青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:手作りキッチン( 441 )


2016年 03月 25日

行きつ戻りつ・・

春の陽気に気分も軽やかに・・、と思ったら冬に逆戻り・・?
ちらほらと開き始めた桜もいっとき、足踏みでしょうか?
街行く人たちの服装も様々です。
冬の分厚い防寒コートに身を包んだ人もあれば、軽やかに春色の服を身にまとい、
さっそうと歩く女性・・。
でも空気はひんやりとしながらも、窓から差し込む光は柔らかな春の日差しです・・。。。♪

長い間楽しませてもらった牡蠣もそろそろ終わりです。
最後にしてみたかった料理は「牡蠣のクリームコロッケ」
丸ごとの牡蠣をクリームで包んだコロッケはよく見かけるのですが今回は
牡蠣を荒く刻んでクリームソースと和えました。
そこに冷凍室に保存してある「牡蠣ペースト」も加えてみました。

e0121128_16342844.jpg
クリームコロッケを作ったのはいつ以来?と思い出せないくらい苦手な料理です。
柔らかくベタついたクリームに衣を付ける作業が嫌いで、作る度に
「もう二度と作らないぞ!」と思うのです。
今回はソースをよく冷やしてから衣付けに挑みましたがやはり手ごわい作業に
変わりはありませんでした。
半冷凍してから衣を付けるのはどうでしょうね~?
嫌いな作業ではありましたが美味しかったので良しとしましょう。
次に牡蠣の季節がやってきたら嫌な作業はすべて忘れて、きっとまた作ると思います。



[PR]

by ikako-27 | 2016-03-25 17:13 | 手作りキッチン
2016年 03月 10日

帆立の炊き込みご飯

いかなごを買った時に一緒に買ってきた「殻付きの帆立貝」。
殻付きの帆立貝を見かけたらぜひ作ってみたいと思っていたのが
tanaさんのブログでご紹介の「帆立の炊き込みご飯」です。
これは見ただけで美味しさが伝わってきました。

作り方はtanaさんのブログで教えていただいて下さいね。→
tanaさんのおかげで美味しいレシピの宝物がたくさんになりました。
うれしい限りです。

e0121128_11465622.jpg
e0121128_11470570.jpg
赤い生殖巣?の部分も美味しさと彩を添えてくれます。
家族も「これ美味しいね!」と気に入ってくれたようです。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は寒の戻りで寒いのですがベランダの草木はもうすっかり春モードです。
この冬の間も便利に美味しく重宝したルッコラが花芽を伸ばしてきました。

e0121128_11471726.jpg
ルッコラソース(これもtanaさんに教えて頂きました)がお気に入りに
なりましたので最後にもう一度、ルッコラソースを作りたいと思っています。


[PR]

by ikako-27 | 2016-03-10 12:16 | 手作りキッチン
2016年 03月 09日

「春告魚」いかなごの季節

阪神間の主婦たちにとっての一大イベント、「いかなごのくぎ煮」を炊く季節
到来です。
例年より一週間ほど遅く、3月7日にいかなご漁が解禁になりました。
解禁前から、いかなごのうわさが飛び交っていました・・。

今年は不漁らしい・・
試験操業で網にかかったいかなごが極端に少なかったらしい・・
いつもの2~3倍の値段になりそうだって言ってた・・
さてさて、今年のいかなごはどうなったのでしょうか?

例年、解禁初日のいかなごはとても小さく、炊くのが難しかったり、お値段も高めだったり。
・・ということもあって購入したことがありませんので一日目はパス・・。。。
2日目・・、
今年のいかなごのお値段と大きさを偵察にお店に・・。
一軒目の店は「いかなご完売しました」と書いてありました。
二軒目の店でいかなごを並べているのに出会いました。
今日は偵察という事で炊く準備(心の・・)はしてなかったのですが出会いは大切。

ちょっと・・、かなり?お高めだけど・・(㌔1,980円+消費税)(涙)、
結構大きくなっている・・。
気分は即、いかなごモードに切り替わり3㌔購入。

e0121128_10123813.jpg
「さあ、帰って一頑張り!」

そう思った時、目に入ってきたのが「殻付きホタテ貝」

e0121128_10134306.jpg
先日、tanaさんのブログで美味しそうな「殻付きホタテの炊き込みご飯」を
拝見したばかり。→
「殻付きホタテ」と出会ったら絶対に作ってみたい!
・・そう思っていたお料理です。
「いかなご炊いて、炊き込みご飯を作る・・」
「どうしよう?」と思いながらも手に取っていました。
さあ、帰ってから忙しい~!!!

