青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:手作りキッチン( 441 )


2015年 06月 22日

簡単ワインのおつまみと雲丹醤油

今日は梅雨の中休み・・晴れています。
今日のお料理もtanaさんのお料理の真似っこです。
(いつも真似っこばかりでスイマセン・・)
簡単ワインのおつまみ」を作ってみました。
簡単そうなのです・・。。。
簡単で美味しいが一番です!
ただ・・問題があります。
じゃがいもの裏ごしとクリームチーズを混ぜて丸め、周りにカラスミをまぶしているのですが
カラスミがありません・・。。。
カラスミの塩分がアクセントのようですのでカラスミの代わりに何を使うか・・?
パルミジャーノ・レジャーノを・・とも考えたのですが・・?
「あれがあるじゃないか~!」といいものを思い付きました。
実は先日、テレビの情報番組を見ている時の事・・

下関の雲丹屋さんと老舗のお醤油屋さんがコラボして作られた「雲丹醤油」の
紹介がありました。
卵かけご飯に、この雲丹醤油をかけて一口食べた辛坊さんの一言・・、
「うまい~!!!」
テレビから流れてくる「美味しい~!」「うまい~!」は単純に受け止めてはいけない・・。
・・とは思いながらも辛坊さんの「うまい~!」に雲丹好きの私は反応してしまい
「雲丹醤油」を即、クリック!

届いた雲丹醤油を卵かけご飯にかけて、いただいてみました。
濃厚なお味の卵かけご飯でした。
パスタに使ってもいいな~・・とか思っていたのですがこのワインのおつまみに
チョンと付けていただいてみました。

e0121128_09572572.jpg
雲丹醤油の塩分がよく合いました。
衝動買いの雲丹醤油が役に立って良かったです。♪

[PR]

by ikako-27 | 2015-06-22 10:03 | 手作りキッチン | Comments(7)
2015年 06月 11日

梅の甘露煮

ご実家で実った梅を頂きました。
大豊作だったと伺いましたがこれはうれしい反面、収穫作業はさぞ大変だったことでしょう。
労力の提供なしで、頂くだけの私は感謝感激です!
梅ジャムと梅ジュースに加工しようと思ったのですがふと、数年前友人宅で
ご馳走になった梅の甘露煮を思い出しました。
初めて口にした梅の甘露煮は感激のお味だったのですが皮を破かないように煮るのが
とても大変だったと伺っていましたので作ったことがなかったのです。
梅の甘露煮に初挑戦してみよう!
私の好奇心が燃え出しました。(笑)
参考にしたのはこちら→

きび砂糖を使いましたので茶色っぽい仕上がりです。

e0121128_20175785.jpg
皮が破れたのもありますがお味は上々!
これをつぶせば梅ジャムですから・・、
少々の皮の破れは気にしません・・。。。
カスピ海ヨーグルトに一粒入れて頂きます・・。。。
梅の酸味も程よく残り・・、
美味しい~~♪

たいそう気に入ってもう一回炊きました。

e0121128_20171240.jpg
今度はグラニュー糖を使いましたので透明なシロップになりました。
ジャムもいいけど甘露煮もね!



[PR]

by ikako-27 | 2015-06-11 21:12 | 手作りキッチン | Comments(8)
2015年 06月 09日

またまた・・

昨夜から降り続いていた雨ですが朝方は絹糸のような細い雨になっていました。
暑かった5月でしたが6月に入ってから適度な雨とひんやりとした空気で
過ごしやすい毎日です。

昨日は川津海老を買ってきました。
から揚げ、かき揚げ、茹でて・・
使い道が色々あって、美味しい小海老です。
から揚げの時はそのまま・・
海老カレーにするときはサッと茹でた後、漉した茹で汁は置いておき、
海老の皮を剥き、その皮をもう一度水に入れエキスを煮出してカレーに
使っています。

e0121128_12572671.jpg
カレーが出来上がってから最後に茹でて殻を剥いておいた海老を加えると
柔らかい食感の美味しい海老カレーが出来上がります。

今回は天ぷらにしようと思い、胴体の部分の皮だけ剥き始めました。
殻が溜まって来るのを見ているうちにtanatさんの「捨てない」料理が
頭をよぎります・・
最近すっかりtanatさんのお料理マジックに魅せられている私・・
頭の中はすでに海老の皮で作る「海老塩」になっていました・・。。。
tanatさんの追っかけ・・、ご迷惑でしょうがお許しくださいね~

海老の殻をオーブントースターに入れてカラカラになるまで焼きました。
触ると崩れそうにぱりぱりです。

e0121128_12573403.jpg
F・Pとすり鉢で細かく・・という説明でしたが昔々、三十数年前に買った
カルシウムミキサー?がいまだに現役で便利ですのでこれを使いました。
たくさんは入れられませんが粉のように粉砕されます。
ここに美味しいお塩を入れて「海老塩」が出来上がりました。
色もお味も優しく、美味しいお塩です。
何に使ったら美味しいでしょうね~?

