないようになり・・、
東北で大震災が起こり、津波のあまりに衝撃的な映像を目にした時には
神戸のあの日のことが吹っ飛んでしまいました。
今回、改めてあの時頂いたたくさんのご親切、隣人の温かさを思い返しています。

以前書いたブログです。
2008年2009年2010年2011年2012年

2012年のブログに書いた愛犬を入れて背負って歩いた赤いリュックが
まだ手元に残っています。
ハイキングを楽しんでいたころに神戸ザックで作って貰った物です。

e0121128_13482064.jpg
神戸ザックは大きな被害を受けた長田区にあり、震災の被害に遭われたと
聞いていましたが再建されて、また以前のように山好きの方のリュックを
作っていらっしゃるようでうれしいです。
<IMOCK>のタグが付いたザックを背負っておられる方をたまにお見かけします。



[PR]

by ikako-27 | 2015-01-17 05:00 | 暮らしのスクラップ
2015年 01月 02日

新年

明けましておめでとうございます。
穏やかに明けた2015年でしたが午後からは冷たい雪が激しく舞いました。
今朝は六甲山もうっすらと雪化粧です。

e0121128_16063875.jpg
子供の頃は1月2日は書初めをしたものですが今日は「歩き初め」をしてきました。
マンションの中庭が真っ白になった寒い朝・・、お布団の温もりの中でゆっくりのんびり
していたい気持ちと何事も最初が肝心という気持ちのせめぎ合いです。
一年のスタートからさぼってしまうとこのままずっとさぼり癖が付きそうなので・・。。。
今年のウォーキングのスタートです。
冷たい六甲おろしが肌を刺します。
見てるだけで寒くなりそうな水鳥たち・・。

e0121128_16065665.jpg
見慣れない新顔のカモも見えます。
渡り鳥でしょうか?

e0121128_16064627.jpg
さぼり癖が付き始めた拙ブログですが今年もどうぞよろしくお願い致します。


[PR]

by ikako-27 | 2015-01-02 16:50 | 暮らしのスクラップ | Comments(16)
2014年 12月 22日

持たない暮らし

下重暁子さんの「持たない暮らし」の中で「心のこもった贈り物」「手のかかったもの」
などという好意の押し売りは困ることが多いと書かれています。
手作り・・料理好きな人が作ったもの、また手作りの手芸品なども困る・・と。
よほど親しくて分かり合える間柄以外は手作りはやめた方がいいと言っています。
味の好みも持ち物の趣味もみな違うので手がかかっていて好意であるだけに
困ってしまう・・と。

e0121128_13025902.jpg
私もこの手作り好きな差し上げる側の立場として考えなくてはなりません・・。。。
人の好みは千差万別ですので相手の好みが良くわかっている場合以外は
手作り品を差し上げるのは考え物かもしれませんね・・。。。
小さながま口、小さなポーチくらいは便利であれば好みの違いは多少我慢して
使っていただけるかもしれないと思うのですがバッグとなると話は違います。
好みに合わないものは使いたくないでしょうね~
今までにバッグを差し上げた方のお顔が浮かびます。(苦笑)

手作り食品もそう・・
何でもたくさん作ってしまう性分です。
昨日は柚子味噌をたくさん作りました。
先日は柚子ジャムをたくさん作りました。
何でもたくさん作ります。
「美味しかった~♪」と言われるとついその気になってしまう性格です。(笑)



[PR]

by ikako-27 | 2014-12-22 13:05 | 暮らしのスクラップ | Comments(14)
2014年 12月 20日

おもいでシリーズ切手 ぐりとぐら

記念切手は努めて買わないようにしているのですが・・。。。
昔々・・、半世紀以上も前の頃、記念切手を買い集めたものが手元に
たくさん残っています。
今では記念切手の収集の趣味もなく、このたくさんの記念切手を使ってしまいたいと
思いながらも額面が5円や10円の切手はいくら使っても一向に減ることもなく・・
相手によっては少額切手をべたべた貼るのもはばかられます。
・・そういうわけで買うのは季節の花や何とも可愛らしい切手だけ。
そんな私がつい買ってしまったのがぐりとぐらの切手。
子供たちが小さかった時にぐりとぐらの絵本をどれだけ読んだことでしょう。
思い出深い絵本です。

