2008年 10月 18日

はじめて習う「男の料理」実習編

先日の「男の料理」で習った料理の復習を兼ねた料理実習です。
作るのは「豚汁」と「さんまの蒲焼」です。

買い物へ行き、レシピの材料を一つ残らずきちんと買いそろえました。
                     ・・若いころをを思い出しますね~
私は余計な口をはさまず、温かい目で?広い心で?見守ることにいたします・・。。。

まずは豚汁から・・
① 下ごしらえした野菜を切って油で炒めます。
  「野菜は水を入れる前に油で炒めるんだぞ!知ってたか?」
                     ・・ハイハイ、存じておりました。
② だしを加え、野菜が柔らかくなるまで煮ます。(途中、アクをとりましょう)
  「アクを取るんだぞ!今までアク、取ってたか?」
                     ・・ハイハイ、もちろん!
③ 味噌を溶き入れて、ひと煮立ちさせる。
  「なかなかいい味に出来たぞ!」
                     ・・お世辞抜きでいい味です!♪

次はさんまの蒲焼です。
① さんまのうろこやヌメリをとり、大名おろしにする。
   (大名おろしとは中骨に身が多く残るぜいたくなおろし方なのでこのよび名がついているそうです。さんまやきすなど、身の細い魚や小型の魚をおろすのに向いています)
                     ・・大名おろしなんて言葉を知りませんでした。
                             さんまのうろこなんか取ったことがありません・・。。。
                             さんまにもうろこがあったのですね(苦笑)

② 塩水で洗い、片身ずつ半分に切る
③ 合わせ調味料を作る
   酒      大さじ2
   みりん    大さじ2
   しょうゆ    大さじ2~
   しょうが汁  小さじ1
④フライパンにサラダ油を熱し、さんまを焼き、取りだす。(身の部分から焼く)
  「サラダ油はどこだ?これはエコナって書いてあるぞ!」
                      ・・それでいいのです!
                              いい色だけどちょっと焼きすぎじゃないの~?

⑤ フライパンをふき、調味料を入れて煮たてる。
   さんまをもどし入れ、調味料をからめる。
                      ・・火が強すぎてタレが煮詰まってしまいました。
⑥ 器に盛りつけ、粉山椒をふる。
e0121128_16503731.jpg

レシピどおりに良くできました。
忍耐強く見守ります!子育ての失敗を繰り返さないように・・(苦笑)
これからもよろしくお願いしますね!
[PR]

by ikako-27 | 2008-10-18 17:16 | 手作りキッチン | Comments(8)
Commented by Miller at 2008-10-18 19:14 x
いよいよ実習ですね。
これから応用編ができるといいですね。
「豚汁」も「さんまの蒲焼」もとても美味しそうですよ♪

見ている方はハラハラでしょうね~(笑)

今日は私が出かけている間、
夫が「焼きそば」を作っていたのですが、
いつもの如く夫流の味付けに息子はブーイングでお箸をつけていないようでした。

「食ったか!」と言われたので・・
仕方ない一応一口食べて「はいはい・・・食べたよ。。」(爆)

台所は大変なことになってましたよ~

Commented by hirobou at 2008-10-18 20:44 x
難しいね。私には出来そうにないです。

ハイ!私がするからハイ・・ハイ・・よけて!なんて言いそうです。
Commented by Etsuko at 2008-10-18 22:07 x
あぁ~楽しい~ コンとですね ♪
ikakoさんの寛大な心!


>さんまのうろこなんか取ったことがありません・・。。。
私もです。
今後はご主人様の仰せどおり鱗とります。調味料の分量も参考にさせていただきます。
今まで適当でした。反省点が多いです(汗)
Commented by ikako-27 at 2008-10-18 23:34
Millerさま
そうね~ 「適当」が通じる応用編まで長い道のりでしょうね~?
サラダ油:大さじ1をわざわざスプーンで量っていました(笑)
「もうそんなの適当でいいよ~」と言いそうでしたがゴクン!と飲み込みました。(苦笑)
Commented by ikako-27 at 2008-10-18 23:40
hirobouさま
>ハイ!私がするからハイ・・ハイ・・
これが一番簡単なんですよね~
将来、私が楽をするための試練です(笑)
料理教室の新入りの自己紹介である男性は
「将来、一人になったときのために料理を習いに来ました」
といったそうですが・・
我が家は私が残る予定なのですが・・?(笑)
Commented by ikako-27 at 2008-10-18 23:45
Etsukoさま
>寛大な心!・・??
心の中は波打っていますよ~
私も「初心、忘るべからず!」でしょうか?(苦笑)
いつも「適当」です。
「適当」が好きです。
Commented by liuxin1952 at 2008-10-18 23:47
男は几帳面なところがありますからね~。
ほのぼのとした様子を、妻と一緒に楽しく読ませて頂きました。
Commented by ikako-27 at 2008-10-19 07:47
liuxin1952さま
おはようございます!
奥様とご一緒にPCの前に・・
ほのぼのとしたお二人を楽しく思い浮かべました・・。。。♪


<< ゴミ袋の有料化      神戸酒心館にて・・ >>