青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:神戸とその近郊( 64 )


2009年 06月 12日

布引ハーブ園で・・

昨日は夫と新神戸駅の近くに行く用事がありました。
久しぶりに布引ハーブ園に行ってみようと誘ってみました。
ハーブ園には新神戸駅の山側からのハイキングコースを歩いて布引貯水池のそばから
気軽に上れるのですが・・?
日頃「歩くのは住吉川で十分・・!」と言う夫と一緒ですのでもちろんゴンドラで・・。
新神戸駅のすぐそばから「神戸夢風船」というゴンドラが動いています。

久しぶりのゴンドラはやはり苦手です。心臓がバクバクします・・(汗)
e0121128_11544889.jpg

若いカップルなら「きゃ~!こわ~い!」とか言いながら二人の時間を楽しむのでしょうが・・?
我々夫婦はそんな関係ではありません・・(苦笑)

「そんなに怖かったら外を見なければいい・・床でも見とけ・・!」とか言われながらも・・
やっぱり眺めてしまいます・・。緑の木々にに囲まれた空中散歩・・。
布引の滝も眼下に見えます。
e0121128_1158196.jpg

「風の丘駅」を通って「布引ハーブ園駅」に着きます。
バラ園もありますが見頃は過ぎています。
ラベンダーが見頃ということですが・・?
e0121128_1231567.jpg

きれいですが北海道のラベンダー畑を見慣れている方には物足りないでしょうね~
ハーブの花がたくさん咲いていました。
e0121128_1245124.jpg
e0121128_1251211.jpg

ハーブの花を眺めながら紫陽花が咲く山道へ入って行きました。紫陽花がきれいです。
e0121128_12145169.jpg

紫陽花の写真を撮るのに夢中になっていると・・
やっぱり今日も夫が消えた・・
我々夫婦のいつものパターンが今日も・・

あちこち探し回ったのですがいない・・
そうだ・・!携帯がある・・
でも・・
悲しいかな・・ここは山の中・・
何度かけても・・
「おかけになった電話は電波が届かないところ・・」と空しい声が・・

どうしよう・・?
まあ、子供じゃないんだし最悪、別々に帰るしかないな~
そこで出会った園長さんがおっしゃるには・・
「a〇がちょっとはましなんですよ・・。11月までにはSoft〇〇が全山カバーできるようになるんですよ~
放送で呼び出しもできますよ・・?」
(とんでもございません・・!そんなことしたらどうなることやら・・!)

親切な園長さんでした・・。
そこで思い出したのがゴンドラの中での会話・・。

「ソフトクリーム」の旗が風にはためくショップを見降ろしながら・・
「あのソフトクリーム食べて帰る・・?」

そうだ・・!あそこに行ってみよう!
しばらく待っていると・・
向こうから歩いてくる夫らしき姿、発見!
ラベンダーの香りのソフトクリームを食べて無事二人でゴンドラに乗ることが出来ました。
無駄な会話も無駄ではなかった・・?
[PR]

by ikako-27 | 2009-06-12 13:24 | 神戸とその近郊
2009年 06月 03日

居空間 RoCoCo [いくうかんロココ]

阪急六甲駅から北に5分ほど歩いたところに居空間 RoCoCoというおうちの
リビングルームのような気さくな雰囲気のスペースが今月、オープンしました。
趣味やボランティアを通じて仲良くなった6人の主婦が夢を託してオープンさせた
小さな空間です。

ギャラリーとして・・
一日カルチャーの会場として・・
作品展の会場として・・
会議やミーティングの会場として・・
小物作りの教室として・・

10人ほどが座れるお部屋ではコーヒーや紅茶もいただけます。
6人の主婦やそのまた友達つながりのアイデアや企画で無限の可能性が開けそうな
空間ですね。

オープンのこけら落しは以前、私たちがご無理を言ってマクラメの一日講習会を開いて
いただいたマクラメ編みの先生の作品展です。
たくさんの素敵な作品、かわいい作品が並んでいました。
e0121128_8563373.jpg
e0121128_856459.jpg
e0121128_8565679.jpg

おいしいお茶と手作りのお菓子をいただきながら「RoCoCo」のスタッフのおばさま?
おばちゃん?と楽しい時間を過ごさせていただきました。
皆さん、楽しそうでいきいきしてらっしゃいましたよ~♪
これからこのお部屋がどんな道をどんなふうに成長しながら歩いて行くのか私も楽しみです。

今後のいろいろなイベントの中にラベンダースティックを作ろうというのがありました。
これは↓去年のラベンダーだということですがいい香りがしていました~♪
e0121128_8584326.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2009-06-03 23:37 | 神戸とその近郊
2009年 05月 03日

