青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:手作りキッチン( 441 )


2015年 12月 21日

ルッコラが元気

冷たい雨の月曜日です。
毎年、秋口から春先まで楽しませてくれるベランダのベビーレタス・・。
今年はいつものプランターに加え、まあるい植木鉢にも種を蒔きました。
ビオラの花の横で青々した黄緑の葉がベランダに彩りを与えてくれています。

e0121128_09512373.jpg

目で楽しみ・・、食べて楽し・・。。。♪
柔らかい葉が美味しいです。

今年はベビーレタスの他にルッコラの種も単独で蒔きました。

e0121128_09513427.jpg

胡麻の風味で美味しい野菜ですね。
元気にワサワサと葉が茂ってきましたので大きめの葉を摘んでルッコラソースを
作ってみました。
作り方はバジルソースの作り方で・・。

e0121128_09514552.jpg

ほんのり苦みがありますがバジルソースとはまた違った美味しいソースです。
今日は食材の用意がありませんでしたのでスクランブルエッグにルッコラソースを
かけてみました。

e0121128_09543892.jpg

色目がきれいですね~
もう一品はエリンギと・・
薄切りにしたエリンギをサッと茹で、冷やして水気を切った後、
適当に刻んだルッコラの葉と一緒にルッコラソースで和え、パルジャミーノ・レッジャーノを
上から少々すりおろして、カボスをかけていただいてみました。

e0121128_09544454.jpg

美味しかったですよ~
初めてのソースで使い方もよくわかっていませんが楽しみながらいろいろ
チャレンジしてみようと思っています。


[PR]

by ikako-27 | 2015-12-21 10:01 | 手作りキッチン | Comments(10)
2015年 12月 08日

蟹三昧

穏やかな小春日和・・と言った感じの今日の天候です。
国語のひっかけ問題によく出た「小春日和」は今の時期(初冬)、まだ使っていいのかしら・・???

先日のお客さまは山陰から蟹をご持参くださいました。
茹でた松葉ガニは「私はいつも食べているから・・」と全く手を付けず、
滅多に口にすることのない我々に譲ってくださいました。
口数少なく、遠慮なく久しぶりの蟹を満喫させていただきました。

これもご持参の活きているセコガ二はカニ飯にしました。
e0121128_11543358.jpg
昨年、初めてセコガ二でご飯を炊き(昨年のブログ・・)、実践済みでしたので
何とか美味しく炊き上げることが出来て良かったです。
蟹の風味+内子+プチプチした食感の外子・・、セコガ二の炊き込みご飯は
食感の違いを楽しめます。

私も多少、お食事の準備はしていたのですがブログにのせるような
美しい盛り付けは出来ませんので省きます。(苦笑)
その中で、以前tanaさんに教えていただいた「鱧と実山椒の佃煮」をお出ししたのですが
美味しいと喜んでくださいました。
鱧を見かけると作りたくなるのですが最近、あまり見かけなくなりました。
寂しい・・。。。

お客様がお帰りになった後の食事にはまだ活きていた残りのセコガニを
茹でて頂きました。
e0121128_11544314.jpg
これも美味しいですよね~♪
お客様のおかげで家も多少きれいになりましたし、蟹三昧させて頂き幸せでした。



[PR]

by ikako-27 | 2015-12-08 12:04 | 手作りキッチン | Comments(10)
2015年 12月 01日

柚子遊び

大豊町で柚子の実をたくさん頂いてきました。
e0121128_10114552.jpg
実生(種から育てたもの)の柚子です。
e0121128_10115481.jpg
実が付くまでに、「桃栗三年、柿八年、柚子の大馬鹿18年・・」
こんな言われ方をしている柚子ですが・・?
接ぎ木だったらもっと早く実が付くそうです。
でも高知の方々は実生の柚子を珍重されていて、接ぎ木の柚子に比べ香り高く、
酸味が強く果汁の味が違うとおっしゃいます。

