青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 16日

卯の花寿司・・

お稽古の教室での食べ物談議から・・

70代後半の女性の話です。
「卯の花寿司」をたまに作るそうです。
私は「卯の花寿司」というものを食べたことがないので想像するしかないのですが・・?
そこにいらした方々はみんな、そのお寿司を絶品だと褒めたたえていました。
 
卯の花(おから)に昆布でとっただし汁をたっぷり注ぎ、卵、砂糖、酢を加え弱火で
炒りつづけるそうです。さらさらの卯の花ができます。

次に新鮮な鯖を買ってきて鯖を酢で〆て鯖寿司を作り、この卯の花をまぶすそうです。

「鯖寿司は家で作ったのがおいしいねぇ~。買うたことないわ~」
「私も買ったことないわ。買ったのなんか食べられないわ~」

お年寄りはみんなマメなんですね~。
「私、作ったことないわ~!」と小さい声で言いました。(苦笑)

この「卯の花寿司」はこの方が若い頃、働いていたお料理屋さんの名物料理だったそうです。
作り方は決して教えてくれなかったので厨房で作るのを盗み見しながら試行錯誤して作ったそうです。
大体の材料は伺いましたが細かい分量まではわかりません・・。。。
料理本のように「大さじ〇杯」という作り方はしてないかもしれませんね・・。

先日、いつも行くお豆腐屋さんで「サービスです!」と冷凍の青大豆のおからを頂きました。
うすい緑色のきれいなおからだったので話に上ったこの卯の花寿司に挑戦してみたくなりました。

朝食後のまだ元気が残っている時間に始めました。
昆布だしをおからがダボダボになるまで加え、砂糖、酢、卵を適当に入れ、弱火で炒りました。
この暑さの中でキッチンはさらに暑い!

ピチャピチャ状態がダボダボ状態になりボタボタ状態?になりしっとり状態になり・・・
ようやくさらさら状態になるのに2時間余りかかってしまいました。
時間がかかるとは聞いていたもののこんなにかかるの!?

でも最初のおからとは似ても似つかないサラサラ~~の卯の花が出来上がりました。
ここまでで本日のエネルギーはすべて使い果たし、暑さも加わってグロッキーです。
e0121128_1348375.jpg

お寿司の上に乗るにはまだしばらく時間がかかりそうです(笑)
しばらく冷凍室で待機してもらいましょう・・!
[PR]

by ikako-27 | 2008-07-16 00:03 | 手作りキッチン


<< 私流、卯の花寿司      ブックカバーいろいろ・・ >>