青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 01日

9月のベランダ

涼しくなったと喜んだものの世の中、そう甘くはありませんでした。。。
日中は暑さがぶり返して厳しい残暑の一日になりました。
たっぷりの紫外線を避けて、敬遠しがちだったベランダには夏の残骸が目につくようになりました。
花らしい花もなく私同様、夏の暑さで少々くたびれた姿のベランダです。

そんなベランダで唯一、元気なのはセロリとタカノツメ。
コンテナに植えたセロリは他の野菜を押しのけ大きく成長しました。
(セロリの葉蔭で小さくなっているのはイタリアンパセリです)
e0121128_16575754.jpg
残念ながらお店で売っているセロリとは種類が違うのでしょうね~?
ポリポリかじるのは無理ですので香り付けにカレーやスープに入れる程度です。
もっぱらベランダの観葉植物の代役です。
夏の暑さが苦手な観葉植物と違い次から次へと青々とした新しい葉を伸ばしきれいですよ~。
その内、お花も咲くのでしょうか?

もうひとつ元気なのは「タカノツメ」です。
e0121128_21185468.jpg

ベランダの小さな植木鉢ですが我が家の一年分の必要量をまかなってくれます。

そんなセロリとタカノツメで作るつくだ煮も好きです。
いつもはお店で買う太いセロリの葉先の部分で作るのですが今回はベランダのセロリで・・。
ベランダのセロリはアクが強いのでゆでこぼしてから使いました。
お店で買うセロリはそのまま使います。
サラダ油に小さく切ったタカノツメを入れ刻んだセロリを炒め、酒・砂糖少々・醤油で味付けします。
e0121128_2116374.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2008-09-01 21:20 | ベランダガーデン


<< 道の駅「淡河」へ      青いトマトの漬物 >>