それぞれのお宅の味がある「いかなごのくぎ煮」
我家は山椒入りが好みです。
一部を釜揚げ用に残して「いかなごのくぎ煮」が炊き上がりました。

e0121128_10130989.jpg
たっぷりの湯の中にたっぷりの塩を入れて少しづつ茹で上げる「釜揚げ」


e0121128_10173427.jpg
大根おろしとポン酢で頂きます。

取りあえず一回目のいかなご炊きが終わりホッとしています。
今日は雨降りだし、いかなご炊きの事は忘れて過ごしましょう。
美味しかった「殻付きホタテの炊き込みご飯」の事は後ほど・・。




[PR]

by ikako-27 | 2016-03-09 10:22 | 手作りキッチン
2016年 03月 01日

ためしてガッテンのカキ料理

白いものがちらちら舞っている神戸です。
春・・3月は寒い一日から始まりましたが2~3日後からは一気に春めいてくるようです。

寒い間、楽しませてもらった牡蠣ですがそろそろ終盤に入りますね。
我が家には牡蠣好きがおりますのでこの冬も度々、牡蠣を購入。
牡蠣フライ、牡蠣鍋、牡蠣のオイル漬け・・etc
小さな一人用土鍋の湯豆腐にも牡蠣を2粒ほど入れるとお味が変わると申します。
焼きそばにも牡蠣を少々入れて欲しいとのリクエスト・・。

過日の「ためしてガッテン!」で放送された「安心!激うま!牡蠣完全調理術」
AKKOさんのブログで紹介されていたので私もカキのから揚げカキペーストをお試し・・。
カキのから揚げは茹でて加熱した後、片栗粉を付けて揚げますので火が通っているかの
心配はありません。

e0121128_14141284.jpg
高温で二度揚げした牡蠣はカラッとした食感で美味しかったです。

カキペーストは牡蠣好きには便利な調味料かもしれません。
見た目はまるでカニ味噌みたいです。

e0121128_14141832.jpg
少しづつ使えるように切れ目を入れて冷凍しました。

例年ですとそろそろいかなご漁が解禁になる時期です。
今年は2月に寒い日が多かったので解禁日が遅くなるのでしょうか?
本日、漁連が再協議しているそうです。
解禁になると忙しくなりそう~







[PR]

by ikako-27 | 2016-03-01 14:22 | 手作りキッチン
2016年 02月 25日

日向夏のジャム

まだハウスものだと思いますが宮崎の日向夏(ひゅうがなつ)が出回り始めました。

e0121128_11312418.jpg
大好きなフルーツの一つです。
身のまわりの白い皮(綿?)の部分が美味しいので表皮の黄色い皮を薄く剥き、
そぎ切りにして食べると爽やかな食味で美味しいですね。

e0121128_11311566.jpg
それはそれでもちろん、とっても美味しいのですが日向夏のジャムが
またとても美味しいのです。
上品で爽やかなお味のジャムはヨーグルトと一緒に・・、
チーズケーキにのせて・・、
アボガドともよく合います。

薄く剥いた表皮は刻んで水に浸けて置きます。
水を変えながら苦みを取りますが茹でこぼしてもいいでしょう。
苦みがあるのは表皮の部分と袋の部分ですが袋は入れませんでした。
ひたひたの水で表皮が柔らかくなるまで煮て、柔らかくなったら砂糖を加えます。
e0121128_11313281.jpg
白い綿の部分には苦みはありませんが他の柑橘類に比べ、白い綿の部分に
ペクチンが少ないような気がします。
さらっとしたジャムに仕上がりました。

e0121128_11314458.jpg
甘い日向夏で酸味が足りないようでしたらレモンなどで酸味を加えた方が
いいようです。
露地物が出回る頃にまた作ってみようと思っています。

