2008年 06月 23日

アジサイの挿し芽

うっとうしい梅雨空が続いています。
ムシムシと湿っぽくカビが生えそうです。

でもこんな季節は挿し芽には絶好の季節ですね。
先日頂いたアジサイを挿し芽しました。

切り口を斜めに切り、葉も2~3枚に落とし、葉を半分に切ったアジサイを半日ほど
水に浸けておきました。

挿す土はいつも赤玉土を使っています。
植木の用土に赤玉土と腐葉土を混ぜて使っていますので赤玉土はいつもあります。
挿し芽が取り出しやすいように最後は土に帰るという小さな容器を使っています。
植木鉢の中にこの小さな容器を並べ、赤玉土を全体に入れ、水をたっぷりと
植木鉢の底から流れ出すくらいにかけておきました。

土に棒で穴を開け、水に浸けておいたアジサイの茎を差し込んで挿し芽は完了しました。
後は水を切らさないように日の当たらない(少しくらい当たってもいいようですが・・)
風通しの良い場所で根が出るのをゆっくり待ちましょう。
e0121128_1344428.jpg


以前は根が出るのをゆったりと見守る余裕がなく、そろそろ根が出たか
気になって、気になって・・
茎をそっと引っ張ってみて茎の抵抗の感覚を確かめてみたりしたものです。(笑)
まだ根が生えていないのに力が入り過ぎてスポッ!と抜いてしまい失敗してしまった事も
一度や二度ではありません。
最近はもう挿したのも忘れてしまうほどのん気になりました。
さあ、うまく根が出るでしょうか・・?
[PR]

by ikako-27 | 2008-06-23 00:12 | ベランダガーデン | Comments(8)
Commented by caramelisees at 2008-06-23 13:45
こんにちは~♪
紫陽花の美しい季節ですね~
挿し木、上手くいくといいですね~♪

セールスの電話、もうほんっとにひつこくかかってくる頃がありました。娘たちが中学生のころが多かったです。教材や家庭教師や・・
そんな時、必殺技を覚えたんです(笑)
「・・おかぁさん、今、居ません。。」とたどたどしく言います(笑)
これが必ず効くんです^^

王子動物園のオウム~~~~~??
知りませんでした。
オウムって確か物凄く長生きするんですよね?TVでやってましたよ~♪
Commented by ikako-27 at 2008-06-23 16:49
carameliseesさま
>「・・おかぁさん、今、居ません。。」
それは決定打ですね~。
carameliseesさんは子供の声で・・。
私はおばあちゃんの声で
「・・おかぁさん(嫁)、今、居ません。。」・・かしら(笑)
Commented by caramelisees at 2008-06-23 20:57
あはははは~~~
私ね、一度、おばあさんのフリをしたことあるんですよ~
インターフォンで♪
「へっ?へっ??」って(笑)
自分でもよくやるわ~~って感心します^^

王子動物園、久し振りに行きたくなりました。
もう15年は行ってないです^^
入り口入ったら、フラミンゴ・・というのは覚えています(´∀`*)ノ゛
Commented by Etsuko at 2008-06-23 22:43 x
私も挿し芽に挑戦する事が多いのですが、成功率は低いです。何故かというとわかっています!昔のikakoさん同様、気になって少し引っ張って見ます。
あっ!抜けない!嬉しくなって更に引っ張ると、もう駄目ですね。
まだ、こんな段階です。これでは成功しませんよね。
歳なんですから気をなが~くね。心得ますね。
でも今年は冬に剪定した黄色のミニバラ成功して、蕾を発見しました。うれし~いです。
Commented by ばあば at 2008-06-23 23:24 x
ikako-27さんの挿し芽は とても丁寧なのですね。 私は大ざっぱに 庭の空いたところに チョンチョンとね~挿すだけです。 後はすっかり忘れていますね。 次のシーズンに 「あれ! こんなところに~♪」といった調子です。
Commented by ikako-27 at 2008-06-23 23:40
carameliseesさま
carameliseesさんはかなりの演技派とお見受けしました。(笑)
私だったら途中で吹き出しそうです。
Commented by ikako-27 at 2008-06-23 23:45
Etsukoさま
Etsukoさんも私と同じなんですか?(笑)
しっかりと踏ん張って抜けないと何だかうれしくなりますよね~
ミニバラが成功ですか?良かったですね。
お店で買えば簡単ですが挿し芽が根付いて花が咲くと
愛着もひとしおでうれしいですね~♪
Commented by ikako-27 at 2008-06-23 23:56
ばあばさま
そういえば昔、母は庭に無造作に挿していましたね。
いつの間にか根が出て花が咲いていたらうれしいでしょうね。

クイズのハガキもいつ出したかわからないようなハガキが当選して
あれ!こんなものが~♪(たいした物ではありませんがね)
なんていうことがありました。
当たらないか当たらないかと心待ちして当たったことはありません。
「挿し芽」と「クイズの当選」・・関係ありませんでしたね。


<< カウントダウンが始まった      ちょっと聞いて・・ >>