青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 27日

正月料理

急に寒くなって今朝は六甲山もうっすらと雪化粧でした。
クリスマスが終わるとお正月がグッと間近に迫ってきますね~
お正月料理も年々、一品減り、二品減り・・と減り続けています。
初めからたいしたおせち料理を作っていたわけではないのでこれ以上減り続けると
何もなくなりそうです・・。。。(苦笑)
そんな現況ですが黒豆だけは毎年炊いています。
超簡単な作り方で・・
私の育った関東で、お正月に母が作っていた黒豆は小粒でこってり甘く、少々硬めの黒豆
でした。そこに真っ赤に染めた「ちょろぎ」が彩りに入っていて・・。
真っ赤といえば、正月用の酢ダコも真っ赤でしたね~

関西に住み始めてから出会った黒豆は大きくふっくらと柔らかく炊かれていてびっくりでした。
あの真っ赤なタコなどどこにもありません。

関西の黒豆を食べて以来、私の作る黒豆は「関西風」になりました。
かれこれ30年以上の相棒の錆びた古釘を入れます。
錆びた古釘が黒豆をさらに黒々と炊きあげてくれます。
前の晩に沸騰させたお湯に調味料を入れて洗った黒豆と古釘を入れておきます。
次の朝からガスにかけ、アクを取り除いたらあとはただ弱火のガスにお任せです・・。
只今、進行形・・
e0121128_15414647.jpg
e0121128_15551111.jpg何だか彩りのない写真になってしまいましたね~
あの真っ赤なちょろぎと真っ赤なタコが彩りに欲しいですね・・
ネットでちょろぎの赤を拝借してきました。(苦笑)→
[PR]

by ikako-27 | 2008-12-27 16:17 | 手作りキッチン


<< 黒豆はとろ火にまかせて・・      黄色いものふたつ・・ >>