青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ベランダガーデン( 85 )


2008年 07月 04日

ゴーヤの摘心

e0121128_0404414.jpgゴーヤに一番花が咲いた
喜んで以来、ゴーヤには毎日花が咲いています。
蕾も数え切れないくらいいっぱいあるのですが・・?
どうも、どれもみんな雄花の
ようです。
雌花はどこに・・?

ああ~、今頃気がつきました。
ゴーヤを植えるのは初めて
なのに「ゴーヤの育て方」を
学習していませんでした。
あらためて、ネットで調べて
みると・・
「ゴーヤは本葉が5~6枚の時に親つるを摘心する・・」
とのことでした。
ゴーヤの実は孫つるによく生るんだそうです。
どうしたらいいでしょうか?

決断は早かったです。
支柱も立てず、こんがらがった糸状態だったので
「初めから出直しだ!出直すなら早目がいい!」と
悩む間もなくはさみを入れてしまいました。

床に積まれたゴーヤのつるを前に「ちょっと早まったか?この決断は吉と出るか?凶と出るか?」と心が揺れ始めた私です。
e0121128_041790.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2008-07-04 00:46 | ベランダガーデン | Comments(4)
2008年 07月 01日

ゴーヤの花が咲いた

5月に植えたゴーヤの苗に一番花が咲きました。
e0121128_2047583.jpg
ゴーヤはつるを延ばしグングンヾ成長しているのですが・・・
私が横着をしてつるを巻きつける為の棒を立てず、ゴーヤのそばの背高のっぽの
“シマトリネコ”に巻きつけ棒の役目を託した為に大変なことになっています。。。
ゴーヤは手当たり次第に隣近所の植木に助いの手を求めながらつるを伸ばしています。↓
e0121128_20593100.jpg
e0121128_2141694.jpg
金柑の葉にも手を伸ばし・・・↓
でもこのきれいな「コイル巻き」はお見事です!
e0121128_212292.jpg
こっちではつるがグチャグチャにこんがらがっています。↓
e0121128_21105086.jpg
今更、セーターをほどいて編み直すというようにはいかずもう成り行き任せです。。。
[PR]

by ikako-27 | 2008-07-01 00:02 | ベランダガーデン | Comments(4)
2008年 06月 27日

ブルーベリーが色づいてきました

e0121128_0162888.jpgベランダのブルーベリーが色づき始めると
「ヒヨドリ」は決して見逃しません。
黙っていればわからないものを
「ヒーヨ!ヒーヨ」と甲高い声を出すので
ベランダをのぞくとくちばしを精一杯広げて
大きなブルーベリーをくわえています。
ヒヨドリは招かれざる客なのですがくちばしを大きく広げてブルーベリーをくわえた姿が
何とも絵になる姿で・・
これはスクープ写真を一枚と思い、
「どうぞご自由にお食べください」と
ヒヨドリを待つのですがヒヨドリがブルーベリーを食べる速さにはカメラはとても追いつかず
ガラス越しのピンボケ写真しか撮れませんでした。

先日、家の近所のお店の前でかごに入った「ヒヨドリ」を見かけました。
雛の時に店主に拾われたようです。
張り紙があり「・・・・・インコと一緒に育ったからでしょうか・・?おしゃべりです・・・・」というようなことが書かれていました。
みんな隠れた才能を持ってこの世に生まれてきているのですね。
それが上手に引き出されるか否かは・・??? 一番は環境ですか???
[PR]

by ikako-27 | 2008-06-27 00:22 | ベランダガーデン | Comments(4)
2008年 06月 25日

ゆり根が咲いた

e0121128_13522418.jpg

朝、ベランダをのぞくとゆり根が開花していました。
オレンジ色のなかなかかわいい花ですよ~

ゆり根が大好きで茶碗蒸しには欠かせないのですが食べることばかりに目が行って
花のことなど考えたこともありませんでした。
たまたま野菜カゴの片隅に忘れ去られ芽を出していたゆり根を植木鉢に植えたところ、
こんなきれいな花が咲いたのです。

食用として栽培されている95%は苦みの少ない小鬼ゆりで、残りの5%が鬼ゆりや苦みの
ない山ゆりだそうです。
全国で食べられているゆりねの98%は北海道で栽培されたもので、ひとつのゆり根を作るのには3年以上かかるんだそうですよ。
花を咲かせると球根に栄養がたまらないので、つぼみのうちにとって栄養をため、毎年植替えを繰り返しすことにより、ぷっくりと太ったおいしいゆりねができるということです。