この日は川津海老の天ぷらだったので海老に海老塩を振りかけて・・

e0121128_12541692.jpg
海老同士・・、合わないわけはありませんが能がないでしょうか?(笑)

[PR]

by ikako-27 | 2015-06-09 13:13 | 手作りキッチン | Comments(8)
2015年 06月 07日

豚の耳とセロリの和え物

夫はセロリ好きです。
スティック状に切ったセロリにもろみ味噌を付けて
ビールを飲みながらポリ!ポリ!ポリ!ポリ!♪
私としては切るだけの簡単おつまみで楽ちんなのですが・・。。。
いつも美味しそうなお料理が登場するtanatさんのブログ。
本日実践させて頂いたのは「豚の耳とセロリの和え物」です。
豚の耳を食べたのはもうかなり昔の話。
どこで売ってるのかしら?と思いましたがいつも買い物に行くお肉やさんで
売ってました。
こちらの意識の中に「豚の耳」が入っていないと見えているはずのものも
見えないものなのですね~
豚の耳をボイルして細切りにしたものです。
癖もなく美味しい豚の耳でした。

これを使って「豚の耳とセロリの和え物」が出来ました。
お味見しながら「気に入ってもらえるお味」と確信しました。

e0121128_08261006.jpg
もちろん、我家のお気に入りに加わった「豚の耳とセロリの和え物」です。


[PR]

by ikako-27 | 2015-06-07 08:50 | 手作りキッチン | Comments(8)
2015年 06月 03日

新生姜の佃煮

近畿地方も梅雨入りしました。
雨がよく似合う紫陽花の季節ですね。
我が家のベランダでは甘茶が咲いています。
e0121128_14272942.jpg
新生姜が出回っています。
毎年の我が家の定番保存食「新生姜の佃煮」を作りました。
先日、tanatさんのブログではtanat家のお袋の味の「新生姜の佃煮」を
ご紹介いただきました。

私が毎年作っている新生姜の佃煮はお砂糖がたっぷり入った甘辛い佃煮です。
昔々、教えていただいたレシピは新生姜1kgに砂糖が200g、しょう油が200cc
でしたが長い間に少しづつ変わり、その時々でもちょっと醤油を足してみたりと
いい加減なレシピに変化していますがご紹介します。

中身も今では新生姜にキクラゲと椎茸が加わっています。
今回は新生姜500gにきび砂糖90g、しょう油80cc、最後に鎌田のだししょう油も
ほんの少し加えました。
このいつもの佃煮に加えて、tanatさんのお袋の味にも少し、挑戦してみました。
こちらは砂糖を入れないあっさりしたお味ですのでご飯に混ぜ込んだり応用範囲も
広そうです。
下↓がいつもの新生姜の佃煮です。
e0121128_14214951.jpg
お昼の一人ご飯にさっそく生姜の混ぜごはんを頂いてみました。
生姜ご飯に生姜の佃煮、生姜尽くしのお昼御飯です。(笑)

※新生姜の佃煮の作り方
薄く切った新生姜は熱湯でサッと1~2回茹でこぼします。
水気を絞り、鍋で乾煎りした後、調味料を加えて水分がなくなるまで
炒め煮します。


[PR]

by ikako-27 | 2015-06-03 14:34 | 手作りキッチン | Comments(8)
2015年 05月 31日

釣って来た蛸を使って・・

ベランダでは洗った蛸釣り用のピラピラ?が風になびいています。

e0121128_21300743.jpg
蛸釣りの仕掛けに付けて蛸をおびき寄せるみたいです。
先日の蛸釣りでの釣果は・・?
赤ちゃんタコ、保育園児くらいのタコ、小学校低学年くらいのタコ、〆て5匹のタコを
釣って帰りました。
ご近所さんに配る用意をして待っていましたが残念ながら取らぬ狸の皮算用に
終わりました。(苦笑)

