青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:神戸とその近郊( 64 )


2012年 04月 09日

桜咲く・・

足踏みしていた桜もようやく開花し、各地から桜の満開情報も届き始めました。
毎年楽しみにしている京都の桜ですが・・
桜の開花情報、週間天気予報、自己都合等々のスケジュールとにらめっこしながら
京都行きの決行日を決めかねています・・。(苦笑)
ぐずぐずしているとあっという間に桜吹雪になってしまうかもしれませんね~

今日はいいお天気でした。
郵便局への桜散歩・・♪
いつも行く郵便局ではなく桜の木が多い御影の郵便局に行きましょう。

弓弦羽神社 (ゆづるはじんじゃ)の染井吉野も枝垂れ桜もほぼ満開・・♪
e0121128_238742.jpg
e0121128_2382027.jpg


春の日差しを浴びて道端の花も桜に負けじと咲き誇っています・・♪
寒さで花の時期がずれ込んだ花々が華やかに美の競演です。
e0121128_2320637.jpg

明日もいいお天気のようですね。
明日のお買い物はどの道を通って行きましょうか・・?
[PR]

by ikako-27 | 2012-04-09 23:27 | 神戸とその近郊
2011年 12月 10日

六甲山ハイキング

昨日の山は寒かったです!
久し振りに六甲山ハイキングをしてきました。
「まだ紅葉は残っているかしら・・?」

新神戸駅の北側から歩き始めました。
新神戸駅→布引→市ヶ原→再度公園・修法ヶ原→ 大師道→元町
徳光院のモミジの大木がきれいに紅葉していました。
紅葉はもうかなり進んでいます・・
e0121128_17215713.jpg
e0121128_17221166.jpg

今年の六甲山の紅葉の見頃は10日~2週間程前だったのでしょうか?
でも山歩きはいつ行ってもその日ならではの楽しみをもらえます。

ふかふかの紅葉の絨毯を踏みしめながら歩くのも楽し・・♪
e0121128_17375644.jpg
e0121128_1738694.jpg

ほとんど落葉した木々の中に真っ赤な紅葉の名残を見つけ歓声を上げる・・♪
e0121128_17423923.jpg
e0121128_17424929.jpg

e0121128_1749569.jpg

神戸の街が見下ろせるところまで下山して来た時に目に飛び込んできたのは・・
e0121128_1752027.jpg

神戸駅の浜側に建っている「クリスタルビル」
鏡面で出来ているこのビルに港の赤いポートタワーがくっきりと映っていました。
おわかりになるでしょうか・・?
[PR]

by ikako-27 | 2011-12-10 18:09 | 神戸とその近郊
2011年 10月 21日

お散歩の途中で・・

爽やかな青空に誘われて家の近所をお散歩していました。
家から7~8分のところに朝日新聞社の創業者・村山龍平氏が蒐集した古美術コレクションを
収藏する「香雪美術館」があります。
e0121128_17264885.jpg

普段はめったに入館することもないのですが白壁に沿って歩いているうちに正面玄関へ・・

ちょうど「細川護熙ー陶と書」の特別展が開かれていました。
誘われるように庭に入ると美術館の関係者からー
「11時から細川護熙さんのギャラリートークがありますよ~」と。
それはぜひ聞かせていただこう!!!

陶芸を始められたきっかけから焼き物の話、焼き物から始まった金継ぎ、
漆を扱うようになってから始められた漆で描く絵、油絵の話、そして絵を入れる額まで
氏の手作りは広がって行きます。

書を書けば言葉に合ったイメージに和紙を染め上げる。
先人達の残した言葉を写し取った氏の書は護熙氏の心が反映されていて興味深いです。

今年は6月に大阪で氏の「美の軌跡展」を見る機会があり、
先日の京都行きでは泊まった旅館が「京都国立博物館」の近くだったこともあり
「細川家の至宝」の特別展覧会を見て、そして今回の「細川護熙ー陶と書」

