青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:小さな旅( 102 )


2013年 06月 28日

三室戸寺の紫陽花

ようやく梅雨らしい天候になり、雨を待ち望んでいた紫陽花が元気を取り戻して色鮮やかに
活きゝして見えます。
関西にも紫陽花の名所はたくさんありますがぜひ紫陽花の季節に訪れたいとず~っと思っていたのが
宇治にある「三室戸寺」でした。
何回か訪れたことはあるのですが紫陽花の花とはいつもすれ違い・・(涙)
今週初めの梅雨の中休みの日、思い立って電車に飛び乗りました。

念願かなって訪れた三室戸寺の紫陽花はちょうど見頃でした。
10000株の紫陽花。
まわりからは・・
「きれい~!♪」
「こんなたくさんの紫陽花初めて見たわ~!♪」
「キミが誘ってくれなかったら来ることなかったよ~。来て良かったわ~!♪」
なんて言う弾んだ会話が耳に入ります。
e0121128_12251250.jpg
個々の紫陽花もきれいですが・・
e0121128_12364649.jpg
紫陽花の庭園を遠くから見渡すのが特にきれいです。
e0121128_12244088.jpg
e0121128_12261966.jpg

春には20000株のツツジも見事だそうです。
e0121128_12264940.jpg
e0121128_1227359.jpg
e0121128_12254874.jpg

このお寺は蓮の花でも有名です。
e0121128_12452033.jpg
午後でしたのでほとんどが花を閉じていましたが・・
[PR]

by ikako-27 | 2013-06-28 12:54 | 小さな旅 | Comments(6)
2013年 06月 26日

台湾の食事

台湾ではどこで食べたものも美味しかったです。
泊まったホテルのバイキングの朝食も良かったし・・。
泊まったホテルはパークタイペイ(台北美侖飯店)です。
ランクも普通のホテルだとは思いますがきれいで掃除も行き届き、設備も整っていました。
従業員の対応もとても親切でまた泊まりたいと思うようなホテルでした。

一日目の夕食は淡水の「紅樓(ホンロウ)」での台湾料理でした。
古い赤レンガ建築の素敵なレストランです。
e0121128_9472537.jpg
e0121128_949837.jpg

2日目のお昼は小籠包で有名な鼎泰豐です。
たくさんの人が順番を待っていましたがツアーの強みでしょうか?
テーブルが用意されていました。
e0121128_9502011.jpg

美味しいですね。
細い千切りの生姜をのせていくつでも食べられそうです。

九份では名物のイモ白玉ぜんざいを・・
e0121128_9505624.jpg

暑かったので冷たい氷の入ったぜんざいが美味しかった^^。
自由時間は九份茶房で美味しいお茶をゆっくり頂いてきました。
e0121128_9522032.jpg
↑の右の写真は九份茶房のベランダからの九份の光景です。

そして台北最後の夕食はここ九份の「阿妹茶館(あみちゃかん)」での台湾郷土料理です。
e0121128_9513861.jpg

台湾ビールや名物の金柑ジュースを飲みながら皆さんとお料理を分け合って頂く中華料理は
楽しいですね。

台湾は発展のスピードが肌で感じられるエネルギーに満ち満ちた国でした。
親日的で穏やかなな国民性、食べ物も美味しく泊まったホテルも気持ち良く過ごすことが出来、
好印象を持って帰りました。
ゆっくり見学してみたい故宮博物院、市場にも行ってみたい、新幹線にも乗りたい・・
ちなみに台湾の新幹線は65歳以上の高齢者は外国人でもすべて半額だそうです。
(あと二カ月でクリアーです。笑)
あと・・、台湾式シャンプーも体験してみたかったんです。(とても気持ちがいいんだそうです)
90分のマッサージはツアーの終わった夜にホテルおすすめのお店で体験しましたよ。
こんな長いマーサージは初体験でした。
私が眠るように(死んだように?)マッサージを受けていたので施術をしてくれていた女性が
「大丈夫?大丈夫?」と片言の日本語で度々声をかけてきました。(苦笑)
また、次回の台湾旅行をご報告出来るのを楽しみにしています。
[PR]

by ikako-27 | 2013-06-26 10:18 | 小さな旅 | Comments(6)
2013年 06月 23日

台北2日目

台北、2日目の朝。
ベランダを見ると濡れています。
今日は雨か・・?と思いましたがその内に雨も上がりお天気になってきました。

本日の行程です。
忠烈祠(衛兵交代式)見学→故宮博物院見学→中山記念堂→龍山寺→九イ分(きゅうふん)
夜・・台北101の展望台へ

忠烈祠は主に革命や戦争で亡くなった英霊を祀る祠で軍隊から選抜された兵士が1時間交代で
大門と大殿を各2人ずつで守っています。
任務に就くと1時間微動だにせず、瞬きも気がつかないほどでした。
一時間ごとの衛兵交代では隊列を組んだ6人の儀杖兵が行進を開始します。
e0121128_15152486.jpg

