2009年 03月 19日

土筆の卵とじ

先日いただいた土筆はその日の晩御飯に卵とじにしていただきました。
一年に一度、あるかなきかの春の味です。♪

土筆を楽しむ時に一番大変なのははかまの処理ですね。
テレビで“ちちんぷいぷい”(関西で午後3時から6時まで放送している情報番組です。
一緒に世間話に加わっているようなお気楽?な番組)を横目で見ながら土筆のはかまを
とりました。
はかまをとり終わると指先が真っ黒になります。
おあとのお楽しみのためなら多少の苦労も何のその・・!(笑)

青い胞子がたくさん落ちますので洗って水に浸しておきました。
水に浸した土筆をさっとゆがいた後、また冷水にさらしておきます。
この水にさらした土筆の水気を絞り、油で炒めます。(ごま油を使いました)
この時に細かく切った牛肉をほんの少し入れるとおいしいですよ~
酒・砂糖・みりん・醤油・だし少々を加えてちょっと濃いめの味付けにして卵を流し入れました。

e0121128_031196.jpg

シャキシャキした歯ごたえとちょっぴりほろ苦い春のお楽しみですね。♪
[PR]

by ikako-27 | 2009-03-19 00:34 | 手作りキッチン | Comments(8)
Commented by hirobou at 2009-03-19 04:46 x
今年は私も食べてみます。やはり小さい土筆のほうが美味しいですか?
冷水にさらすのは、1~2時間ですか?

土筆の生えるのを待ったことありませんが、今年は待っています。
Commented by yo-ko1108 at 2009-03-19 08:52 x
おいしそう~ 早く土筆にあいた~い。 食べたいです。
Commented by ikako-27 at 2009-03-19 09:16
hirobou さま
昨年はhirobou さんのブログで信じられないような土筆の群生を見ました。
「やっと探し当てた土筆 ♪」とは思いが違うのは当然ですよね~
小さい土筆のほうが・・?
そんなに大きい土筆の味がわかりません・・(笑)
冷水にさらすのは少しでいいと思います。
アクやいやな苦味はほとんど感じませんでした。
Commented by ikako-27 at 2009-03-19 09:18
yo-ko1108さま
春の信州にはお楽しみがいっぱいですね~♪
土筆と一緒にお花見もできるかもしれませんね!
Commented by pocky at 2009-03-19 22:18 x
そうそう、袴を取ると指先が黒くなりますね(笑)
卵とじ、美味しいですよね。ごま油の香りが引き立てます^^
Commented by ikako-27 at 2009-03-19 23:38
pockyさま
春の楽しみの一つですね~♪
おいしかったです^^
ここら辺ではありそうでなさそな土筆です・・。。。
Commented by liuxin1952 at 2009-03-20 13:40
土筆の胞子を顕微鏡で見たことありますか?
結構面白いんですよ。
乾燥していると胞子の中心から触手のような腕が伸びているんですが、息を吹きかけるなどして湿気を与えるとあっという間に触手のような腕が縮んでしまいます。
天気のいい日には胞子が飛びやすくなっているんでしょうね。
Commented by ikako-27 at 2009-03-21 00:26
liuxin1952さま
顕微鏡なんて中学の頃からお目にかかってないかもしれませんね~
生物(植物?)の不思議がいっぱいですね!


<< 「いかなご」に振り回されて・・      三月のベランダ >>