[PR]

by ikako-27 | 2016-02-25 11:43 | 手作りキッチン
2016年 02月 07日

ブログを通して・・

ブログを通して教えて頂くことがたくさんあります。
その中でも一番はお料理でしょうか?
マンネリになっている毎日のお料理・・
固定観念から抜けきれない食材の利用方法・・
手にしたこともなかった調味料の数々・・

知らなかった食材も調味料も一度目にし、耳にするとその後は
あちらの方から「私、ここよ~」と声が聞こえてくることもしばしば・・。
食わず嫌いより試してみる・・。
思わぬ出会いがあって、面白い・・♪

最近では手作りしたアンチョビレシピを消化しようとアンチョビのレシピが
気になります。
以前は積極的にアンチョビを使う事はあまりなく、「ナスのオイル漬けにアンチョビ」、
「蛸とジャガイモにアンチョビ」「ちょっと上等の吟醸酒粕にアンチョビを少しのせ、
オーブントースターで焼いたものをつまみに「ちょっと一杯」が気に入っていた程度の
アンチョビ使用でした。

先日は手作りアンチョビの事を書いたブログにコメントを頂きました。
>我が家では「ヤンソンの誘惑」という料理によく使いますよ。
スウェーデンの料理なのですが、とっても美味しいですよ。

さっそくネットで調べて作ってみました。

e0121128_09335714.jpg
アンチョビとポテトはとてもよく合いますね。
美味しかったです。

次はjugonさんのブログで拝見した「じゃがいもとほうれん草のソテー」・・
jugonさんもお友達のブログを参考にされたみたいです。
じゃがいもを焦げ目がつくまで焼いた方が良かったみたいですが
美味しかったです。
このお料理にもアンチョビが使われています。

e0121128_09340461.jpg
こうして次々と美味しいつながりが出来ていくのですね。

昨日真似っこさせて頂いたのはeveさんのブログでご紹介いただいた
「コンニャクのコチジャン煮」です。・・
丁度、コンニャクの買い置きがありました。
買ってあったのはスーパーで目に留まった「コンニャク発表」という商品。
円柱形のコンニャクのまわりに細かい切込みが入っています。
一つを半分に切って煮てみました。

e0121128_09341237.jpg
夕食に並べたら「これ買って来たの?美味しいね~」と夫・・。
まわりに切り込みが入っているコンニャクはお味がよく滲みていました。
箸休めにちょうどいい一品です。
これからも色々情報を頂くのを楽しみにブログ巡りは続きます。♪

ちょこっとお出かけしますのでコメント欄は閉じさせていただきます。

[PR]

by ikako-27 | 2016-02-07 09:49 | 手作りキッチン
2016年 01月 27日

簡単漬け物

寒い日が続きましたが今日は暖かです・・。。。♪
日当たりのいいお部屋にいるとポカポカと温もり眠気が襲ってきそう・・。。。
春に花を付ける木々も春がやって来たのかと戸惑いそうです。
あの寒さでカチカチに凍ってしまったベビーレタスの葉もお日さまに当たって
復活しました。

あまり寒いのは困りますが干し野菜には寒風と日差しは好都合です。
かびる心配はありませんし早く乾燥してくれます。
そんな寒風を利用して簡単漬物が出来ました。

白菜は1/4株を二つ干しました。
塩をしてチャック付きの袋に入れ空気を抜いてから砂糖の袋や本で重しをして
漬けています。

e0121128_12044042.jpg
数日で食べてしまえる量です。

梅干し入り大根の漬け物は以前にもご紹介しましたがお気に入りです。

e0121128_11574996.jpg
拍子木?(厚めの短冊?)の形に切った大根は一日から二日、干してから
漬けています。
酸っぱい梅干しから塩分とエキスが出てくるので数日たってからの方が
美味しくなります。

丁度、tanaさんのブログで赤蕪の千枚漬けを拝見した日にタイミング良く赤蕪を
頂いたので漬けてみました。
e0121128_11573488.jpg
赤蕪と一緒に細い大根も頂きましたのでこれは大根の千枚漬けに・・。
e0121128_11574115.jpg
柔らかな蕪の食感と歯ごたえのある大根の食感・・、どちらも美味しく
いただきました。

昔の本格的な漬物の美味しさにはかないませんが出来合いの漬物より安心、
安価、美味しく頂けそうです。


[PR]

by ikako-27 | 2016-01-27 12:10 | 手作りキッチン
2016年 01月 24日

もう当分いらない・・?