相楽園のツツジ・・

「相楽園のツツジが見頃らしいので見に行きませんか・・?」
そんなお誘いをいただいたので行ってきました。

クスノキやモミジの新緑に囲まれた中でツツジが満開でした。
e0121128_1893599.jpg
e0121128_1895079.jpg
e0121128_1810257.jpg

JR元町駅から歩いてすぐの街中の庭園ですので木々の向こうには県庁のビルや
マンションが立ち並んでいます。
昔は木々の上には青い空しか見えなかったのでしょうね~

よく見かける赤紫や白のツツジに混じってかわいらしい八重のツツジも咲いています。
けがれのない?純白のツツジがきれいです。
そんな純白のツツジの中で色の調合のミスか?ちょっと赤い色がのった白いツツジも
愛嬌があってかわいいですね~
e0121128_18212928.jpg

この時期に毎年、相楽園で「山野草展」が催されています。
ついつい、かわいさにひかれて買ってしまうのですよね~
今回は「チョウジソウ」・・
e0121128_1953646.jpg

今までに買った山野草・・どこへ消えちゃったんでしょう?(苦笑)

三宮で最近のお気に入り・・、メープルラウンド食パンを買って帰りました。
e0121128_199106.jpg

かなり危険なパンです。
しっとり、ふわふわ、メープルの甘味・・
「止められない・・、止まらない・・」パンです。(笑)
[PR]

by ikako-27 | 2009-05-03 19:58 | 神戸とその近郊
2009年 03月 13日

道の駅「淡河」へ

昨日は道の駅「淡河」へ行ってきました。
春の陽ざしを感じる頃、淡河からの帰り道、いつも立ち寄る田舎道があります。
小さな田んぼのまわりの陽だまりの斜面に土筆やタンポポ、カンゾウなどが
たくさん生えています。

土筆はまだ、影も形もありませんでした・・
昨年は3月下旬にここに来たのでした。
その時は土筆をいっぱい見つけたのですがカンゾウは大きくなり過ぎていました。
今年は・・
土筆はまだでしたが「カンゾウ」はちょうどいい大きさでした。
両手に〇〇・・とはなかなかうまくいかないものですね~(苦笑)
カンゾウを摘んで帰り、イカと酢味噌和えにしていただきました。
カンゾウはくせがなくとても食べやすいですよ。
e0121128_17285692.jpg

あっという間になくなり娘の「もうないの・・?」という言葉に・・
「いっぱい生えてたからもっと摘んできたらよかったね~」と言ったら・・
「えっ~!摘んできた~???ちょっと!大丈夫~?お腹こわさない~?」
と言われましたが・・?
大丈夫!今日もみんな無事元気です・・。(笑)

道の駅では馬に食べさせるのか・・?というくらいたくさん野菜を買ってきました。
コカブ、青梗菜、春菊、とり菜、ネギ、ワケギ、芽キャベツ、etc・・

中でも芽キャベツは道の駅で初めて買って以来、売っていたら必ず買って帰る
好きな野菜になりました。
スーパーではめったに見ることがありませんし、売っていても高いです。

昨日は芽キャベツの根元に十字に切り目を入れてさっと茹でた後、
ベーコンを縦横に4枚に切って芽キャベツに巻き付けてフライパンで炒め、
塩コショウ少々で味付けして食べました。
いくつでも手が出ます。
炒めた玉ねぎとコカブ、芽キャベツのコンソメ味のスープもおいしかったですよ~

コカブは葉っぱを小さく切り、白い部分はは薄切りにして、それぞれ塩を振りかけて
10分ほど置いたあと、よく絞って塩コンブ(フジッコ)、ゴマ、かつお節と一緒に混ぜて
簡単漬物にしました。
塩コンブは即席漬けには便利ですが長く置くと野菜の白い部分が黒くなって
ちょっと汚いですね。
e0121128_17471438.jpg

夫は「こういうものは漬物とは呼ばない」と言うのですけどね~(苦笑)
[PR]

by ikako-27 | 2009-03-13 18:00 | 神戸とその近郊
2009年 03月 11日

駅までの道・・

家から駅まで歩くときの道順にこだわりはありませんか・・?
我が家から最寄りの駅まで足早に歩いて7分です。
どの道を通ってもたいした違いはないように思いながらも何となく自然と足が向くお決まりの
コースがあります。

いつも玄関前を季節の花で飾っているお宅・・、お花を眺めるのが楽しみです。♪

公園の角を曲がるとき・・、季節の移ろいを感じます。

雑草がはびこった空き地があります・・。
年に何回か、この雑草がきれいに刈り取られることがあります。
周りに住む方にとってはこの雑草・・、迷惑極まりないものなのでしょうが・・?
ただ、眺めながら通り過ぎるだけの人間にとってはこの雑草も四季折々に目を楽しませて
くれるのですよ~♪

