2008年 06月 22日

ちょっと聞いて・・

北海道在住のMillerさんが京都のある会社の感じのいい若い営業の女性からセールスの
お電話を受けたそうです。いつもは即座に断り、電話を切るMillerさんがなぜかその日は
営業話ははっきりお断りしたものの知らない方と世間話で盛り上がり・・・というお話をしておられました。

私もセールスのお電話を受けると・・即座に
「結構です!」
「今、火をかけていますので・・」
「そんな余裕はありませんので・・」
「来客中ですので・・」
「今、出かけるところですのでスイマセン・・」
などと電話を切るのですが昔、まだ子供が小さかった頃・・
かかってきた電話の知らない人と長話をしてしまったことがありました。。。
夜の10時頃のことでした。営業の電話ではありません。

「リーン♪・リーン♪」
「はい!○○でございます」
「あっ、○○です」
「どうもいつもお世話になります」 
・・(営業マンの妻の私はとっさにこの言葉が口から出てきます)
「ご主人帰ってますか・・?」
「あっ、スイマセン、まだ戻ってないんですが・・」
「何時ごろ帰りますかねぇ~?」
「あ~っ、今の時間に帰ってないと多分午前様だと思います」
「ハ・ハ・ハ!いつもこんなに遅いの?おかしいなぁ~?あっ!子供さんどうですか・・?」
・・(この日、子供は風邪を引いて熱を出していました。。。夫は会社で子供の話をしたんだナ?)
「ありがとうございます!もうだいぶ良くなりました」
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なぜか話がかみ合うのです。
「帰りましたらご連絡を差し上げた方がよろしいでしょうか・・?」
「あっ!結構です。野暮用ですから・・」

電話を切ったあと、なぜか不思議な違和感を感じ、急に恐くなってきました。
あわてて、玄関の鍵、ベランダの鍵、窓の鍵・・を確かめひたすら夫の帰りをまだかまだかと
待っていました。
案の定、会社にそんな名前の人はおらず、子供が熱を出していることなど誰にも話しては
いませんでした。すべて私の一人我点。
一人暮らしの男の人が暇つぶしにかけてきたいたずら電話だったのか・・?
その日から戸締りが気になる日がしばらく続きました。
まあ、何事もなく今日に至っているわけですが・・
まだ、初々しい奥さんの頃の話です。
今ではどっかり肝が据わってこんな電話には騙されませんよ!
Millerさんの知らない人との長電話とはちょっと、違う方向の話になってしまいました。(笑)

今日の写真は(おしゃべりな?)オウムです。↓
e0121128_16513179.jpg

先日、王子動物園の近くを歩いていた時のこと・・
喫茶店の店頭に止まっているオウムが目に入りました。
このオウム、・・子供が小さい頃に王子動物園に行ったときによく見かけました。
でもあれからもう30年ほど経ちました。
「これは二代目かしら?」なんて思いながら見ていると中から店主が出てきました。
「このオウム、昔子供が小さかった頃にも見かけたことがあるんですけど・・?」
と伺うと
「もう40年目ですよ!」とのことでした。
オウムは長生きなんですね~
[PR]

by ikako-27 | 2008-06-22 00:06 | 暮らしのスクラップ | Comments(10)
Commented by Miller at 2008-06-22 10:16 x
あらぁ~それは怖いですね。
本当に見ず知らずの人の電話には注意が必要ですね。
反省!反省!

私はいつも「けっこうです!」というのは相手に勘違いされそうなので、
「いりません」とか「今、手がはなせません」とか「間に合ってます」がちゃっ!で終わります。

この間はね~
実はここのところちょうど京都に思いを馳せていたところだったのですよ。
そんな偶然の心の隙間というのがあったように思います。

色々妙な偶然が重なることがけっこうありますね。

先日の「桜桃忌」と太宰治の出合いの日(6月19日)にしてもそう~
そういう偶然に不意に出合うとなぜかドキドキして楽しく(ちょっと怖く)なったりします。
Commented by ikako-27 at 2008-06-22 12:01
Millerさま
もうすっかり忘れていたのですがMillerさんの知らない人との
長電話の話でふと思い出してしまいました。
Millerさんの話の内容とはまったく別物でした。
私の勝手な早合点の話でした。
書いてしまってから「これはちょっと変な方向へ話が行っちゃったぞ」と
思ったんですけどネ!(笑)
ふとしたことで突然思い出すことってありますね~
ブログを書き出してからよくあります。

不思議な偶然というのもたまにありますね。
人間の出会いも偶然の産物の積み重ねかもしれません。。。
出来ればたくさんのうれしい偶然を望みたいですね。

Commented by Etsuko at 2008-06-22 15:52 x
若い頃は怖さも知らず、疑う事も知らなかったですね。
最近は財テクと光ファイバーの勧誘の多い事!しかもしつこいですね。
私は関西の伯母ちゃんなので絶対に負けませんよ。
Commented by ばあば at 2008-06-22 21:37 x
ikako-27さんの お宅では オウムを飼ってらっしゃるのかと早合点してしまいました(笑)
Commented by fubijin at 2008-06-22 21:41 x
電話も一つ間違えば怖い物です。
昔、泥棒に入られた時、電話で留守かどうかを確かめていたそうです。
義母がオレオレ詐欺にあいかけた時も、ベラベラ自分から家のこと家族の名前を言ったのが悪いらしいのです。
最近、留守伝も良し悪しじゃないかなと考えています。
用事のある人は携帯にかけてくれるもの。
Commented by ikako-27 at 2008-06-22 23:29
Etsukoさま
最近は何でもまず、疑ってみることから始まりますね~
だまされた事件を聞くと「何で又??」と不思議に思うのですが
敵も又、その上を行っているのでしょうかねぇ~?
それでも私は絶対にだまされないぞ!(笑)
Commented by ikako-27 at 2008-06-22 23:57
ばあばさま
ああ~、私の早合点と一緒ですか?(笑)
お互い気をつけましょうね~
Commented by ikako-27 at 2008-06-22 23:58
fubijinさま
泥棒もこわいですね~
取られる物は何もないけど命を取られたら大変です。
PCも取られたら困るな~(笑)
携帯は個別に持ってるものだし留守かどうか?は絶対わかりませんね。。。

Commented by arinco11 at 2008-09-27 17:08
こんにちは。はじめまして。arincoといいます。
実は、一週間ほど前に、こちらのサイトにはじめて出会い、
こっそりリンクをいただいておりました。
きっかけは、「柿渋染め」です。
私ではなく、同じ工房の相方が、今年、柿渋染めを初め、
その布でブックカバーなどを作っています。
それで、いろいろ検索するうちに、たどり着きました。^^
そして、今日の午後のひととき、過去の記事を拝見していたところ、
あ!あのオウム、王子公園の!、、、と、もうビックリ! @@
私は、今は東京湾奥に暮らしていますが、
神戸生まれの神戸育ちです。
東の方、そう、ずばり言うと御影で暮らしていました。
王子公園のオウムは、
会社勤めをしていた帰り道、よくその前を通りながら眺めたものです。
長生きなんですね!ほんと。
ちょっとうれしくなって、いきなりコメントさせていただきました。
失礼しました。また遊びにきますね。
Commented by ikako-27 at 2008-09-27 17:26
arinco11さま
コメントありがとうございます。
御影・・?私は住吉ですからお近くだったんですね~♪
私のブログの中にちょっとでも昔の思い出を見つけて下さったら
とってもうれしいです。
今後ともよろしくお願いします!


<< アジサイの挿し芽      マクラメ展 >>