私が初めて大豊町の友人の家を訪れた20年以上前には1メートルほどの高さの細い実生の柚子の木が
たくさん植えられていました。
あれから長い月日がたったのですね~
すっかり大木になって実をたくさん付けています。
e0121128_10113536.jpg
たくさん採った柚子の実は果汁を取るために絞ります。
柚子は高知の方にとっては果汁をとる為の物・・
一年分の果汁を冷蔵庫に保管するのです。
お料理に飲み物に・・
お寿司には柚子酢です。
・・そんなわけで汁を絞った後の実はカス同様。

私は果汁もいいけど皮も・・ね。
最近はこの「柚子こしょう」を気に入って下さりみんなで柚子の表皮を使って
「柚子こしょう」も作るようになりました。
e0121128_10120475.jpg
材料は柚子の表皮、鷹の爪、塩です。

初めて作った時のレシピは・・
柚子の皮・・30個分
鷹の爪・・20本
塩・・小さじ山盛6~7

・・でしたが最近は適当・・になりました。(苦笑)
冷蔵保存で二年間は保存可能と書いてありましたが小分けにして
冷凍保存しています。
よく見かける青い柚子こしょうとは別物です。
うどんやお鍋にとてもよく合います。

ただ今、頂いてきた柚子で柚子ジャムを大量生産しています。
e0121128_10123132.jpg
俄、ジャム屋さん状態です。


[PR]

by ikako-27 | 2015-12-01 10:16 | 手作りキッチン | Comments(10)
2015年 11月 06日

お気に入り

夏の暑い時にエアコンをつけた中で頂く、“鱧と淡路の玉ねぎ”を使った「鱧しゃぶ」も美味しいのですが・・
鱧料理にもう一つ、好物の料理法が加わりました。
それは「鱧と実山椒の佃煮」です。
e0121128_20511419.jpg

これもtanaさんに教えて頂きました。
最近はお店で鱧を見かけると無性にこれが食べたくなるのです。
つい最近まで鱧は梅雨明けの頃のもの・・と思っていたのですが本当は
鱧の旬は脂がのったこれからなのだそうです。
確かに・・
今の時期、鱧を焼くとジュワジュワと油が滴ります。
「鱧と実山椒の佃煮」をご飯にのせて、美味しいお出汁をかける・・。。。
わさびも添えて・・。。。
これは別腹・・。(笑)


   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

インフルエンザの予防接種を受けてきました。
受付で男性が予防接種を申し込んでおりました。
保険証を見た受付の女性・・
「あと2週間で65歳になられるのですね。65歳以上は1500円なのですが
それ以下の方は3800円なんですよ~。どうされますか?2週間後になさいますか?」

お値段にずいぶん差があるのですね。
私だったらどうしましょう~?(笑)


[PR]

by ikako-27 | 2015-11-06 08:16 | 手作りキッチン | Comments(8)
2015年 11月 04日

アンチョビのその後・・

初めてのアンチョビ作りの為に9月の中旬に仕込んだ鰯が一か月半ほど冷蔵庫で
塩漬けになっていました。
そろそろオリーブオイルに漬けましょう。

海水程度の塩水で洗った後、鰯の水気をふき小瓶に詰めオリーブオイルを
注ぎ入れました。
この後、常温で半月以上熟成させて完成とのことです。

e0121128_11443395.jpg
塩漬けの容器にたまった汁は魚醤です。
たくさん出来たアンチョビですが調味料として使うのが楽しみです。
でも・・、ちょっとたくさん作り過ぎたような気が・・???
何でもたくさん作るのが好きな私ですがこればかりは大量消費は難しそう・・
そのままパクパクと食べるものではありませんしね~
貰い手を探すべく、小さな瓶詰も作りました。
アンチョビを使ったレシピをいろいろ検索しています。
美味しいレシピがありましたら教えて下さいね。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日もいいお天気です。
ベランダでスライスした柿を干しています。

e0121128_11444191.jpg
クロはちさんのブログで柿のドライを知りました。
干し柿は毎年作っていますがスライスした柿をドライにするのは初めてです。
楽しみ~♪