儀杖兵になる為には学歴、身長、体重、厳しい訓練などが課せられ、それをクリアーした者だけが
儀杖兵になることが出来るそうです。軍隊の中のエリートでしょうか?
その為、儀杖兵の面々は見た目良し!体つき良し!の好青年ばかりです。(笑)
この日の儀杖兵は白い制服でしたので海軍の兵士でしょうか?

次に向かったのは故宮博物院。
中華民国政府が台湾へと撤退する際に故宮博物院から精選して運び出された美術品が主に
展示されており、その数は69万点にも及ぶと言います。
この膨大な美術品の中からこの日に見たのはわずか・・というか???
人間の技とは思えないほどの素晴らしい美術品の数々に唖然とします。
ゆっくり再訪してみたいところです。

九イ分は遠くから見るとあんな山間の高いところに人家がある・・と不思議に思えるような高い
ところにあります。
19世紀末に金の採掘が開始されたことに伴い徐々に町が発展し、日本統治時代に藤田組により
その最盛期を迎えたとか・・?
街並みは、日本統治時代の面影を色濃くとどめており、当時の酒家(料理店)などの建物が
多数残されています。
1971年に金鉱が閉山されてから町は急速に衰退し、一時人々から忘れ去られた存在となって
いたのですがここが映画のロケ地になったことで再び脚光を浴びるようになったそうです。
最近では「千と千尋の神隠し」のモデルになった町として紹介され、知名度が更に高まったようです。
アニメに出てくるお店の雰囲気そっくりの建物がありましたよ。
夜、提灯に明かりがともるとぐっと雰囲気が変わりそうです。
e0121128_1516312.jpg

お店に並べられた煮物↓
e0121128_17161532.jpg

色つや良く美味しそうですが眺めただけ。

中国茶のお店「九分茶坊」でお茶を頂いたり、「阿妹茶館」で台湾の郷土料理を頂いたり・・と
ゆっくり過ごしました。
夕闇せまる九イ分から・・↓
遠くに海が見えます。
e0121128_1517115.jpg


色々回りましたがまだツアー最後の目的地「台北101展望台」が残っています。
長~い一日です。
アジア一の超高層ビルは高さ509.2mで、地上101階、地下5階からなっています。
e0121128_1518144.jpg

因みに展望台までのエレベーターは東芝製。
展望台から眺める台北の街・・↓
e0121128_15203027.jpg

勢いよく発展しています。
[PR]

by ikako-27 | 2013-06-23 15:51 | 小さな旅 | Comments(6)
2013年 06月 21日

初めての台北

台湾を旅行した方のお話を伺っているうちにぜひ一度、訪れてみたいと思っていました。
そして先日の台湾領事館訪問では興味深い古くからの台湾と日本の関係を伺いました。
また、そこで出会った台湾大好きで度々、台湾に旅行されている方のお話を聞くうちに
台湾への興味はますます大きくなったのでした。

行ってみたいところ・・、食べてみたいもの、買ってきたいもの・・
色々あります。
自分の足で自分の計画に沿って自由に旅行出来たら一番なのですが台湾のこと、
実際には全くわかりません。

今回の初めての台湾(台北)旅行では台湾という国の大雑把な輪郭のようなものを
自分の肌で感じてみたいと思っていました。
台湾のこと何も知りませんから・・

・・というわけで初めての台湾はぜ~んぶお任せの2泊3日のJALパックツアーです。
大阪から3時間足らずで到着した台北桃園空港で現地の添乗員さんが出迎えてくれました。
台湾の6月は梅雨のど真ん中。
出発前に見た週間天気予報は傘マークのオンパレードでした。
手荷物に傘は必携です。
今回の旅行の天気はどうでしょうか・・?
取りあえず、この日は傘の出番はありませんでした。(ひとまずヤレヤレ・・)