陶芸のことも書のことも何の知識もない私ですが芸術・文化の秋の空気にちょっぴり触れた
ひと時になりました。
e0121128_17261933.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2011-10-21 17:30 | 神戸とその近郊
2011年 07月 03日

「かんさいいすなう」

朝からの雨がお昼前に上がり、曇り空になった頃、お誘いをいただいて急遽、
京都の大山崎にあるアサヒビール大山崎山荘美術館行きが決まりました。
カンカン照りの太陽が外出を躊躇させる季節になりましたが雨上がりの曇り空が
外出を後押ししてくれました。
お誘いから出発まで30分、その気になったら出来るんだ~!(笑)

緑に囲まれた雨上がりの美術館は草木も元気に生き生きしていました。
e0121128_19515124.jpg
e0121128_1952324.jpg
e0121128_19521764.jpg

モミジの大木を見上げながら秋は紅葉が美しいだろうな~!ともう心は秋の再訪へと・・♪

9/25まで 「かんさいいすなう_人はすわって考える?大山崎山荘にすわろう
という企画展が催されています。

関西で活躍する30名の工芸家の作った50脚の力作が各部屋に置かれ、
自由に座れるようになっています。
e0121128_9204845.jpg

「私ならこれがいいわ~」
「座面の下のもの入れには何を入れよう~?」
「胡坐をかいて座る椅子か~!」
「これいいけど家には置くところないわ~。アッ!お金もないけど・・(涙)」

バルコニーからの眺めです。
桂川が見えます。
e0121128_9245176.jpg


普段、なかなか座る機会のない椅子の数々・・
面白い?相棒との楽しい時間でした。
[PR]

by ikako-27 | 2011-07-03 09:31 | 神戸とその近郊 | Comments(6)
2010年 06月 12日

神戸らんぷミュージアム

神戸市立博物館の近くに関西電力が開設した「神戸らんぷミュージアム」があります。
存在は知っていたのですが入館する機会もないままに今日に至っていました。

先日、友人のお知り合いがここで開催している「Night Dreamへの探訪」と題したガラス工芸作品展を
拝見する機会がありました。
e0121128_021044.jpg
サンドブラスト技法やバーナーワークなどという難しいことはわかりませんが温もりのある
あたたかい光に包まれた幻想的な空間がそこにはありました。

らんぷミュージアムの常設は現在の電気以前の「あかり」の歩みをたどる楽しい展示が見られますよ。
e0121128_0153012.jpg
三宮にお買い物にいらした時、ちょっと寄り道はいかがですか?

ミュージアムショップに今回の作品展の生徒さん達の作品が置かれていました。
とんぼ玉を使った「お香立て」がありましたのでいただいてきました。
お皿の上にとんぼ玉がひとつちょこんと乗っているだけです。
いいアイデアですね~
この「お香立て」・・時と場合により「チョーカー」への転用もありでしょうか・・?(笑)
e0121128_0245562.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2010-06-12 00:26 | 神戸とその近郊 | Comments(2)
2010年 05月 17日

水彩画展を観ながら・・

馬場 貞さんの絵に初めてお会いしたのは月に一度、お家ギャラリーをしていらっしゃる
“くつろぐの空間「蓬(YOMOGI)」”さんでした。
夢のあるロマンチックな少女のような絵です。
蓬さんのシンプルで洗練されたお家の中で馬場貞さんのカラフルで楽しく踊っているような絵が
素敵にマッチしていました。

そんな馬場貞さんの絵が神戸北野の「ラインの館」で展示されていると伺い、行って来ました。
新緑の六甲の山並みを背に北野坂の並木が目に眩しいようです・・♪

ラインの館も春色で溢れています。
e0121128_10542838.jpg

(窓際の絵は馬場貞さんの絵ではなく他のグループの版画です。)
馬場貞さんの絵です。↓
e0121128_1117227.jpg

80歳を過ぎていらっしゃるそうですよ~
ポピーやアネモネを描いた作品も素敵でした。
目の前に置かれたものを描くと固定観念にとらわれるので描くときは何も置かないそうです。
白い紙を前にするときっと宝の箱を開けるようにイメージが湧きあがるのでしょうね~♪

