青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 02日

初詣は保久良神社

初詣は“お参り”と蓄積された過剰なエネルギー“消費”を兼ねて保久良山の中腹にある
保久良神社まで歩くことにしました。
夫を誘いましたが家のすぐ近くの神社でいいと拒否されました。
新年早々から夫婦の足並みが微妙にずれ始めていますね~(苦笑)

最近歩いていませんがこの山くらいなら私でも十分歩けます。
160m程の小高い山です。こんな手頃な山ですが市街地は勿論、大阪湾も見えますよ~
e0121128_11532532.jpg

保久良神社には今も灯をともし続ける「灘の一つ火」と呼ばれる石灯篭があります。
e0121128_12373833.jpg

昔は沖を通る船の目印になって舟人たちの安全を守ったそうです。

家の近くの神社はいつも大行列ですが保久良神社は時計が新年の0:00を回った時と
山頂から初日の出を拝もうという人たちが登ってくる時間が一番込み合う時間だそうです。
私がお参りした頃は参拝者もちらほら・・
e0121128_11445566.jpg
ゆっくりお神酒も頂いてお参りさせていただきました。
引いたおみくじは「吉」、昨年三千院で引いたおみくじは「凶」でしたので運は上向きという
自己解釈をいたしました。(笑)

この山には梅林もあります。
e0121128_12422933.jpg
梅の蕾も少し膨らみ始め、寒い中にも春の訪れがそう遠くはないことを伝えてくれているようです。
[PR]

by ikako-27 | 2009-01-02 12:46 | 暮らしのスクラップ


<< お正月今昔      今年もよろしくお願いいたします >>