日本語の話せる添乗員さんと旅行者6人を乗せてレンタカーで出発!
一日目の行く先は・・
永康街散策→行天宮→占い横丁→淡水
夜・・士林夜市(しりんよいち)へ

占い横丁はいらないな~と思っていましたら同行者全員が「興味ない・・」ということで。
じゃ、涼しいところで時間をつぶしましょうという添乗員さんに従って台湾の本屋さんへ(笑)
入って真正面の特等席には阿川佐和子さんの本や近藤まりえさんの本がならんでいます。
また、日本の観光本もたくさん並んでいました。
e0121128_15172138.jpg

添乗員さんはその中から分厚い「日本鉄道の旅」とかいう本を買っていました。

永康街、淡水老街、士林夜市・・
淡水↓
e0121128_1519231.jpg

この日見学したところは人いっぱい!お店いっぱい!わけのわからない食べ物いっぱい!
不思議な匂いが漂ってきますがあまり食べ物に手を出すと夕食が食べられなくなるし・・
夕食のあとに行った士林夜市ではお腹がいっぱいで何にも手が出ませんでいた・・(苦笑)
士林夜市↓
e0121128_15174510.jpg


人混みと食べ物の匂いと寝不足(関空へのMKタクシーの迎えが早朝の5:35でした)で少々お疲れの一日目でした・・。
[PR]

by ikako-27 | 2013-06-21 15:32 | 小さな旅 | Comments(2)
2013年 03月 30日

醍醐寺の桜

昨日の朝は春霞のため、六甲山が全く見えませんでした。
昼夜の気温差が大きいときに水滴が出来て霞になるそうですね。
京都の空はどうかしら・・?
・・なんて話しながら友人たちと京都に向かう新快速電車に乗っていました。

この日のお目当ては山科の醍醐寺の桜です。
花冷えの日が続いたのでサクラの開花状態は7~8分くらいでしょうか?
残念ながら「青い空に満開の桜」・・とは行きませんでしたが秀吉が盛大に催したと言われる
「醍醐の花見」にお付き合いください。

五重塔と桜↓
e0121128_22141819.jpg

≪五重塔は醍醐天皇のご冥福を祈るために朱雀天皇が起工、村上天皇の天暦5年(951)に完成した。
京都府下最古の建造物≫
e0121128_22153712.jpg
e0121128_2216332.jpg
e0121128_22164823.jpg
e0121128_22192250.jpg

青い空と満開の桜を求めて短期勝負の「桜の追っかけ」が続きそうです。
[PR]

by ikako-27 | 2013-03-30 21:31 | 小さな旅 | Comments(6)
2013年 03月 04日

下呂温泉へ

先週末は暖かい春のような気候から一夜にして真冬に逆戻り!
まだまだ油断は禁物でしょうか?

そんな真冬の寒さに戻った二日間、寒い飛騨地方の下呂温泉に行ってきました。
e0121128_2371430.jpg
娘夫婦が両家の親を誘ってくれました。
e0121128_7125978.jpg

兵庫県の有馬温泉、群馬県の草津温泉と並ぶ「日本三名泉のひとつ」と称されているそうです。
久しぶりの温泉に浸かってのんびりしてきました。
特に観光をするでもなく・・でしたが宿泊した土曜日は、飛騨川河畔で、花火の打ち上げがある
とのことで食事の後、出かけてきました。
冬の下呂温泉「花火物語」 というイベントです。

寒いゝ日の夜、8時30分です・・。。。
飛騨川にかかる下呂大橋の上・・。。。
寒かったです!!!ブルブルッ!!!
多分、冷蔵庫の中の方が暖かかったのではないでしょうか?(笑)
10分間の花火はあっという間だろうと思っていましたが寒いゝ、夜の10分間は夏の
1時間の花火に匹敵する凝縮された10分間でしたよ。(笑)
綺麗でした~♪
素手でデジカメを持って花火を撮りましたがあまりの寒さに手がヒリヒリと痛くなりました。
そんな思いをしながら撮った冬花火でしたが残念ながらボケボケ・・。。。

