青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 25日

織り物いろいろ

織り物のイロハから練習中ですので、まだきちんとした目的をもって糸を張った事が
ありません。
“適当”な幅で“適当”な長さです。  わたし、“適当”は好きです。(笑)
織っている糸もいろいろ・・
織り方もいろいろ・・
織り上がった長さもいろいろ・・
e0121128_0335158.jpg

適当に織り上がった布を眺めながら何にしようかと考えるのも楽しい時間です。
せっかく織った布ですので無駄を生まないよう、あれこれパズルをはめ込んで遊んで
いるような楽しさです。
まずは財布から・・。   これは柿渋染めの糸です。
e0121128_042572.jpg

先日の教室で習ったのは大きめの柄の布地を細く切って同じ柄に織り上げるというものです。
「えっ?布をわざわざ裂いて同じ柄に織るのですか?最初からその布で何か作ったほうが
いいのに・・?何のために・・?」とは思ったのですが・・。。。
↓初めの布です。
e0121128_0484594.jpg
↓この布を1㎝幅に切って織ったものです。
e0121128_0502944.jpg
どう思いますか?何にしたらいいですか?
あまり好んで織りたいものではないなぁ~(苦笑)
アメリカ人が好きな織りだそうです。古くなった思い出の服などを裂いて織るそうです。
[PR]

by ikako-27 | 2008-10-25 01:00 | 手作り


<< 今日のベランダ      arincoさんの「鶏の油煮」 >>