青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 29日

いちじくの胡麻だれ和え

いちじくが最盛期に入り、お買い物に行ってはいちじくを買って帰ります。

いちじくというとずっと気になっていた味があるのです。
夫が現役の頃、京都のお料理屋さんで食べておいしかったという
いちじくの胡麻だれ和えです。
いちじくの季節になると思い出したように「胡麻だれ和え」の話が食卓に上ります。
「いちじくに胡麻だれ?」
何だかピンと来ませんよね~?

今年もまたこの「いちじくの胡麻だれ和え」が話題に上りました。
「どんな味だったの?」
「甘かったの?すっぱかったの?」
「いちじくは生のままだったの?火を通してあるの?」

もうかなり昔のことで本人の記憶も曖昧です。。。
「すっぱくはなかった。。。」
「生だったかなぁ~?」

ちょっと甘めの胡麻だれを作り、生のいちじくと火を通したいちじくにかけて試食です。
夫のかすかに残る記憶を頼りに「こんな味だったような…気がする。。。」
といって食べたのがこの「いちじくの胡麻だれ和え」です。↓
e0121128_13212455.jpg

お店の「いちじくの胡麻だれ和え」を食べたことのない私には比較のしようがないのですが
結構お気に入りの味になっています。
この2~3日、毎晩食べていま~す♪

いちじくは一個で30秒ほどレンジをかけます。
胡麻だれは練り胡麻・・2に砂糖・・1くらいの割合です。
そこに出し醤油を「タラッ!」くらい入れました。(ほんのちょっぴりです)
少しだし汁を入れてのばしました。
冷ましたいちじくに胡麻だれをかけます。

いちじくが嫌いではない方はだまされたと思って?お試しください。
お口に合わなくても怒らないでくださいね(笑)

蓼食う虫も好き好き。。。
[PR]

by ikako-27 | 2008-08-29 13:39 | 手作りキッチン


<< 青いトマトの漬物      柿渋染めのバッグが出来上がりました >>