[PR]

by ikako-27 | 2015-11-04 11:51 | 手作りキッチン | Comments(12)
2015年 09月 23日

プルーンジャム

シルバーウィークも今日までですね。
行楽日和のいいお天気が続きました。
各地の混雑や行楽地での楽しげな様子をテレビで見ながら
ほとんど家の中で過ごしていました。

ラジオを聞きながらチクチク・・、チクチク・・。。。
こんなことしたり・・
e0121128_11031422.jpg

プルーンを見つけたのでジャムを作りました。
e0121128_11050360.jpg
プルーンにりんごを加えたジャムをヨーグルトにのせて食べるのが好きです。
生のままでも美味しいプルーンでしたが今回はジャムに・・。
皮が付いたままで大丈夫です。
半分に割って種を取り出し、ざっくりと切りました。
種はお茶袋に入れて一緒に鍋の中です。
砂糖はプルーンの重さの3割で炊いてみました。
最後に保存してあるりんごの甘煮を加えますので砂糖は控えめです。
酸味は柚子、カボス、レモン・・、こだわりません。
冷蔵庫にあるもので・・。
どれを入れてもそれなりの美味しさです。

e0121128_11032762.jpg
先日、あすか夢販売所で買ってきた「花オクラ」です。
e0121128_11034239.jpg
初めてのお野菜でしたのでネットを参考に料理してみました。
ガクの部分を切り取ってきれいに洗い、1個の花びら5枚づつに重ねました。
くるくる巻いてベーコン巻き、5枚重ねてさっと熱湯に通したものは酢の物に・・。
e0121128_11035261.jpg
私の好みは酢の物でした。
シャキシャキねっとり・・。。。
おいしくいただきました。
1パックで70円でした。お安いですね~!
大きなリュックを背負ってまた買い出しに行きたい「あすか夢販売所」でした。
(ちょっと遠いのが・・ネ。最寄りの駅から1時間半の電車旅でした)




[PR]

by ikako-27 | 2015-09-23 11:27 | 手作りキッチン | Comments(8)
2015年 09月 15日

手作りアンチョビー

残暑がなく、一足飛びに秋になってしまいました。
朝晩吹き込む風は肌寒いくらいです。

鯵を求めて魚釣りに行って来ました。
ところが釣れるのは小さなゝ鰯ばかり・・
「そうだ~!
tanaさんのブログで拝見してから、ずっと作ってみたかった「アンチョビー」が作れるわ~♪」

頭の中はすっかりアンチョビーモードに切り替わり・・
嬉しがってたくさん釣って来ました。
e0121128_13340452.jpg
釣りから帰って来て、魚の処理を始めると・・
「こんなに釣って来るんじゃなかった・・」と後悔するのはいつも同じ・・(汗)
魚がかかり始めると、後始末の大変さを忘れてしまうのです・・。。。

鰯の鱗を洗い流し・・
内臓を処理し・・
きれいに洗い・・
骨から身をそぎ取る・・

数が多いだけに作業は大変!
覗きに来た夫が申し訳程度に手を出しましたが・・?
「性に合わん・・」と早々に退散・・。。。
何とか頑張って骨から外しました。

見よう見まねで塩をたっぷり振って冷蔵庫へ・・
この何だかわからない鰯でもいいのかな~?
塩も適当だけどこれでいいのかな~?
今日で3日目ですがもう水分がいっぱい出ています。
e0121128_13342350.jpg
これでいいのかな~?
初めてだけに不安は尽きず・・です。
塩漬けにした小鰯は1~1ヶ月半そのまま置いておくそうです。
手作りのアンチョビーの出来上がりが楽しみです。♪


[PR]

by ikako-27 | 2015-09-15 13:42 | 手作りキッチン | Comments(6)
2015年 09月 12日

白いゴーヤ

台風18号が各地で大きな爪痕を残してしまいました。
改めて自然の猛威の恐ろしさ、水の恐ろしさを実感した事でした。
テレビから流れてくるリアルタイムのLive映像は津波で大きな被害を受けた
あの時の東北とダブって見えました。
新米の季節を前にして農家の方々も気が気ではないことでしょう。
一日も早く水が引いて平常の生活に戻ることが出来ますように・・。。。

夏のお野菜もそろそろ終わりですね。
今年最後かもしれないゴーヤを頂きました。
白いゴーヤは見るのも食べるのも初めてです。
白い方はワカメと酢の物にしていただきました。
e0121128_10275256.jpg
スライスした後、塩をしてしばらく置き、水気を絞ってからワカメと和えました。
緑のゴーヤに比べて苦みがかなり少なく、上品な苦み・・?です。