冷え切った体は宿の温泉に浸かって生き返りました・・。。。♪
寒い季節の温泉・・いいですね^^。

おみやげは・・
[PR]

by ikako-27 | 2013-03-04 23:21 | 小さな旅 | Comments(0)
2013年 02月 02日

浅草橋でお店めぐり・・♪

東京には手芸好きの人たちが材料を求めて集まる界隈があるようです。
布は日暮里が有名ですが浅草橋や蔵前のあたりにはビーズや皮のお店、口金などのお店が
たくさんあるようです。

今回は私が行ってみたいと思っていた布地のお店、「 コットンファミリー」、そして同行の友人のご希望は
ビーズのお店巡り・・ということで浅草橋に行くことになりました。

いざ行ってみると・・
お店がたくさんあり過ぎて困りました。
その中でまた行ってみたいと思ったお店は・・
ビーズのお店「Latief
e0121128_22342752.jpg

お値段、取り揃え、親切で素敵な店長さん。

布地の「コットンファミリー」はネットで見て行ってみたいと思っていたお店です。
e0121128_2234506.jpg

USAコットン、フランスやイギリスの素敵なファブリックがたくさん並んでいます。
好みの布地がたくさんあって困りました。
その中から少しだけ?買ってきました。
e0121128_10514026.jpg

「もうこれ以上、布を増やさない!」と決意したのはいつのことだったか?
意に反して最近は布の山がどんどん大きくなっていきます。(苦笑)

このお店を出るとすぐに隅田川沿いの遊歩道に出ることが出来ます。
青い空をバックに初めて見るスカイツリー。
e0121128_22354799.jpg

記念撮影です。♪

そこで出会った一人旅の女性と立ち話・・。
やはり東京ドームのキルトフェスティバルに行き、「コットンファミリー」で布地を買ってきたそうです。
キルトフェスティバルの見学者と思いましたら出展者だとのこと・・。
以前のキルトフェスティバルの受賞者のようです。
受賞者には毎年制作の依頼が来るのでしょうね。
毎年のキルトフェスティバルに向けてのキルト制作の苦労話をお聞きしました。

先生の中にはお弟子さんが制作したり、ベトナムなどの器用な国の女性に
制作を依頼したりする方もいらっしゃるようですがすべて一人でこなすので
主婦業の傍らの制作には大変なことがいっぱいだそうです。
キルトの制作に7ヵ月程はかかるのだとか・・?
でも苦労するからこそ味わえる達成感というものもあるでしょうね。
[PR]

by ikako-27 | 2013-02-02 23:25 | 小さな旅 | Comments(4)
2013年 01月 31日

東京国際キルトフェスティバルへ

東京ドームで開催されていた「キルトフェスティバル」を楽しんできました。
一度、行ってみたいとかねがね思ってはいましたが足を一歩踏み出すきっかけがないまま・・

ふと口にした「一度行ってみたいんですけど~…」の言葉に友人が反応してくださって・・、
「行きましょうよ~!」
・・ということで実現した東京行きです。

東京の実家に行くことはあっても自宅と実家の往復のみ・・ということがほとんどですが
今回は「キルトフェスティバル」がメインでそのついでに実家へ寄ることに致します。(苦笑)

手仕事は大好きな私ですがキルトやパッチワークのようなチクチクと細かい根気のいる仕事は
性に合わず今までも、そしてこれからも自分では足を踏み入れることはないと思う世界なのですが
見せていただくのは大好きです。

デザイン、色使い・・
布の使い方・・etc
どれも手仕事の参考になることがいっぱいです。

大胆なデザイン、優しい色使い・・、
思いもかけないような構図、
作り手さんの個性あふれる大作がいっぱいです。

開拓時代の物資も乏しい厳しい生活の中で防寒のために作られたキルトから、
豊かな時代になり美しい布がたくさん生産され芸術性や独自性を求められる世界へと
キルトの形も大きく変化しているような気もします。

素晴らしい力作、大作がいっぱいで甲乙つけがたいのですがそんなキルトの中から
数点ご紹介します。
新作キルトの今年のテーマの中の「マルと遊ぼう」も楽しかったです。
e0121128_16363883.jpg
e0121128_1637061.jpg
e0121128_16371785.jpg

「旅」をテーマにしたもの中では「カメラマン・ダーリン」が私を引き付けました。
e0121128_16374746.jpg
e0121128_1638420.jpg
e0121128_16382579.jpg


