青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 11日

金柑のジャム

宮崎の友人から今年三回目の金柑が送られてきました。
東国原知事が宣伝している完熟金柑“たまたま”のような上等な金柑では
ありません。
友人が農家の方から頂く「規格外」の金柑ですので大きさも不揃いですが
ジャムにするには何の問題もありません。
「金柑、またたくさんもらったんだけどいりますか~?」
「うれしいです~♪。友達も喜ぶし・・」
断るということを知らない私・・
「ジャム作り大好き」も手伝ってありがたく頂きます・・。。。

送られてきた金柑を前にして友人にメールを送りました。
「金柑いりますか~?」
友人の一人からメールが返って来ました。
「以前炊いた金柑がまだ冷凍室に入っているので今回は辞退します」

じゃあ、頑張って全部ジャムにするか~?
キッチンは二日間、ジャム工房となりました。

e0121128_21373054.jpgさっと茹でた金柑を半分に切ってから
種を出して刻みます。
水をひたひたに加え、皮が柔らかくなるまで
しばらく煮ます。
水が足りなくなるようでしたら途中で
水を加えます。
他の柑橘類に比べて金柑は皮が固い
ような気がします。

皮を食べてみて硬さが気にならなくなった
ら初めて砂糖を入れます。
砂糖を入れてしまうといくら煮ても皮が
柔らかくなりません。
何回かに分けて金柑の半量の
砂糖を加えました。
レモン果汁も加えます。

いいとろみ具合になったところで
火を止めて出来上がりです。


前回いただいた時に初めて「金柑酒」を作ってみました。
キッチンの見えるところに置いていつも眺めています。
e0121128_091850.jpg

ふたを開けては金柑酒の香りを確かめています。
初めの頃の焼酎の強い刺激臭がだんだん消えて・・

ん??何の香り・・??
これは・・?ラッキョウの香り・・匂い・・?

この瓶で以前ラッキョウを漬けたことがあったんでした・・
よく洗ったつもりだったんだけど~
ラッキョウの匂いはかなり強烈ですね~
「金柑酒、ラッキョウ風味添え・・」が出来そうです・・。。。(苦笑)
[PR]

by ikako-27 | 2009-02-11 23:55 | 手作りキッチン


<< 春一番・・♪      またまた、おうちギャラリー訪問 >>