2008年 07月 08日

布ぞうりを編んでみませんか・・?

マンション住民の親睦を兼ねての「布ぞうりを編んでみませんか?」という講習会が無事終わりました。
参加者10人ほどの中で布ぞうりを編んだことがあるのは私一人だけ。。。
「布ぞうりの編み方」の本を頼りの何とも先行き不安な講師です。
ややこしい個所は少々予習をしていったものの「教える」という日頃慣れないことは難しい・・。
いつも見慣れたお顔とはいえ、たくさんの視線がわたしの指先にそそがれると緊張するものですね~(汗)

それぞれお好みの布ぞうりが何とか完成しうれし~い♪を連発され私もうれし~い♪
夏場は布ぞうりは気持ちがいいですよ。
浴衣で作った布ぞうりは肌触りが夏向きで涼しげでした。
皆さんの作った布ぞうりです。↓
e0121128_15154373.jpg

ピンクの布ぞうりを編まれた方以外は全員60代以上ということを頭に入れて
ご覧くださいね~(笑)
[PR]

by ikako-27 | 2008-07-08 16:33 | 手作り | Comments(6)
Commented by Etsuko at 2008-07-08 21:37 x
素敵な布ぞうりが並びましたね。こんなに上手く出来上がると次々作りたくなるものですね。
ご近所付き合いの希薄な今時、ikakoさんのご近所さんはいいお付き合いなのですね。
布ぞうりの講習会も親睦を兼ねたいい催しだと羨ましく思います。

こういうものは数をこなす事によってコツがつかめますよね。
教えるに勝る学びはありませんね。お疲れ様でした。
Commented by ikako-27 at 2008-07-08 23:12
Etsukoさま
最近のマンションはセキュリティがしっかりしすぎていて住民同士の
お顔もわからない状態だったのですが最近少しづつ交流の機会が
出来つつあります。
この「布ぞうりを編みませんか?」も何回目かの交流会です。
ただ、住民全体にお声をかけての親睦は個人的な交流と違って
ご案内を作ったり、理事長の承諾を得たりの手続きが煩雑で
お世話をしてくださる方は大変だと思います。

私も頼りない講師だったのですが皆さんの手助けをするうちに本の助けも
最小限で済むようになってきました。
本当に人に教えるということは自分に返ってきますね。

「また、集まりましょうね~」と解散しました。
Commented by hirobou at 2008-07-09 10:37 x
黄色と赤が好きですね。何でも人が集まり何かをすることは難しいですね。何かを知っているという事は本当に自分を助けます。知識と経験は自分の宝ですね。
Commented by ikako-27 at 2008-07-09 18:04
hirobouさま
「みんなで集まって何かをする」という時は作るものがあまり難しすぎるものでも
また、簡単すぎて「そんなの教えてもらわなくても出来るわ!」程度のものでも
ダメなようです。
「おしゃべりを楽しみながら、わからなかった作り方も教えてもらえる」・・
そんな催しを選ぶのがなかなか難しいですね。

マンション生活の気楽さを選択しながらも「ちょっと人恋しい・・」と思っている人が
結構多いみたいです。
Commented by Miller at 2008-07-09 22:48 x
皆さん楽しみながら作られたのでしょうね~
出来上がった布ぞうりにも個性が表れているのでしょう。

お年よりは特に「人恋しい」かもしれません。
私でも人恋しくなることがありますからね。
Commented by ikako-27 at 2008-07-09 23:35
Millerさま
子供が大きくなると子供を介した出会いはなくなりますので
マンションの中では若い方より子供がもう成長してしまった方達の方が
「人恋しい」人たちです。
集まりに参加されるのは私を含めほとんどが60代以上の方ばかり・・
みんな元気ですよ~!


<< 毎日在宅・・      切り紙で遊ぶ・・ >>