緑のゴーヤはちりめんじゃこを入れて佃煮にしてみました。
e0121128_10280091.jpg
以前作った佃煮は砂糖も醤油もたっぷり入った濃い味の保存がきくものでしたが
今回は調味料少な目であっさり炊いてみました。

※ ゴーヤ(小)2本・きび砂糖大さじ4・酢大さじ1・みりん大さじ1・醤油大さじ3
  鷹の爪・ちりめんじゃこ・胡麻少々・かつお節少々

日持ちはあまりしないかもしれませんが食べやすいのですぐに無くなるでしょう。



[PR]

by ikako-27 | 2015-09-12 10:39 | 手作りキッチン | Comments(10)
2015年 09月 04日

初秋刀魚

このところすっきりしないお天気が続いていましたが今日は久しぶりの
お洗濯日和となりました。

店先には秋の味覚が並び、食欲をそそります。
先日は秋刀魚がお安く売られていましたのであまり期待せずに買ってみました。
お刺身に出来るという事で一匹はお刺身に・・
あとは焼いていただきました。
グリルの中でジュージューと皮が踊っています・・。。。
油がのっていて美味しい秋刀魚でした。
日本人には昔からなじみ深く、秋の食卓になくてはならない安くて美味しい秋刀魚ですが
公海上では台湾や中国の巨大な船が大量の秋刀魚を乱獲しているそうですね。
秋刀魚が枯渇して秋のお楽しみが食卓から消えることがないようにと願っています。

同じ日に見かけた筋子。
手始めに小さい筋子を買って来て醤油漬けにしました。
e0121128_11204928.jpg
お酒もみりんもお醤油も分量はいつも適当ですがどういう訳か?
買ったものより自家製が美味しいと思ってしまいます。
筋子をほぐすのは最近はいつもこれです。↓
e0121128_11210072.jpg
乱暴な気もしますがあっという間に皮から離れます。
きれいになるまで水を変えながら、最後にお酒で洗ってたれに漬け込みます。

同じ日に何であれもこれもと買ってしまうんだろうと反省しながらもう一つ作りました。
無花果をワインで煮たコンポートです。
赤と白、両方作りました。
剥いた皮も一緒に煮込んでいますので白ワインの方もうっすらピンク色です。
e0121128_11211641.jpg
汁をゼリーに固めたり、シャーベット状にしても美味しいですね。
もう少しすると栗が出てきますね~
あれもこれも気になる・・秋です。♪

[PR]

by ikako-27 | 2015-09-04 11:31 | 手作りキッチン | Comments(8)
2015年 08月 29日

無花果の天ぷら

先日買った無花果がとっても甘くて美味しかったので同じお店でまた無花果を買って来ました。
残念ながら今回の無花果は美味しいとは言えないものでした。
思いがけずの美味しい出会いはうれしいものですが期待し過ぎのハズレはガッカリです。
どうしようかな~?
グラニュー糖を振りかけて美味しいリキュールをかけて食べようか?
それともコンポートにしようか?

そんな時に見たのがAKKOさんのブログ・・
無花果の天ぷらです。
無花果の天ぷら・・、以前から食べてみたかったのです。
AKKOさんと同じように天ぷらにしてみました。

e0121128_11425259.jpg

なかなかいけるじゃないですか!
甘くなかった無花果ですが熱を加え天つゆに浸かっているとほのかな甘みも感じられ
美味しく頂きました。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ベランダの唐辛子が真っ赤になりました。

e0121128_13411756.jpg
今年は植えた鉢も小さく、水やり以外の手入れもしなかったので貧弱です。
唐辛子は虫も付きにくく、手もかからず、色形も可愛いし・・とベランダで
栽培しやすい植物ですがやっぱり摘心したり、肥料をやったりと手をかけないと
それなりの収穫しかありませんね。
来年は心して・・!
秋になったら今年もベビーリーフの種を蒔く予定です。

[PR]

by ikako-27 | 2015-08-29 15:21 | 手作りキッチン | Comments(8)