青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 18日

「安い席」と「安い魚」

娘に誘われて梅田芸術劇場のミュージカル「エリザベート」を観劇してきました。

友人へのメールに・・
「日曜日に娘と観劇に行きます」と書いたら
「いいですね~、格差社会を感じます・・」と冗談メールが返ってきたので
「三階の後ろの一番安い席です。劇場の中の格差社会です」とメールを打ちました。(笑)

三階席の後ろの一番安い席・・。
これって意外といいんですよ~♪
舞台を上から全部見渡せますし・・
音響も問題ありません・・
舞台の人物の細部までは見えませんが双眼鏡があれば大丈夫・・。

宝塚っぽい華やかな舞台のせいか・・?観客はほとんど女性です。
一見したところ20代が30%、30代が40%、40代が20%、残りが50代、60代と
いったところでしょうか?
若い人に混じって楽しんできました。

*************************************************

梅田に出た時は帰りに阪神百貨店地下の鮮魚売り場で魚を買って帰るというのが
お決まりのコースです。
元気のいいお兄さんの掛け声につられてついつい買ってしまいます。
でもこれが安いんですよ~

今日は刺身用の大きなブリの切り身が1000円でした。
照り焼きように2切れ残し、あとの半分はお刺身に・・
残りの半分は「りゅうきゅう」にしました。
なぜ「りゅうきゅう」と言うのかはわかりませんが夫の田舎の大分の郷土料理だそうです。

ブリのほか、ハマチやアジなど何でもいいですよ。
お刺身が残ってしまった時の保存にもいいですよ~

ブリは刺身用よりももっと薄~く、小さめに切ります。
そこに酒、醤油、細かく切ったネギ、すりおろした生姜を入れかき混ぜます。
ニンニクがお好きな方はニンニクを入れてもいいです。
シソでも茗荷でもお好きなものを入れたらいいですね。
ご飯に合いますよ。
e0121128_22235534.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2009-01-18 23:11 | 暮らしのスクラップ | Comments(0)


<< おめでたい時に・・?      震災から14年・・ >>