塩でもむ前に内臓の処理があります。
内臓は今まで捨ててしまっていたのですがtanatさんのブログで内臓も
美味しく頂けることを知りました。
コピーしたブログの写真を手元に置き、ネットでも学習して挑んだのですが
蛸が小さいこともあり、写真と比較するも、もう一つ確信が持てません。
ただ、毒があるような部位はなさそうですので美味しいか?まずいか?は別にして
チャレンジです。

e0121128_21235984.jpg
内臓を煮付けたものを食べた夫はこんな美味しい物を今まで捨てていたことを
大変残念がっておりました・・。。。
tanatさんからはいつもいろいろお勉強させていただいてます。

その他にも蛸料理をいろいろ楽しみました。
まずは茹でた蛸をそのままぶつ切りにして・・。

e0121128_21230940.jpg
マリネにして・・。

e0121128_21232023.jpg
去年教えていただいてお気に入りになった「蛸とジャガイモのポルトガル風」

e0121128_21232893.jpg
ジャガイモは棒状に切って火を通しておきます。
昨年はレンジにかけましたが今回はパリッとさせたかったのでオーブン(トースター)で
焼きました。
オリーブオイルでニンニクと細かくたたいたアンチョビを炒めた後、蛸とジャガイモを加え、
塩・コショウ・パプリカを振りかけて出来上がりです。
蛸に塩分が残っていたので塩はほんの少し・・。

あとは蛸を入れたラタトゥイユを作ってみました。

e0121128_21234026.jpg
これも私は好きなお味です。
夫はラタトゥイユ自体があまり好きではなさそうですが・・?
今度はいつ行こう~?ともう次の蛸釣りの事を考えているみたいです。
次回は蛸飯でもしましょうか?


[PR]

by ikako-27 | 2015-05-31 08:24 | 手作りキッチン | Comments(14)
2015年 05月 27日

保存食に助けられて・・

お天気が続くのはうれしいのですが夏のような暑さですね。
今週からタコ釣り船が出港し始めたのでそわそわしていた夫です。
「まだ早いんじゃないの・・?」と言ったのですが我慢できずに早朝5時に
出かけて行きました。
一緒に行かないかと誘われましたがこの暑さ、強烈な紫外線を
海上で数時間浴びることを考えると怖くて断りました。
(もう今さら・・、とか何とか・・?ぶつぶつ言ってましたけど・・苦笑)
大漁を想定して(???)、家でゆっくり大量の塩を用意して待っています。

最近はやりたいことが多すぎて・・、やらなきゃいけないことも色々あるし・・。
そんな時はお助け保存食の出番です。
二人暮らしの食卓には冷蔵庫の保存食が気分を楽にしてくれます。
気分を楽にするために、たまにちょっと頑張る・・!
調味料もよく使うものは調合して冷蔵庫へ・・
出番が多い野菜炒め用は・・

砂糖・・大さじ1/2
酒・・大さじ 1
しょう油・・大さじ1と1/2
オイスターソース・・大さじ1
胡椒・・少々

ニラレバ炒め、玉ねぎやキャベツの野菜炒めなどに便利です。
酢味噌や玉味噌、三杯酢、甘酢なども日持ちしますからたまに作って冷蔵庫に
入ってます。
そんなお助け保存食に助けられながら頼まれていたお仕事が出来上がりました。
e0121128_07532882.jpg
e0121128_07540003.jpg
がま口を付けたバッグとブランド物のお洋服をリフォームした布でしょうか?
細かいスパンコールの刺しゅうがしてあります。
持ち手を取り付けられるように両端にループを付けました。



[PR]

by ikako-27 | 2015-05-27 07:58 | 手作りキッチン | Comments(10)
2015年 05月 23日

水火鉢で炭火焼

一夜一夜」は干物を焼きながらお食事をするお店です。
テーブルに座ると備長炭に火が入った水火鉢が運ばれてきました。
この水火鉢を見て思い出しました。
この水火鉢、家のどこかにあったはず・・。。。
もう十数年昔のこと・・、百貨店のご案内のパンフレットにこの水火鉢が
載っていたのです。
「お家で炭火焼が出来る」「煙が出ない水火鉢」
宣伝文句に誘われて衝動買い!
届いた水火鉢、一回は使ったのですが何を焼いたのかも思い出せないほどの昔の話。
二度と出番はないままにどこにしまったのかも思い出せない・・。。。