神戸はお天気も良く青空でしたが空気は冷たく、深々と冷えこんでいます。
ゴルフの予定が入っていた夫もさすがにこの寒さでは六甲越えも危ないと
悩みに悩んだ末にキャンセルしていました。(悩むことなく当然でしょう)

こんなに寒いとお鍋の出番ですがもうお鍋は要らない・・と言われてしまいました。
寒い日が続き、お鍋の出番が多かったのでしょうね~(笑)
主婦にとって、お鍋は簡単、楽ちんの筆頭ですからね。
おでんの鍋も見飽きたようです・・。。。
なぜかって・・?
一昨日の金曜日は大阪天満宮でのお稽古日でした。
その日はお稽古の後、新年会をする予定になっていましたのでおでんを作って
出かけたのでした。

e0121128_16035375.jpg
お昼の会食に出かけることはありますが夜遅くに一人で帰宅するのは久しぶりの
事でした。(遅くに・・と言っても9時半頃の話ですよ~)
美味しいイタリアンのお店で楽しい時間でした。♪

たくさん作ったおでんはその後、お昼、夜.お昼・・と何度食卓に上ったでしょう?(笑)
今日のお昼でようやくきれいに無くなりました。(苦笑)
さて・・、晩御飯は何にしましょうか?



[PR]

by ikako-27 | 2016-01-24 16:26 | 手作りキッチン
2016年 01月 19日

最強の寒波来る

強烈な寒さでした・・。。。
暖冬で身も心もすっかりゆるゆるになってしまった身にはかなり応えます。
日差しがある間に・・と買い物も早めに行きましたが強風に思わず立ち止まって
しまいました。

スーパーの産直野菜売り場で珍しい野菜が目に留まりました。

e0121128_19112556.jpg
茎に芽が付いたままの芽キャベツです。
袋入りの芽キャベツは見かけますがこんな大きな茎のまま売っているのを見たのは
初めてです。
好奇心をくすぐられお買い上げ!
芽を外してみるとボールに山盛。

e0121128_19113171.jpg
まだ半分軸に付いたまま残っています。

さてさて・・、どうやって使いましょう・・?
今日は寒いし・・、まずはクリームシチューに入れましょう。

e0121128_19114082.jpg
いつものピクルスにも加えてみました。

e0121128_19114739.jpg
もう一品はキノコ類とアンチョビと一緒に炒めて・・。

e0121128_19115462.jpg
夫は「芽キャベツってそんなに美味しいと言うほどのものでは・・???」
・・なんて言っておりましたが私は¥298でたっぷり楽しませていただきましたよ。


[PR]

by ikako-27 | 2016-01-19 22:02 | 手作りキッチン
2016年 01月 13日

これさえあれば・・♪

今日は一人晩御飯でした・・。。。
少しばかりの美味しいお酒と自分好みの肴を並べて食べる夕ご飯に
ささやかな幸せを感じるいつもの私なのですが・・?
今日は一回分の幸せを放棄してしまったような手抜き晩御飯でした。
冷蔵庫の保存食と「チ~ン」したご飯。
そしてこれがあったらおかずがなくてもご飯一杯食べられるという
最近お気に入りの「ひじきのふりかけ」

e0121128_22190729.jpg
たくさん作っては周りの方々におすそ分けしています。
評判がいいので(お世辞だったらごめんなさいね~ 笑)良かったら作ってみてください。

<ひじきのふりかけ>
材料
 ひじき ・・30g
 きくらげ・・15g(細切り)
 砂糖  ・・90g
 みりん ・・80cc
 醤油  ・・100~120cc

 かつお節・・30g(レンジに1分くらいかけて細かくする)
 ごま  ・・大さじ3

作り方
 ① ひじきときくらげは水で戻す
 ② かつお節とごま以外の材料を鍋に入れて煮る
 ③ 汁けがなくなってきたらかつお節、ごまを混ぜる

長ひじきではなく芽ひじきの方がいいと思います。
↑の分量で作るととんでもなくたくさん出来てしまいますので要注意です。




[PR]

by ikako-27 | 2016-01-13 22:21 | 手作りキッチン