先日、あちこちのブログをお散歩しているときにこのぐりとぐらの切手を額に入れて
飾っていらっしゃるのを拝見しました。
素敵~♪可愛い~♪

私も早速真似させていただき額に入れてみました。

e0121128_10390702.jpg
可愛い~♪
素敵なアイデアを頂き、ありがとうございます。


[PR]

by ikako-27 | 2014-12-20 10:45 | 暮らしのスクラップ | Comments(6)
2014年 12月 15日

年末のお掃除

毎年、今頃の時期になると友人からスチームクリーナーが届きます。
年に一回、これをお借りして壁紙のシミやドアー、キッチン回りを
蒸気を吹きかけながら掃除します。
きっと家に常備していてもほとんど使うことがなさそうな気がしますが
年一回、我家にやって来て、一週間ほどで返却しなければならないという
気持ちに後押しされてちょっと頑張れます。(苦笑)
それから今年はテレビ番組に影響されて「セスキ炭酸ソーダ」を買い求めてみました。

e0121128_09445349.jpg
環境にも優しく、重曹の10倍の威力を発揮するというもの。
今まで知らなかったのは私だけかしら・・?
油汚れがとても良く落ちました。
キッチンの壁がクロスになっているので油ジミがひどかったのですが
これをスプレーで吹きかけてブラシでこすり、濡れぞうきんでふき取ると
面白いように汚れが取れました。
それにしても大きなのを買い求め過ぎかな?
500mlの水に小さじ一杯のセスキ炭酸ソーダを溶かせばいいので・・。
キッチンにいつもスプレー容器を常備して、汚れたらすぐにシュッと
ひと吹きすれば大掃除なんていらないのに・・ね。
言うのは簡単なんですけど・・。。。(笑)

[PR]

by ikako-27 | 2014-12-15 09:50 | 暮らしのスクラップ | Comments(6)
2014年 10月 25日

未だ見ぬ君・・

すぐに出会えると思っていました・・。。。
君の名は「三時草」
Taoさんのブログで「三時草」を知りました。

「阪急電車」を書いた「有川浩」さんの「植物図鑑」に出てくると知り
「植物図鑑」も読んでみました。
「植物図鑑」と聞き・・、
「えっ?有川浩さんて植物図鑑まで書いてるの?」と一瞬思いましたが
軽~い、恋愛小説です。(笑)

e0121128_11410711.png
ふとしたことで同じ屋根の下で奇妙な同居生活を始めたさやかとイツキ。
植物には興味もなかったさやかでしたがイツキに誘われ休日には近くの河川敷や土手、
空き地で植物を採集する楽しみを教えられます。
採集した植物は料理上手なイツキの手によってさまざまな料理に変身して
食卓に並びます。
野草や食べられる植物に大いに関心ありの私としてはイツキの解説に納得したり
感心したり・・。。。
久しぶりにあっという間に読み終えました。
その中に三時草が出てきます。

以来・・、三時草に会いたいと思いながら街中を歩くのですが未だ会えず・・なのです。
アスファルトの隙間や、縁石のちょっとした土の部分などに生えていたりするそうです。
爆蘭(ハゼラン)とか花火草(はなびぐさ)とも言われるようですが三時草という名は
夕方、三時頃から花が開くのでそう呼ばれるようです。

e0121128_11412412.jpg
可愛らしい花ですね。(写真はネットからお借りしました)
夏から秋にかけて咲くと書いてありますのであなたに会えるのは来年までお預けでしょうか?

 


[PR]

by ikako-27 | 2014-10-25 11:47 | 暮らしのスクラップ | Comments(8)
2014年 10月 19日

おうちギャラリー蓬さん

ノアさんの車に乗せていただいて「おうちギャラリー蓬さん」にお邪魔してきました。
待ち合わせの駅からいつも連れてってくださるのははJAの「六甲のめぐみ」です。
家の近所に野菜の直売所がないのでここに行くと興奮します。
「あれも欲しい!」「これも欲しい!」「えっ?安い~!」
でも電車に乗って帰ることを考えるとあれもこれも・・というわけにはいきません。
厳選して?買って来たのは・・
いちじく、赤目芋、オクラ、トマト、菊菜、シロナでした。

蓬さん宅では簡単な持ち寄りのお料理でお昼を頂きました。
普通のお惣菜ですが盛り付けやテーブルのセッティングで変身するのですね~

e0121128_11412989.jpg
e0121128_11410583.jpg

今日はどなたがお見えになるのかしら・・?
以前、お会いしたことがある方だったり・・
初めてお会いする方だったり・・

この日、初めてお会いした方とは「大分」で話が弾みました。
話の端々から「大分」を連想しました。
「どちらのご出身ですか~?」・・私
「大分です」
「家の夫も大分です~」   ・・私
「大分のどちらですか~?」
「竹田の一つ隣駅の緒方です・・」・・私
(緒方は片田舎の駅ですが竹田は滝廉太郎が荒城の月を作曲したと言われている岡城で有名なのです)
「まぁ~。竹田は父の出身地なんです~」

