青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 19日

めがね・・

最近(と言ってもかなり前から・・)字が見えにくくって・・。
新聞の字も見えにくいし・・
読書は根気が続かないし・・
パソコンの字も見えにくくなってきました・・。

とうとう重い腰をあげてメガネを作りなおしてきました。

若いころは近眼、年取ってからはやや遅めの老眼です。
メガネとは縁が深そうなのですが眼鏡が似合わない顔なんですね~
メガネ屋さんの前を通るたんびにどこかに私の顔に似合う眼鏡はないものかと
遊んでみるのですが似合わない・・んです。
近眼のメガネも持っているだけでほとんどかけずに過ごしてきました。
「視界に入らないものは見ない・・」で過ごしてきました。
不思議なもので五感?(「見る」だけかな?)が鋭くなるのか?遠くから来る人も
歩き方や雰囲気で誰だかわかるようになり結構不便を感じずに過ごしてきました。
目を細めて無理に見ようとしないため近眼ということがわかりにくいので
「こっちを見ているのに挨拶もしないで知らん顔・・」という誤解もたまに生じかねない為、
初対面の挨拶では一言付け加えてきました。
「近眼で良く見えてないのでお会いした時失礼をすることがあるかもしれません・・」
意外と「私も近眼なんですよ~」という言葉がかえってくることも多くて・・。

その内に「使い捨てコンタクト」という便利なものが世に出てきたのでしばらくお世話に
なりました。
ただし、どうしても見たいものがあるときだけです。
映画を見るとき・・
お芝居を見るとき・・
ゴルフボールを探すとき(そんな時代もありました・・)・・

便利なものが出来たのですがこれを使うと遠くはよく見えるのですが普段は見えている近くが全然見えないのです。腕時計の針も見えません。。。
使い捨てコンタクトも在庫が無くなり次第、縁を切りました。
すべて良し・・!というものはなかなかないものですね。

でも活字を見ないで生活できないのでそんなことも言ってられません。
e0121128_23284472.jpg

メガネは作り変えたけれど見えすぎるメガネにまだ目が慣れません。。。
[PR]

by ikako-27 | 2008-08-19 23:47 | 暮らしのスクラップ


<< 「卯の花寿司」を作りました      マクラメ編みのミニボックス完成! >>