翌日は浅草橋へ行き、布やビーズのショップめぐりを楽しみました。
[PR]

by ikako-27 | 2013-01-31 16:48 | 小さな旅 | Comments(10)
2012年 11月 26日

今年も行ってきました・・♪

すっかりこの季節の恒例行事となった柚子もぎ・・。
友人からのお誘いに厚かましくも甘えて今年も高知県大豊町に
柚子をもぎに行ってきました。
e0121128_1982048.jpg

向こうに見える段々畑や民家はひとやま向こうの山の斜面です。

たどり着くなりさっそく柚子もぎです。
e0121128_1985358.jpg

天気予報では翌日は雨・・。。。
暗くなるまでに出来るだけたくさんの柚子をもいでおきましょう。
e0121128_19111678.jpg

予報通り、翌日は一日雨・・。。。
家の中で柚子搾りです。
以前にもご紹介した可愛い柚子搾り器に今年も再会です。
たくさんの柚子を絞りましたが「こんなたくさんの柚子からこれだけの果汁?」というくらい
貴重な柚子の果汁です。

労働?のあとのお楽しみは飲むことと食べること。
初めて食べた「土佐ジロー」の卵かけごはん。
e0121128_23104690.jpg

こんなに美味しい卵かけごはんは初めてです。
美味しい山の水と卵かけごはん。
あとは何も要りません・・。。。
・・と言いながらも美味しいものをいっぱい食べて満足!満足!

今回、初めて出合った可愛いお客様は「ヤマガラ」です。↓
e0121128_2332129.jpg

人なつっこい「ヤマガラ」の話は聞いていたのですが念願かなって初対面です。
「シィー♪シィー♪」と鳴いて餌をねだりに来ます。
手のひらに乗ってヒマワリの種も食べるんですよ。♪
右手にカメラを持ってシャッターチャンスを狙ったのですが失敗!
黒いカメラに狙われたら怖いですよね~(苦笑)

e0121128_9483474.jpg
e0121128_948531.jpg

「勝手知ったる他人の・・」(笑)
何とも居心地のいい田舎暮らしです。
[PR]

by ikako-27 | 2012-11-26 10:03 | 小さな旅 | Comments(6)
2012年 10月 20日

秋の丹波篠山

丹波篠山の秋の味覚は一度味わうと忘れられなくなりますね。
美味しい黒枝豆や丹波栗を求めて丹波篠山に行ってきました。

・・例年の夫との篠山行きならここまでなのですが今回の篠山行きはAKKOさんのカーナビと
ノアさんの篠山情報満載のナビのおかげで今まで体験することのなかった篠山を
満喫させて頂いた一日でした。

篠山は美味しいものだけではなくたくさんのつくりびとが集まっている町でもあります。
陶芸、染色、柿渋染め、木工・・・
(何だか安曇野とも似通っていますね)

そんな篠山の町をぶらぶらしながらギャラリー、雑貨屋さん、天然酵母のパン屋さん、
木工細工や古道具などを扱っているお店をいろいろ案内して頂きました。

篠山城址の南側、武家屋敷の一角にある「岩茶房丹波 ことり」では初めての岩茶を体験し、
しっかりお味の付いた美味しい水餃子を頂きました。
e0121128_14315769.jpg
※ 岩茶とは中国・福建省にある武夷山(ぶいさん)という地域の岩山で採れるお茶だそうです。
e0121128_14321788.jpg

器とくらしの道具 ハクトヤさんでたくさんの器や雑貨を見たり・・
e0121128_1439764.jpg

天然酵母のパン屋さん、「白殻五粉」で好きなパンを買ってお腹を満たしたり・・、
黒枝豆をどこで買おうかとお店をのぞきながら物色してみたり・・
e0121128_1443528.jpg

焼き栗を試食させていただいたり・・
e0121128_150218.jpg

暮しの道具を取り揃えた「白椿」さんの店頭に灯りがともるころまで・・
楽しい女子会?は続いたのでした・・。。。♪
e0121128_156479.jpg
ノアさんに頂いた天然酵母のパンはプロの味に勝るとも劣らない美味しいパン。
e0121128_1503227.jpg
AKKOさんから頂いた可愛い手作りのマカロンのコインケースは今まで気になりながらも
現物を手にする機会がなかったもの・・。
e0121128_151016.jpg

可愛いですね~♪

ノアさん、AKKOさん、楽しい一日をありがとうございました。
[PR]

by ikako-27 | 2012-10-20 15:10 | 小さな旅 | Comments(6)