北野坂を下り、途中・・「CHECK&STRIPE」に立ち寄りました。
シンプルなリネンの生地や手芸材料に誘惑されます。
「あれもかわいい!これもいい!」
「まてまて!!!目的を持って買いに来よう・・」と自分に言い聞かせます。
でも誘惑に負けて・・、きれいな色に負けて・・
赤紫の布地をお買い上げ・・
グレーのリネンの裏に使ったらどうでしょう・・♪
e0121128_11424459.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2010-05-17 11:47 | 神戸とその近郊 | Comments(6)
2010年 03月 05日

保久良梅林の梅・・

みなさんのブログで楽しませていただいた梅もそろそろ終盤ですね~
岡本の小高い山、保久良梅林の梅はまだ咲いているようですので運動不足解消を兼ねて
歩いてきました。
岡本のおしゃれな住宅街を歩いていると見事に大きなミモザの木が目にとまりました・・。
e0121128_22513376.jpg
赤い煉瓦のお家に黄色いミモザが良く似合っています・・♪
e0121128_2252060.jpg
細かくした卵をのせた「ミモザサラダ」を思い浮かべますね~
別名「ミモザアカシア」だそうです。

小じんまりした梅林ですが保久良梅林の梅も見頃でした。
e0121128_2372498.jpg
e0121128_2374592.jpg
藪椿もたくさんあります・・
e0121128_23947.jpg
今日のこの暖かさは春への序章からもうすっかり春本番へ走り出しているようです・・
でもまだまだ油断は禁物のようですが・・(笑)
風邪も流行っているようです・・
[PR]

by ikako-27 | 2010-03-05 23:22 | 神戸とその近郊 | Comments(10)
2010年 02月 21日

西洋保存食専門店「アクアレール」のジャム・・

e0121128_11475615.jpg北野坂を上がり・・、異人館通りを少し行った路地を北に曲がった所にあるジャムやコンポートのお店です。
若い女性店主自らが少量ずつ丁寧に作っていて、安心・安全・材料にもこだわっている
そうです。

一年半ほど前にこのお店が出来てすぐ、
お友達が訪れて感激した話を聞いていました。
ぜひ、行ってみて・・!と場所のコピーまで
頂いていたのですがそのうち行ってみようと
思っているうちに大変なことになっていました・・。

テレビや雑誌のメディアで紹介され、
お客さんが殺到して製造が追いつかなくなっていました。
お店は不定休になり開店するとあっという間に品切れに・・

今月の開業日は週末の土曜日を入れて4日間。あとの日は製造に追われているようです。
昨日の土曜日は開店日とのこと・・
プレゼントに使いたいという娘と一緒に行ってみました。
11時の開店でしたが1時頃に行った時にはお店の前に行列が出来ていました。
狭い店内ですのでお客さんが入りきらず、一人出てきたら一人入る・・といった感じです。
「どうする・・?」
「折角来たから待つ・・?」
・・ということで20~30分並んだでしょうか・・?

順番がきて店内に入りましたが空瓶が並んでいるだけの棚・・
e0121128_11485251.jpg

お値段の高いコンポートが高い棚の上に少し並んでいましたが・・
ポツン・ポツンと残ったジャムの瓶の中から手に取れたのは・・
「リンゴをベースにブランデーで煮込んだプルーンとアールグレー茶葉を練りこんだジャム」
ひとつだけ・・

「どうする・・?これ買っていく?」
「アールグレーが癖があるかも・・?」
・・とか言いながらも
「折角だから味見に買っていこうか?」ということで¥945でお買い上げ・・

食べて見ました・・
瓶の蓋の開け方もちょっと違う・・
アメリカからの輸入品だそうです。
プラスティックの替え蓋も付いています。
e0121128_114923100.jpg

