青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 23日

arincoさんの「鶏の油煮」

arincoさんのブログから発信された、たくさんのレシピの中でも人気のレシピの
鶏の油煮を作ってみました。
このレシピはarincoさんの亡きお母様が残してくださったレシピの中の一つだそうです。
お母さまの手書きのレシピを見ながら娘さんが料理を作る・・
お母様がどういう意図でレシピを書かれたかはわかりませんが一枚のレシピを通して
今もつながって行く母と娘のつながりに「ほんわ~か♪」しますね。

やっぱり手書きというのがいいですね~
今は何でもパソコンの時代で・・
たくさんの写真もみんなパソコンの中・・
家計簿もパソコンの中・・
料理のレシピもパソコンの中・・
おいしそうな料理を見つけると「コピー」して「貼り付け」てマイ・ドキュメントに「保存」・・
ここにあるのは「削除」であっという間に消えてしまう「私の足あと」

   **********************************

「鶏の油煮」です。
詳しいレシピはarincoさんに教えてもらってくださいね。

鶏のもも肉でもむね肉でも手羽元でも何でもいいようなのですが今日はもも肉を使いました。
しょうゆ1・酒1・サラダ油1の割合のたれを肉にひたひたに入れ、鍋を火にかけ、弱火で
20分ほど炊きました。(私は1/2カップずつ入れ、ニンニクをひとかけ入れました)
冷めてからスライスしてキャベツと一緒にお皿に盛ります。
本当は春キャベツがおいしいそうです。
独断でたれの中にゆで卵をしばらくつけておきそれも一緒に盛りました。
家族にも好評でしたよ~♪
このたれがとても美味しく成長しているので二度、三度といろいろ使い道がありそうですね。
お母様のレシピがネットを通じて評判になっているなんてきっとびっくりしてらっしゃるでしょうね。
e0121128_031758.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2008-10-23 00:11 | 手作りキッチン | Comments(4)
Commented by hirobou at 2008-10-23 05:04 x
私も作りますが、こちらの方が簡単ですね。挑戦です。

今日は何をしようかな?昨日エゾリスのいる所を知りました。カメラを持っていってきます。

母から色々教えてもらいました。でも忘れています。手書きのレシピ、素晴らしい贈り物ですね。
私思うことがあります。私のブログ、私がいつか亡くなったら子供達には重すぎて辛いのではと・・何も残さないのもいいかな~なんて(笑)それより見ないかな~(笑)
Commented by ikako-27 at 2008-10-23 10:38
今日はお天気ですか?
こちらは昨日から雨模様ですので今日は誘惑もなく安心して家の中です。(笑)
エゾリスの写真、楽しみにしています~♪
息を止めてジ~~ッと待つ、根気がいりますね。

「若かりし頃の母の日常生活」・・というか
「若かりし頃の私の日常生活」を後期高齢者になったらボケ防止に
懐かしんで読んでください(笑)
Commented by arinco11 at 2008-10-23 18:16
こんばんは!
また、おひとり、「鶏の油煮」の輪が広がり、
母も草葉の陰からニコニコしていることでしょう! ^^
モモ肉は、皮が美味しい!ですよね! ムネ肉は肉が美味しいです。
煮汁にゆで卵、私も何度かやりましたよ。
美味しい約束みたいなもんですね。^^
油煮、作っていただいて、ありがとう!
置きみやげに、、、トラックバックさせていただきました。。。^^
Commented by ikako-27 at 2008-10-23 21:51
arinco11さま
「鶏の油煮」の輪に加えていただいてありがとうございます。
arincoさんのところは「おいしい」の宝の山に見えます。
宝探し?楽しみです・・。。。♪


<< 織り物いろいろ      ナツメと銀杏 >>