青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 14日

さをり織りのマフラー

北風が吹いていつもよりちょっぴり寒い朝でした。
風が吹くたびに紅葉が舞い散り、すっかり葉を落とした木々が空に向かって梢を伸ばしている姿も美しい冬景色です。

昨日、知り合いの方から「さをり仲間展」のお知らせをいただいたので「ギャラリーミウラ」に
行ってきました。
「ホーム塩屋」の作業所に通っている方たちが一年かけて織った作品の展示・販売がありました。
e0121128_1492930.jpg
まわりの方たちの協力やプロの方の縫製ですてきな作品に仕上がっています。
私たちがお付き合いではなく、「ぜひこれが欲しい」と思うようなセンスのある作品を並べる
ことがこういう催しを長続きさせるには大切かもしれませんね。

私もお嬢さんが織られたマフラーをもとめました。
そろそろ暖かいマフラーが欲しくなりそうな気候になってきました。
e0121128_14142999.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2008-12-14 14:19 | 手作り | Comments(4)
Commented by hirobou at 2008-12-14 17:09 x
私もお知り合いに、さをり織りのグループがいます。
私好きで「さをり」の服を毎年一枚買っていました。今年は私も不景気風ですかね(笑)展示会に行っていません。
旭川のさをりグループは15人くらいだと思います?

色が命です。ikako-27さんはこんなイメージなのですね。何となくikakoさんが見えてきます。優しい穏やかな色ですね。


柔らかな平織りがいいんですよね。
Commented by ikako-27 at 2008-12-14 21:49
hirobouさま
心の趣くままに色を選び織ったさをりはそれぞれ、個性があって楽しいです。
私たちは理屈や結果を考え過ぎているかもしれませんね~
たくさんたくさん一心に織っているのできれいに上手に出来あがっています。
Commented by Etsuko at 2008-12-14 22:17 x

どんな手作り作品でもそうですが、作品から作家さんの心が伺えます。
一心不乱に織られた作品がikakoさんの心を射止めたのでしょうね~
Commented by ikako-27 at 2008-12-15 00:23
Etsukoさま
私も最近、織りをかじり始めたところなので織りの大先輩の作品を
参考にさせてもらいましたよ。
皆さんお上手です。
作品に付加価値をつけて値段をつけることも必要かもしれませんね。


<< おいしいもの・・      小春日和・・? >>