青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 23日

アジサイの挿し芽

うっとうしい梅雨空が続いています。
ムシムシと湿っぽくカビが生えそうです。

でもこんな季節は挿し芽には絶好の季節ですね。
先日頂いたアジサイを挿し芽しました。

切り口を斜めに切り、葉も2~3枚に落とし、葉を半分に切ったアジサイを半日ほど
水に浸けておきました。

挿す土はいつも赤玉土を使っています。
植木の用土に赤玉土と腐葉土を混ぜて使っていますので赤玉土はいつもあります。
挿し芽が取り出しやすいように最後は土に帰るという小さな容器を使っています。
植木鉢の中にこの小さな容器を並べ、赤玉土を全体に入れ、水をたっぷりと
植木鉢の底から流れ出すくらいにかけておきました。

土に棒で穴を開け、水に浸けておいたアジサイの茎を差し込んで挿し芽は完了しました。
後は水を切らさないように日の当たらない(少しくらい当たってもいいようですが・・)
風通しの良い場所で根が出るのをゆっくり待ちましょう。
e0121128_1344428.jpg


以前は根が出るのをゆったりと見守る余裕がなく、そろそろ根が出たか
気になって、気になって・・
茎をそっと引っ張ってみて茎の抵抗の感覚を確かめてみたりしたものです。(笑)
まだ根が生えていないのに力が入り過ぎてスポッ!と抜いてしまい失敗してしまった事も
一度や二度ではありません。
最近はもう挿したのも忘れてしまうほどのん気になりました。
さあ、うまく根が出るでしょうか・・?
[PR]

by ikako-27 | 2008-06-23 00:12 | ベランダガーデン


<< カウントダウンが始まった      ちょっと聞いて・・ >>