時間にゆとりがある時は駅から北に向かって通る「有馬道」をぶらぶらウインドーショッピングをしながら歩きます。
たいていの場合、帰り道ですね~
この道の両側にはちょっと気になるお店が数軒あります。

「住吉倶楽部」は作家ものの手作り作品を並べているお店です。
ギャラリーも近くに併設していて展示、即売なども行っています。
買うには少々お値段が高めですが眺めるには楽しいお店です。
e0121128_2251521.jpg

ゆば豆腐のおいしい「山口豆腐」の前を通り・・
e0121128_2265278.jpg

その先にはオーダーメイドの帽子屋さんがあります。
ここのウインドーを眺めるのが楽しみです。
こんなハイカラなおしゃれな帽子はどんな方がかぶるのでしょうか・・?
私が楽しみにしているのは素敵な帽子ではなく・・
ここには帽子とお揃いの端切れを使ったかわいらしい小物が飾られているのです。
手提げ袋や小物入れの端々にちょっとしたセンスの良さが光ります。
「このアイデア、いただき!」と思うこともしばしばあります。
e0121128_22143650.jpg

そこから二~三軒先には「「Five-day week」という名前の雑貨屋さんがあります。
このお店のかわいい雑貨目当てに電車に乗ってわざわざ?来るという友人もいます。
e0121128_22212476.jpg

駅から足早に歩いて7分ほどの我が家ですが家にたどりつくのはいつでしょうか・・?(笑)
[PR]

by ikako-27 | 2009-03-11 22:28 | 神戸とその近郊
2009年 02月 05日

淡河へ

今日は暖かくっていいお天気・・♪

e0121128_16442295.jpgお日さまに誘われて道の駅「淡河」を目指しました。
残念ながら今回は道の駅での収穫はもう一つ・・002.gif
白菜が欲しかったのですが
萎びた小さな白菜しかありませんでした。
大根も細い大根しかなかったし・・
小芋もなかったし・・
珍しく片手で持てるくらいの
買い物でした。
まあ、そんな日もあるか・・???

****************************************

淡河の田舎道をちょっとドライブすると「石峯寺(しゃくぶじ)」があります。
観光客が来るようなお寺ではなさそうですがかなり古い立派なお寺です。
本尊は延命地蔵だそうです。
境内には石仏やお地蔵さんがあちこちにあります。
傘を背にしたお地蔵さんがかわいいでしょ~
e0121128_1763799.jpg
室町時代創建という古い三重塔も見ごたえがありますよ。
e0121128_1782348.jpg

時代を感じるお寺です。

    *********************************************

029.gifゆうゆう覚え書き」のjunjun355さんとは短い間ですが神戸の柿渋教室でご一緒でした。
長い間、織物をしてらしてH.P「古代織りの部屋ゆう」を開いていらっしゃいます。
専門的なことも記していらっしゃるので織物に興味のある方には楽しいH.Pだと思います。
リンクさせていただきました。
[PR]

by ikako-27 | 2009-02-05 17:20 | 神戸とその近郊
2008年 09月 02日

道の駅「淡河」へ

神戸の道の駅「淡河(おうご)」へ向かいました。
同じ神戸市でも市街地とは違ってのどかな田園風景が続きます。
田畑を眺めながらのドライブの楽しみ半分、産直の新鮮で安い野菜を手に入れる楽しみ
半分です。
田んぼの稲はもうすぐ実りの季節を迎えますね。秋の訪れを実感する風景です。
e0121128_1538401.jpg
「実るほど頭を垂れる稲穂かな」子供の頃、よく聞いた格言です。
「実るほど・・」残念ながらこの格言はあまり役に立たなかった人生ですね(笑)

車を走らせていると道沿いの木に何やらびっしりと実が垂れ下がっています。
e0121128_17533974.jpg
これはなんでしょうか・・?もう「びっしり!」です。
食べられるのかしら・・?気になるなぁ~
アオキの実を大きくしたような形です。どなたか教えて下さ~い!

