2009年 01月 03日

お正月今昔

いつの頃からか寒風の中で子供たちがお正月遊びをする姿を見ることもなくなりましたね~
「子供は風の子」なんていう言葉も聞かなくなりました。
子供のころは本当に「もういくつ寝るとお正月・・♪」と歌のような気持でワクワクしながら
お正月を待ったものでした。
お正月の前に迎える大晦日は「早く寝なくてもいい・いつまでも起きていられる・・」
これもお正月に付随する楽しみな日でした。
寝床の枕もとには新しい肌着がたたんでおいてありました。
こんな習慣がいくつ頃まで続いたのか・・?記憶の中からは消えています・・。。。

お正月には凧あげて・・、独楽をまわして遊びましょ、♪
お正月にはまりついて・・追羽根ついて遊びましょ、♪
歌の通りの男の子の遊びも女の子の遊びもみ~んなしました。
楽しかったですね~

羽根つきの羽がよく屋根の樋にひっかかって・・
下から棒で突っついたり・・
果てははしごを持ってきてみたり・・

ムクロジの黒い実が木の羽子板に当たる弾んだ音が今でも耳に残っています。
黒い実についている鳥の羽根の形で羽根の飛び方が違います。
まっすぐに差し込んである羽を折らないように上手にしならせながら羽根の調節をしました。
道路に車が行き交うことも少なく道路も子供の遊び場でしたね~
物は溢れていなかったけど子供たちが工夫しながら上手に遊んだ時代でした。

でもこんなお菓子は食べた事がありませんでした・・。。。
関西で初めて知ったお正月のお菓子「葩餅(はなびら餅)」です。
e0121128_11153664.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2009-01-03 11:20 | 暮らしのスクラップ | Comments(11)
Commented by Etsuko at 2009-01-03 14:36 x
ikakoさんの仰るとおりのお正月でした。もう一度羽根突きをしてみたいですが、空振りばかりでしょうかね~(笑)

花びら餅は関東にはないのですね?
いかにも初春を感じ、透けて見える紅色がはんなりしてとてもいいですね~
Commented by liuxin1952 at 2009-01-03 20:45
美味しそうなお菓子ですね。
物質的には十分じゃなかった時代ですが、心の満足はそれなりにあったような気がしますね。
今の遊びは最先端の技術が使われており、自分で手を加えると言うことは出来ません。
自分の工夫でより面白くなったというような経験が次の成長、発展に繋がっていくと思うのですが・・・。
Commented by ikako-27 at 2009-01-04 00:19
Etsukoさま
Etsukoさんと私とは同じような子供時代を過ごしたようですね~
歳がばれますね(笑)

花びら餅は昔からあったお菓子のようですが昔は見たこともありませんでした。
和菓子といったら最中か羊羹が思い浮かびます。
今は美味しいお菓子が溢れていますね。♪

Commented by ikako-27 at 2009-01-04 00:26
liuxin1952さま
おもちゃといったら人形くらいで自然の中で遊びを見つけてましたね。
平らなけりやすい石を見つけて「石けり」をしたり、空き缶を蹴って
「缶けり」をしたり・・
上手に工夫して遊んでましたね~
「何して遊ぶ・・?」が友達とのまず最初の会話でした。
Commented by arinco11 at 2009-01-04 20:40
おめでとうございます。
保久良山からの神戸の町並みに、花時計、
新春に懐かしい光景を、ありがとうございます。
枕元に新しい肌着...どこのおうちでもそういう習わしだったんですね。
我が家もそうでした。
が、隣にいる若い同僚にどうだった?と聞いたら、首を横に振りました。
世代が違うんですね。^^
年末の慌ただしいさなかに母がセーターを編んでくれて、それを着ました。
元日には、確か登校もしたような?...ん?記憶が遠いです。^^;
三が日には、狭い社宅にお客様達が沢山いらして、
お重の詰め直しもしていましたし、
子供の私も、熱燗をつける係...仲居さんもどきをしたり。
ほんと、お正月は「ハレの日」でしたね。
今年も楽しいikakoさんの記事、楽しみにしています!
Commented by ikako-27 at 2009-01-04 23:22
arinco11さま
明けましておめでとうございます。
arincoさんは私よりお若いと思いますが思い出を共有できるんですね~
私も母がせっせと編み物をしてくれていた光景を思い出します。
お客様が多かったこともお母様がお料理上手だったことと繋がりそうですね。
arincoさんのお料理上手の芽もそんな子供時代に芽生えていたのかもしれませんね~
また、おいしい情報を楽しみにしています。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

Commented by Miller at 2009-01-05 13:42 x
今日は仕事始め、
なんとなくいつもの毎日に戻ってきました。
昨日久しぶりにスポーツクラブで汗をかいてきましたよ。
今日は習字スタート、、
なんとなく時間の経つのって本当に早いですね。

お正月・・・
母の編みなおしの新しいセーターを着てよそ行き気分で迎えたものでした。
よれよれの何度も編みなおしたセーターはそれほど保温性も良くなかったでしょうが、
妙に温かかったような気がします。

最近は雪も少なくなってきたし気温もそんなに低くないのに、
どうしてかな~寒いの。。

今日は青空でとてもよいお天気ですが。
Commented by ikako-27 at 2009-01-05 21:49
Millerさま
ようやく仕事始めですね。
お勤めの方にはお休みが長くてゆっくり出来たお正月休みでしょうがねぇ~
毎日、休日の我が家ですが世間が仕事始めになると何となく一緒に仕事始めの気分です。
そろそろ私も動き出さないと・・
年末まで普通にはけてたものが「ムム?」といった感じです。
体が重たいです。

母がといてカセにして洗った毛糸を玉にするために、突き出した両手を
ぐるぐる回すのを手伝わされました。
手がだるくなって嫌いな仕事だったな~
編み直したセーターを私も着て育ちました。
糸が足りなくなってゴム編みの部分が別の色だったり・・(苦笑)

風邪は完全に良くなりましたか?
Commented by Miller at 2009-01-06 00:00 x
同じだわ~♪
昭和の風景ですよね。

毛糸の玉作り・・・懐かしい思い出です。
Commented by ran1005 at 2009-01-07 09:14 x
花びら餅は裏千家のお正月の初釜に使う主菓子です
裏千家の先生方がお正月には必ず初釜に揃えられます
私も長いことお世話になりました

今は主人の介護ですっかり遠のいた茶道ですが京都の裏千家の家元に何年も良く通いました
花びら餅の餡の中には柔らかく煮たふくさごぼうが2本入っています
とても懐かしく拝見しました
Commented by ikako-27 at 2009-01-07 13:06
ran1005さま
先程のTVニュースで裏千家の初釜の様子を伝えていました。
ranさまはあのお茶席に通われたのですね。
素敵な思い出ですね~
今は遠のいていらしても茶道はきっと体がしっかり覚えておられるのでしょうね。


<< 仕事始め・・      初詣は保久良神社 >>