それからは大分の話題で話が弾みました。
極め付きは「小アジのお寿司
ご実家のお母様のお味なのだそうです。
「大葉をのせて・・」・・私
「もちろん!!!」
「カボスを絞って・・」・・私
「もちろん!!!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・
「食べたいわ~!!!」

何とも不思議なご縁でした。

[PR]

by ikako-27 | 2014-10-19 11:45 | 暮らしのスクラップ | Comments(4)
2014年 09月 24日

日頃の付けが回って・・

今週末にお泊りのお客さまがあります。
日頃の行き届かないお掃除の付けが目に付きます・・(汗)
少し前から、いつものお掃除に+α、10分から15分いつも手を付けないところを
少し念入りに掃除しています。
お風呂の床だったり・・、洗面所の鏡だったり・・、洗面所の引き出しの中も一日一個、
整理しました。
お客さまが引き出しを開けることはないでしょうけど・・(笑)
食器棚の中も・・
キッチンの引き出しも・・
一日一か所、10分で出来ることって結構ありますね。
一つ始めると、ついつい気になってここもあそこも・・と時間延長になってしまう日も
ありますが・・(苦笑)
いつもいつもこんなふうにお掃除をしていたらいつもきれいな家に住めるのでしょうが・・?
でも最初の頃片づけたところがもうそろそろ汚くなり始めています。(涙)
これって・・???
家をきれいに維持するのは私にはかなり苦手な分野のようです。
家が汚くなった時は来客の力を借りるのが一番・・と夫は思っているかもしれませんね。(笑)

お食事はどうしましょう・・?
取りあえず、乾燥ゼンマイを戻しました。
今では国産ゼンマイは高級品になってしまいましたが高知出身の友人のおかげで毎年、
田舎で採れた貴重なゼンマイをいただきます。
戻し方を調べてみると2回茹でこぼすとかさまざまですが私はずっとこの戻し方で
上手に戻っています。

乾燥ゼンマイを洗った後、大きめの鍋で水から茹で始めます。
火は中火以下の弱火です。
沸騰するまで時間がかかりますが沸騰したら1分程で火を切り、茹で汁が冷めるまで
そのまま置いておきます。
水が茶色くなっていますのできれいな水に変えながら一晩置きますとふっくらゼンマイの
出来上がりです。


e0121128_10274981.jpg


[PR]

by ikako-27 | 2014-09-24 10:30 | 暮らしのスクラップ | Comments(10)
2014年 09月 19日

釣りの季節到来

秋風が吹き始めるとわが家では釣りの季節です。
例年に比べると今年は秋風が吹き始めるのが早いですね。
そろそろ小アジが釣れるかな~?と夕方から出かけてきました。

六甲アイランドでのサビキ釣りです。
この辺りの海はあまりきれいではありませんが魚たちも同じところでじっとしている
わけではないし・・
明石の海で釣れる魚たちもこの辺りを泳ぎながら明石にたどり着いたのかもしれないし・・
なんて言い訳をしながらの釣りです。(笑)

いつもは小アジがほとんどなのですがこの日かかるのはカタクチイワシばかり・・
アジに比べ、引きが弱い。
針から外すと手には鱗がいっぱい付きます。
「またイワシか~!(涙)」なんて言ってはイワシには失礼ですが・・

この日の釣果はほとんどがイワシでした。
さてこのイワシ、どうしましょう?
思いつくイワシ料理は生姜煮、オイルサーディン、つみれ汁・・
フライにするには小さい・・。
イワシの南蛮漬けはしたことないし・・

結局、このイワシは山椒煮、オイルサーディン、つみれ汁になりました。

e0121128_11005757.jpg
山椒煮は圧力鍋で骨まで柔らかくなりました。
オイルサーディンは美味しく出来ました。
このままでも、料理の素材としても、使い道がたくさんありますので
たくさん釣れた時はオイルサーディンを作る方がいいかな?
つみれ汁は味噌仕立てで・・
イワシから出たエキスでお汁にいいお味が出ていました。
「またイワシか~!」なんて失礼なことを言いましたがイワシに謝ります。(笑)

[PR]

by ikako-27 | 2014-09-19 11:09 | 暮らしのスクラップ | Comments(4)