道の駅ではいつものようにどっさりと野菜を買いました。
e0121128_1835975.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2008-09-02 22:14 | 神戸とその近郊
2008年 07月 11日

摩耶山から森林植物園へ

お昼前に思い立って「森林植物園へアジサイを見に行こう!」ということになりました。
毎年、この時期にはアジサイを見に森林植物園へ行くのが恒例です。
いつもは友人達と連れだって新神戸駅の裏山から「布引の滝」を通ってハイキングですが
今回の相棒は夫です。

・・・ということで車です。楽ですね~♪
六甲山のドライブウェイを走っていると→「オテル・ド・マヤ」の看板が目に入ります。
空腹も手伝って摩耶山方向にハンドルを切りました。
ここは震災の後の2001年に、以前あった国民宿舎をリニューアルさせたもので
「Hotel de Maya」(オテル・ド・マヤ)としてイタリア料理店「リストランテエルベッタ」のみが入っている宿泊施設です。
普通の宿泊施設のように和食やご飯は一切ないそうですが評判がいいと聞いていました。
神戸に住んでいても近いようでなかなか行かない摩耶山です。
ここに入るのは初めてです。

ランチをいただきました。
Aコース、Bコース、Cコースとありますが一番お安いAコースです。

前菜の盛り合わせです。↓
お代わり自由の焼きたてのパンはオリーブオイルでいただきます。
e0121128_22115871.jpg
次はパスタです。↓
e0121128_2213588.jpg
デザートです。↓
e0121128_2214188.jpg
最後にコーヒーか紅茶がつきます。
これで¥1733(税・サ込)です。良かったですよ~
お泊まりも高くないしイタリアンディナーをいただいて六甲の100万ドルの夜景を眺めるのも
いいかもしれませんね~。。。

森林植物園はアジサイがきれいですが見頃には一週間ほど遅かったような気がします。
e0121128_2301261.jpg

シチダンカです。↓
江戸時代に栽培され、その後「幻の花」と言われていたのですが1959年に六甲山で
発見されたそうです。
普通のアジサイより開花が早いのでほとんど咲き終わっていました。
愛らしいアジサイです。
e0121128_2351475.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2008-07-11 23:19 | 神戸とその近郊
2008年 06月 29日

書くことがないので・・

この一年間、私の浅い引き出しから毎日のブログのネタを引っ張り出して書き綴っている内に
そろそろブログのネタも無くなってきました(笑)
芸能人なら「しばらくお休みして充電したいと思いま~す」なんて言えばいいのでしょうが・・。
ワタシハ有名人じゃないから「そのまま引っ込んでいろ!」なんて言われそうですね。。。
まあ~、「今日は顔を洗うのも忘れちゃったわ~」くらいの気持ちでのんびり行きましょう。。。
更新がない日は「今日はブログのネタ切れだナ!」と思ってくださいね(笑)

今日はほんとにネタがないので以前撮った写真でお茶を濁します。

坂の町神戸・・。
JR元町駅の西口から北に向かって歩いて行くとこんな立て札がいくつも目に付きます。
e0121128_09229.jpg

自然にさりげなくお手伝いするのはなかなか難しいことですね。
奥に見えるのは「兵庫県公館」です。

毎週土曜日に公開しています。
大きな会議室です。↓
e0121128_01358100.jpg

この広い部屋のシャンデリアは兵庫県の県花「野地菊」をデザインしたものだそうです。
絨毯にも同じ「野地菊」がデザインされています。↓
e0121128_0341528.jpg

兵庫県の各地の名産品の紹介や兵庫県が輩出した有名人、外国からのお土産の品々など
展示品も色々ありますので一度、訪れて見てはいかがですか?
そういう私も今年初めて中に入りました。
[PR]

by ikako-27 | 2008-06-29 00:40 | 神戸とその近郊
2008年 05月 06日

ブラジル国花「イペ」

先日、神戸元町の「鯉川筋」を歩いていた時、見慣れない黄色い花をつけた木が目に入りました。
ソメイヨシノのように花だけが咲いていて、葉は出ていません。
木にはイペと名前がついています。
「あれ?いつからこんな木が・・?」と思いながら眺めていたのですがテレビのニュースで
知りました。この花はブラジルの国花でブラジルでは春を告げる花だということです。
1908年に最初のブラジル移民船「笠戸丸」が神戸港を出航して今年で100年になるのを
記念して3月から4月に旧神戸移住センターと港を結ぶ坂道沿いに植樹されたそうです。
見たことがなかったわけです。
昨日は葉も出ていました。(ノーゼンカズラ科です)
e0121128_045613.jpg

4日にツツジの名所「相楽園」に行ってみましたが盛りを過ぎていました。(残念)
その前にのぞいた時は全然咲いてなかったのですが・・・。
花の盛りは短くて・・・。ちょうど見頃に出会うのはなかなか難しいですねぇ。
遠目には?きれいです!
e0121128_16159.jpg

その中で白いツツジに囲まれて紅一点のツツジがありましたよ。
e0121128_173921.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2008-05-06 01:10 | 神戸とその近郊