2012年 10月 31日 ( 1 )


2012年 10月 31日

万博公園へ・・

十数年ぶりの万博公園行きです。
大阪日本民芸館の秋季特別展・・
「芹沢銈介と日本の染色」を見る為です。
e0121128_02266.jpg

同じく万博公園の国立民族博物館では「世界の織機と織物」の特別展が
開かれています。

ネットで電車の乗り換え情報を検索して迷い、迷いながら何とかたどり着きました・・。。。
e0121128_031310.jpg

展覧会のはしごは疲れますがせっかくの機会ですので二つの催しを楽しんで来ました。
芹沢銈介さんの染色作品は今見ても斬新なデザインの「型絵染」です。
もっとたくさんの作品を見てみたいと思いました。
思ったより作品の数が少なかったです・・。。。

ついでに見たような「世界の織機と織物」の特別展ですが見ごたえがありました。
織物をされている方にはきっと興味深い展示だと思います。

太古の昔から人は必要に迫られて糸や紐や縄を縦糸や横糸として織物を作ってきました。
足や手を使って・・、腰を使って・・とからだ機で織ることから始まる織機の変遷が良く分かります。

また、身近にあるクズ、フジ、カヤツリグサ、ミョウガの茎、ハスの葉柄、パイナップルの葉などの
繊維で作られた糸、そしてその糸で織られた美しい布の展示は興味深かったです。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自然文化園の花の丘では30万本(・・とのこと)のコスモスが咲いています。
e0121128_035699.jpg

1週間くらい前が一番の見頃だったかもしれませんがまだまだきれいです。
e0121128_042144.jpg
e0121128_043663.jpg

桜の木もたくさんあります。
e0121128_052328.jpg

春の桜も見事でしょう・・♪
[PR]

by ikako-27 | 2012-10-31 00:09 | 暮らしのスクラップ