私は、「このゆりねも食べられるのかしら?」なんて欲深いことを考えていましたが
きれいな花を見せてもらって充分満足しないといけませんね~
[PR]

by ikako-27 | 2008-06-25 00:05 | ベランダガーデン | Comments(4)
2008年 06月 23日

アジサイの挿し芽

うっとうしい梅雨空が続いています。
ムシムシと湿っぽくカビが生えそうです。

でもこんな季節は挿し芽には絶好の季節ですね。
先日頂いたアジサイを挿し芽しました。

切り口を斜めに切り、葉も2~3枚に落とし、葉を半分に切ったアジサイを半日ほど
水に浸けておきました。

挿す土はいつも赤玉土を使っています。
植木の用土に赤玉土と腐葉土を混ぜて使っていますので赤玉土はいつもあります。
挿し芽が取り出しやすいように最後は土に帰るという小さな容器を使っています。
植木鉢の中にこの小さな容器を並べ、赤玉土を全体に入れ、水をたっぷりと
植木鉢の底から流れ出すくらいにかけておきました。

土に棒で穴を開け、水に浸けておいたアジサイの茎を差し込んで挿し芽は完了しました。
後は水を切らさないように日の当たらない(少しくらい当たってもいいようですが・・)
風通しの良い場所で根が出るのをゆっくり待ちましょう。
e0121128_1344428.jpg


以前は根が出るのをゆったりと見守る余裕がなく、そろそろ根が出たか
気になって、気になって・・
茎をそっと引っ張ってみて茎の抵抗の感覚を確かめてみたりしたものです。(笑)
まだ根が生えていないのに力が入り過ぎてスポッ!と抜いてしまい失敗してしまった事も
一度や二度ではありません。
最近はもう挿したのも忘れてしまうほどのん気になりました。
さあ、うまく根が出るでしょうか・・?
[PR]

by ikako-27 | 2008-06-23 00:12 | ベランダガーデン | Comments(8)
2008年 06月 20日

マルベリーの摘み取りとジャム

マルベリーの実が黒く熟し始めてから毎朝、熟した実を採っては冷凍室に保存していました。
e0121128_23251695.jpg

最後の一つを収穫したのでさっそくジャムにしました。
ベランダの植木鉢ですのでお茶碗いっぱい程度ですが収穫の真似事を楽しませて
もらいました。
桑の実とそっくりなマルベリーです。
ジャムにした時に、実についている細い軸が気になりますので軸を取り適量の砂糖をかけて少し置いておきます。
火にかけ、浮いてくるアクを取りながら10分~15分ほど煮て、レモンの絞り汁を加えると
濃赤のおいしいジャムが出来上がります。
ペクチンがあまりないのでさらっとして実が形のまま残ったジャムです。
ヨーグルトに入れて食べるのが好きです。
e0121128_23385569.jpg

    ***********************************

おいしいジャムの話の後になんですが・・・。
今年もやっぱりおいでになりました。
ベランダの「招かれざる客」です。
e0121128_13121114.jpg

いつだったか・・ベランダをアゲハチョウが行ったり~来たり~
あの時の置き土産だったんでしょうか・・?
何と15匹も・・!
悪いけど山椒の葉に乗っかったまま別室(空き缶)に大移動してもらいましたよ~
我が家の小さな山椒の木で15匹の大家族をいつまで養えるでしょうか・・?
[PR]

by ikako-27 | 2008-06-20 00:12 | ベランダガーデン | Comments(4)
2008年 06月 16日

アジサイ(紫陽花)・・いろいろ♪

各地からアジサイ便りが届きますね~
神戸でもアジサイのきれいなところが色々あります。
昨日の新聞では須磨離宮公園のアジサイが見頃になったと紹介されていました。
規模では何といっても神戸森林植物園でしょうか・・?
京都まで足を伸ばせばアジサイのきれいな訪れてみたい寺院がたくさんありますね。
きれいなアジサイがいっぱいのところは人もいっぱいで・・(苦笑)

ベランダのアジサイも見頃です。
ひとり、静かに、ゆっくり、ただで、眺められる場所です。(笑)
残念ながら今年のアジサイは全体をお見せするには情けないような姿で・・(涙)
部分撮りでごまかします。
普通のガクアジサイです。↓
e0121128_13464042.jpg

ガクアジサイの「城が埼」です。小ぶりの上品な花で好きです。↓
e0121128_13482345.jpg

先日、ご近所の方が「珍しいアジサイをもらってきたので挿しますか?」
と一本のアジサイを下さいました。花も葉も小ぶりのかわいいアジサイです。↓
e0121128_1351697.jpg