今まで食べたジャムとは触感・お味が違う・・
高級感も漂う・・
普通のジャムに魔法の一振りがあるのですね。

メディアに取り上げられるのはうれしい半面、ご自分の主義が貫きにくくなるというジレンマがあるのではないでしょうか・・?
[PR]

by ikako-27 | 2010-02-21 11:53 | 神戸とその近郊 | Comments(2)
2010年 01月 08日

ぶらり西脇・・

「へその湯」へ行きましょう・・!」というお誘いをいただいて西脇へ向かいました。
「へそ」というのは東経135°と日本の南北を横切る北緯35°の交差地点で
西脇は日本の中心地点・・「日本のへそ」が売り物です。

久しぶりの温泉を楽しみに「へその湯」へ着いたのですが残念ながら「臨時休館」
さてどうしよう・・?
温泉に入るのが目的だったため西脇の知識は全くなし・・
せいぜい、マラソンで有名な西脇工業高校の名前を知っていることと、横尾忠則氏の
出身地だったような・・?位の知識・・
とりあえず近くの「道の駅」に寄り情報を収集。

西脇は「播州織」で栄えた織物の町だったのです。
今ではドルショック、オイルショック、開発途上国の技術力向上、円高などで厳しい現状
のようですがかつては織物の町として繁栄した時代があったようです。
第二次大戦後には織機が一度「ガチャ!」と音がしたら一万円もうかると言われた
「ガチャマン景気」と呼ばれるほどの空前の好況もあったとか・・?

そんな歴史を感じる街並みです。
大正から昭和にかけての当時の繁栄を物語るようなたたずまいが残っています。
e0121128_234291.jpg

写真、右下の「のこぎり屋根」は織物工場をそのまま使った「播州織工芸館」です。
播州織の特徴は糸を先に染め、染めあがった糸で柄を織る「先染織物」なのだそうです。
国内先染織物の70%以上のシェアがあるそうで特にワイシャツの生地などが多いようです。

最近では神戸にある「神戸芸術工科大学」と連携して新しいデザインの開発にも取り組んで
いるそうです。
おしゃれな袋ものなども置いてありました。
e0121128_23585078.jpg

今日の目的の温泉はどうなったか・・?
道の駅で教えてもらった滝野温泉「ぽかぽ」で体の芯まで温まって帰りました。
温泉付き小さな観光旅行をしたような一日でした・・♪
[PR]

by ikako-27 | 2010-01-08 00:10 | 神戸とその近郊 | Comments(8)
2009年 11月 22日

布引の滝と北野散策

12月に夫の高校の同級会が神戸で催されます。
大分から25名ほどが参加されるようです。
神戸のルミナリエを見たいという希望から12月の神戸で開催されることになったようですが
ルミナリエも初期の頃より規模が小さくなりご期待に添えるかどうか・・???

宿泊は新神戸駅です。
一日目はルミナリエ見物だそうです・・。
二日目のスケジュールの計画を立てるため、下見がてらの北野散策です。

早朝の「布引の滝」までの散策はどうでしょうか・・?
新神戸駅の裏から10~15分、山道を上ると「布引の滝」に出会えます。

結構長い石段に・・
「こりゃ、無理だ~・・、足の悪い人もいるから・・」
・・だそうです。
まあ、そう言わず元気な人だけでも朝の散策にどうでしょうか・・?
前の晩、飲み過ぎた人は無理かナ・・?
e0121128_0374463.jpg

北野の異人館も神戸の定番観光コースですね・・。
普段、めったに北野坂を上まで上がることはありませんが、たまには観光客になって
神戸観光も楽しいかもしれませんね~
しばらく来ない間に、古い洋館にスターバックスが入っていたり、かわいい雑貨屋さんも
たくさん出来ていました。

e0121128_043194.jpg

北野の「神戸にしむら珈琲」でコーヒーを飲む・・というのもいいかもしれませんね~
「25名の団体さん」というのがネックですかね~?
[PR]

by ikako-27 | 2009-11-22 00:56 | 神戸とその近郊 | Comments(4)