2008年 10月 07日

映画「おくりびと」

「おくりびと」を観てきました。
実は先週、映画館に行ったのですが早めに着いたのにもう入場券は完売、次の上映の
入場券を購入するための行列が出来ていました。
あ~、レディースデーだったのですね。
さすがに¥1,000の魅力は大きいですよね~
おかげ様で・・?というか残念ながら・・?というか大きな顔して年中¥1,000で映画が
観れるお歳になりました。。。(苦笑)
すっかりレディースデーのチェックを怠っていました。。。
今日は毎水曜日がレディースデーの映画館に行ってきました。
火曜日の今日は一等席で観れました。

いい映画でしたよ~
恥ずかしながらこの年になるまで「納棺師」という独立した仕事があることを知りませんでした。葬儀屋さんの仕事の一部と思っていました。
厳粛な儀式なのですね。
山崎努さん、本木雅弘さんが好演しています。
第九が流れる中で私も涙が流れました。。。
身近な方を亡くされて日も浅い方には刺激が強すぎる映画かもしれませんね。

e0121128_19215020.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2008-10-07 23:33 | 暮らしのスクラップ | Comments(6)
Commented by Miller at 2008-10-08 03:28 x
おお~っ!
レディスデーでご覧になったのですね。
泣けたでしょう~
私は親の時にこの「納棺師」というお仕事を知って驚きました。
当時若いお兄さんとお姉さんでして、
カルチャーショック受けたものです。
息子たちもびっくりして見てましたよ。

この映画、
見る人それぞれの思い出と重なるような気がしますね。

金木犀ですか?!?!
大好きな花ですよ~
道路を歩いているといい香りが漂う・・・これって憧れなのですが、
こちらでは無理ですね。
いや~
こんなに沢山花が咲いていたらとってもいい匂いでしょうね~

羨ましいなぁ~~
Commented by hirobou at 2008-10-08 04:49 x
そう言えば、パソコンの故障からブログの雰囲気が少し変ったかなと思いましたが、しっかり元に戻りましたね。
大変なご苦労だったのでは。
Commented by ikako-27 at 2008-10-08 20:52
Millerさま
インターネットで見ると北海道ではこの協会が充実しているようでした。
こちらの身まで清められるような厳粛な儀式ですね。
だんだん、省略されてしまっているようですがこのように心をこめて
送られる故人は幸せですね。

どこを歩いていてもどこからか金木犀の香りがします。♪
Commented by ikako-27 at 2008-10-08 20:58
hirobouさま
元には戻ったのですが同じパソコンなのに「以前はこんな画面が出なかったのに・・」
というようなことが頻繁にあり、その度にメーカーのサポートセンターへ電話でお伺いです。
丁寧に教えてくれるので頼りにしています。
「近くの身内より遠くの他人」です。
Commented by moriwoaruku13 at 2008-10-17 14:03
金木犀 東京にはたくさん咲いていましたが 札幌には育たないようです。
香りが画面からただよってくるようで 香りを思い出しました!
なつかしいです。

最近 映画を見ていません。
札幌では水曜日がレディスデーでしたか。
もう 街に行けるので映画を見に行きましょう。
Commented by ikako-27 at 2008-10-17 23:20
moriwoaruku13さま
ごく当たり前のように金木犀を見ていましたが、札幌では見られないのですね~?
寒さに弱いのでしょうか・・?


<< 銀杏とナツメ      初めての「ポッパナ織り」と初め... >>