それからまた、こんなアジサイも頂きました。↓緑色にブルーの色が入ったアジサイです。
e0121128_13532333.jpg

花を楽しんだ後、挿し芽をしてみましょう。♪
[PR]

by ikako-27 | 2008-06-16 00:00 | ベランダガーデン | Comments(2)
2008年 06月 12日

2本のブルーベリーの木

ベランダには2本のブルーベリーの木があります。
1本は米原にある「吾一農園」にブルーベリー狩に行った時に求めたもの。
「姿、形が良くて味がいいもの」と言う私のリクエストに吾一さんが選んでくれたものです。
吾一さんの目に狂いはなく、確かにこの木は優雅で・・軽やかで・・甘く・・。
美しい歌声でも聞こえてくるようです。♪
e0121128_0244232.jpg

もう一本のブルーベリーの木はまるでラッシュアワーのすし詰め満員電車です。
顔をゆがませ、苦しい悲鳴が聞こえてきそうです。。。(笑)
e0121128_0295378.jpg

早くも時々、ヒヨドリが偵察にやってきますが
「まだ、気が早い!早い!」
[PR]

by ikako-27 | 2008-06-12 00:39 | ベランダガーデン | Comments(8)
2008年 06月 03日

6月のベランダ

関東まで梅雨入りしましたね。
春のベランダを彩って楽しませてくれた花たちも役割を終え、舞台裏に居場所を移しました。

次の主役は雨がお似合いの紫陽花でしょう。。。
梅雨はあまりうれしくないのですがカンカン照りの太陽の下でぐったりとうつむいて咲いている
紫陽花より、しっとりと雨に濡れて咲いている紫陽花は風情があっていいですね~。

ベランダでは少し前からアマチャが咲き始めました。↓
e0121128_15152926.jpg

以前、森林植物園に紫陽花を見に行った時、
ご自由にお飲みくださいと書かれて置かれていた甘茶・・。
頂いて飲みましたが何とも・・・???
アマチャの葉を干して煮出したものだそうです。
ガクアジサイも咲き始めましたが今年はあまり花つきが良くありません。
そろそろ植え替えをしてあげないといけないのかもしれませんね~。

野菜カゴの片隅で忘れられていたゆりねも元気にすくすくと伸びています。
頭に花芽らしきものが見えるのですが花芽でしょうか・・?
e0121128_152320100.jpg


先日植えたゴーヤもツルを延ばしています。
どこにツルを誘引しようか考えたのですが我が家のベランダで一番背高のっぽの
「シマトネリコ」の助けを借りることにしました。
「シマトネリコ」にツルを絡ませながら伸びています。その先は・・???
e0121128_1528738.jpg

ブルーベリーやマルベリーも実をつけています。
マルベリーは黒く熟したものから毎日収穫して冷凍庫に保管中です。
e0121128_15303546.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2008-06-03 00:14 | ベランダガーデン | Comments(6)
2008年 05月 20日

今年のキッチンガーデン

毎年、ベランダに植える野菜の苗がいくつかあります。
狭いベランダですので何でもかんでも・・というわけには行きませんので必要性、収穫の効率性、スペースの問題などを鑑みてここ数年は大体選ぶ野菜の苗は決まってきました。

トマトやナス、ピーマンの類はかなり場所をとりますし所詮、植木鉢ですので場所をとる割
には収穫はいまひとつということもあります。

毎年必ず植える苗の一つはタカノツメです。
植木鉢でも結構実がつきますし、カラフルなタカノツメは見た目もきれいです。
ベランダで出来たタカノツメで我が家の一年分の必要量は賄えるんですよ。

二つ目は大葉(シソ)の苗です。
これが一本あるとなかなか便利です。ちょっと一枚欲しいときってありますよね。

三つ目はバジルです。
これも一本あると便利です。去年はこのバジルでジェノベーゼソースを初めて作ってみた
ところ好評でしたので今年もぜひ、作りたいと思っています。

今年初めて購入した苗はゴーヤです。これは上の空間に向かって伸びるという前提で
場所の問題は何とかクリアーです。いくつ実が生るか?楽しみです。
e0121128_013076.jpg

その他、コンテナーに三つ葉、イタリアンパセリ、ミニセロリ、茎ブロッコリー、サニーレタスを
詰め込みました。↓
サニーレタスは下葉から少しずつ使っていきましたが伸びて伸びて、もう食べ終わったら終わりでしょうか?
このギュウギュウ詰めのコンテナーの中では収穫は難しいでしょう。
味より見た目のご馳走です。
e0121128_08221.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2008-05-20 00:11 | ベランダガーデン | Comments(6)