「一夜一夜」の魚の干物が美味しかったのであの水火鉢を使って炭火焼を
真似してみようとようやく水火鉢を探し出しました。

e0121128_22381985.jpg
「ホッケ」の干物、アナゴ、ホタテ、鰯の干物、玉ねぎ、ピーマン、椎茸などを
のせて焼きました。

e0121128_22401683.jpg
それなりに・・、美味しかったのですが・・、
干物がね~・・・
脂ののったお店の干物にはかなわない・・。。。

いつもはおうちで食べるご飯が好きなのですがこういうのはやっぱり・・
「お店の勝ち~!」
炭も買ったことだし、次は焼き鳥でもしてみようか?
それとも焼肉・・?

お口直しはお家の保存食、「パプリカの和風マリネ・・柚子風味」

e0121128_22382515.jpg
これ好きなんです。




[PR]

by ikako-27 | 2015-05-23 22:44 | 手作りキッチン | Comments(10)
2015年 05月 17日

保存食色々・・

私の食の楽しみの中でなくてはならないものはたくさんあるのですがこれもその一つ。
山椒の実です。
ベランダの山椒の木にもほんの少し・・、数えられる程度の実が付きました。

e0121128_09163007.jpg
料理に使うにはまだまだほど遠い・・。。。
ご近所さんから田舎から送って来たからと山椒の実のおすそ分けを頂きました。
何よりのうれしい頂き物です。♪
冷凍室にはいつもこの季節に買い求めた山椒の実が入っています。
これが残り少なくなってくると何だか寂しいのです。
ちりめん山椒に・・、筍や茎ワカメの佃煮にも・・、そして最後はいかなごのくぎ煮に・・。

山椒の実の佃煮も好きなのですがこの佃煮には未だに越えられない高い壁が
横たわっているのです。
魚の煮付けに加えても、ちりめん山椒に使っても、もちろんくぎ煮に加えても
なんの障害もなく山椒の実は立派に役目を果たしてくれるのですが単独で佃煮にすると
歯も立たないほど固くなってしまうのです。
ネットで調べたり、料理本で調べたりし、何度も挑戦するのですが結果はいつも同じ・・。
いつも、今年ダメだったらこれで最後にしようと思いながら凝りもせず、
また挑戦を続けてきましたが今年は本当に止めようかと・・
なぜこんなことになるのか・・?永遠の謎であります。
山椒の実は軸を外し、サッと熱湯に通した後、冷凍室に入れました。

e0121128_09164329.jpg
これから新生姜、ラッキョウ、青梅・・と次々、季節の保存食の材料が出てきますね。
先日、京都の馴染みのお店でお酒と料理を楽しんで帰って来た夫が何やら大事そうに
ポケットから取り出しました。
「これなんだと思う?」

e0121128_09164942.jpg
さっき仕入れてきたばかりの知識を披露しようと思ったのでしょうが
ごめんなさい・・、私は知っているのです。
実家にはこれがいっぱい出ていましたから・・。
ミョウガの芽です。
お店では酢味噌で頂いたそうです。

今日はいいお天気です。
これから三田まで出掛けて来ます。


[PR]

by ikako-27 | 2015-05-17 09:24 | 手作りキッチン | Comments(6)
2015年 05月 07日

甘夏のマーマレードが出来ました。

ゴールデンウィークが終わりました。
いつもと変わらない日常でしたが終わると何だか落ち着きます。

甘夏をたくさん頂いたので甘夏のマーマレードを作りました。
果肉も全部入れてフルーティーに仕上がりました。
ジャムを作るの大好きです。
たくさん作るの大好きです。
差し上げるのも大好きです。
「美味しかった~!」の言葉が返ってくると幸せです。♪

出来上がったマーマレードをクリームチーズにのせてみました。

e0121128_13565810.jpg
合いますね~
チーズケーキを頂いているようです・・。。。♪
もちろん、ヨーグルトといっしょも美味しいです・・。。。♪

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

買ってきた野菜の苗を植えるためにプランターは冬の間、楽しませてもらった野菜と
バトンタッチです。
菊菜が花を付けていましたが刈り取りました。

e0121128_13570528.jpg
美味しかった菊菜、最後に目も楽しませてくれました。



[PR]

by ikako-27 | 2015-05-07 14:06 | 手作りキッチン | Comments(10)