青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 17日

震災から14年・・

目に見える日常からはもうあの震災の傷あとはすっかり消えて何事もなかったように
時を刻んでいる神戸の街です。

でもあの震災の後の解体工事で飛散したアスベストを吸ったことが原因と思われる
中皮腫の発生という新たな問題が起こっているようですね。
あの当時、道を歩くとあちこちで解体工事をしていましたものね。
白い砂ぼこりが舞い散っている現場に私たち通行人もよく出くわしました。
マスクをして歩いている人もたくさんいましたが口にハンカチを当てる程度で
小走りに通り過ぎたものでした。
目に見えないところで今も震災の影を引きずっているのですね。

1月17日は私にとって
たくさんの方から受けたご親切を思い出して感謝する日・・。
蛇口をひねると水が出てくるありがたさに感謝する日・・。
暗い夜を明るく照らしてくれる電気に感謝する日・・。
ガスをつければお風呂が温まることに感謝する日・・。
ごく普通の生活が出来ることに感謝する日・・。

のど元過ぎれば熱さ忘れる・・
忘れるから生きて行けるとも言えるのかもしれませんが・・
一年にいっぺんでも普通に生活できることのありがたさに感謝しないといけませんね・・。。。

震災後の復旧工事で住吉川沿いの道はとてもきれいになりました。
e0121128_2253421.jpg
オカメナンテンが真っ赤に色づいています。
e0121128_2254820.jpg



             
[PR]

by ikako-27 | 2009-01-17 12:01 | 暮らしのスクラップ | Comments(8)
Commented by Miller at 2009-01-17 20:45 x
ikako-27さんと知り合った頃の日記で、
石段の町並みの写真のときに震災のお話を伺った記憶があります。
もう~14年経ったのですね。
私にはまったく想像のつかない体験だったのでしょう。

赤い葉っぱはオカメナンテンというのですか?

私は関東に行ったときにベニカナメモチという木の真っ赤な葉っぱに見とれたことがありますが、
そちらにもあるのでしょうか?

秋ではない季節にとても色鮮やかだった記憶です。
Commented by ikako-27 at 2009-01-17 21:36
Millerさま
いつの日か自分の人生を振り返る時にあの震災は私の中で
決して忘れる事が出来ない大きな出来事だったと思うことでしょう。
もうあんな災害が起きないことを願うばかりです・・。。。

ベニカナメモチはこのあたりでは生垣にしているお宅が多いです。
春になると緑の葉っぱから赤い新芽が出るのでよく目につきます。
白い花も咲きますよ。
北海道にはないのですね。
Commented by chacha at 2009-01-17 22:44 x
はじめまして。
kikiさんのところから着ました。
いつもお邪魔していました。
お料理に袋物、いつも楽しく見てました。
千枚漬け我が家でも大好評で何度も作っていますヨ。

震災経験されていたんですね。
今朝のニュースでみてもう14年もたったのだと。
本当に普通の生活ができる事、これほど幸せなことはないのだとつくづく思います。

実は私の息子もそちらに住んでいるんです。
神戸が気に入ったらしくなかなか帰ってくる気配はありません。
だから私にとっても神戸は特別な町です。

ikakoさん、バッグ作りの達人なんですね。
習いに行かれているんですか?
それとも教えているのですか?

またお邪魔しますね。


Commented by ikako-27 at 2009-01-18 07:25
chachaさま
おはようございます。
コメント頂いてありがとうございます。
いつもkikiさんのブログでchachaさん、卯辰ちゃんとの仲良し三人トリオの
掛け合い?に思わず笑っているファンの一人ですよ~(笑)
近い将来、kikiさんからのバックマージンは???(笑)
いつも楽しそうですね。
千枚漬けつながりが増えてうれしいです。
神戸にご縁もあるそうですね。
これからもよろしくおねがいします。

バッグは写真では実物よりきっと良く見えるのかもしれませんよ。
バッグの作り方はバッグ作りを仕事にして来られたもうじき80歳の女性に
教えて頂いてます。
もう歳だからそろそろ止めると言われ、もっとまじめに習っておけば良かったと
反省しています。
また、おじゃまさせてくださいね。

Commented by junjun355 at 2009-01-18 17:26
14年前の17日、私も故郷の震災の報道に胸のつぶれるような思いでテレビにかじりついていました。昨年戻って見ると西宮もすっかり変わっていました。私の大好きな神戸や阪神間の街が元気で美しくありますように!
 夫の織り・・・・・・どうなりますやら。織機作りならルンルンで進みますけど織は単純作業だ何て言っていますから当てにはできませんね。
ブログ、拝見しながら柿渋もやらなきゃと、このところ型を彫ったり、染めの準備をしたりの日々。・・・・・なんて言うとカッコ良いのですが失敗が多くて大変。ikakoさんの素敵な作品の数々いつも楽しみにしています!
Commented by Etsuko at 2009-01-18 20:06 x
も早、14年ですね。
先日お会いした折、震災を体験されてからikakoさんの日常生活がスカートからズボンに変わったと
言うお話、体験された方の生の声として強く心に残っています。
Commented by ikako-27 at 2009-01-18 23:24
junjun355さま
junjunさんの故郷の西宮は震災後の復興再開発ですっかり変わりましたね。
西宮北口には西日本最大のショッピングセンター「阪急西宮ガーデンズ」が出来ました。
ご主人は凝り性なのではないですか・・?
とっても器用でいらっしゃるのでいい織物が出来そうですね。
その内に柿渋染めにも興味を示されるかもしれませんね。
6月頃に作品展があるらしいですよ。
頑張って作品作って下さい。
Commented by ikako-27 at 2009-01-18 23:31
Etsukoさま
先日お会いした時にそんなお話をしましたね~
親の世代が戦時中の話をするように私はずっと震災体験の話をしそうですね(苦笑)


<< 「安い席」と「安い魚」      皆さんの手作り品を見ているうちに・・ >>