2008年 08月 18日

マクラメ編みのミニボックス完成!

マクラメ編みの経験ゼロの者たちの無理を聞いて下さってマクラメ編みの「ミニボックス」の
指導をしてくださった先生のおかげでかわいい「ミニボックス」が完成しました。
以前、見ていただいた一回目の講習の続きです。↓
e0121128_1722835.jpg
4番をひっくり返すと出来上がりです。
「結ぶ」という作業だけでハサミ以外、何も使わずに立体的な形になりました。
これを考えた人はすごいですね~!

マクラメ編みの起源は古く、漁や狩りの網作りから考えられた結びレースの一種だそうです。
元は生活の知恵から生まれたものなのですね。

最後に切り落としたひもを使ってかわいらしいお花の作り方を教えていただきました。↓
e0121128_17325313.jpg
小物入れとして使ってもいいし、お部屋の飾りにしてもいいですね。♪
e0121128_1741275.jpg
まわりの緑はそれぞれ自分で見つけてきたので各々のセンス次第なのですが・・???
ちょっと不満の残るセンスです。。。
でもかわいいボックスが出来上がってとってもうれしいです!♪
カラフルに染めた紐を使ってお花を作ってもかわいいそうですよ。
マクラメの先生、手取り足取り?ありがとうございました。
また、よろしくお願いします!
[PR]

by ikako-27 | 2008-08-18 17:49 | 手作り | Comments(2)
Commented by Etsuko at 2008-08-19 21:12 x
わぁ~素敵なボックスが完成しましたね。
ikakoさんは暑くても着々と作品が出来上がっていきますね。
結ぶことからこんな作品が出来るとは!!先人たちの知恵に脱帽です!
Commented by ikako-27 at 2008-08-19 22:39
Etsukoさま
日本の組みひもとも似ていますが外国から来ているようですね。
教えてもらっても思うようにできないのに考える人はすごいですね!
道具が要らないので簡単なものならお年寄りの手遊びにいいなぁ~と
思いました。



<< めがね・・      おでんのはずが・・? >>