青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 02日

実山椒のこと・・

e0121128_1302677.jpg余分な茎を取り、一晩水に
浸けた山椒の実はざるに上げ
塩を入れた熱湯で5分ほど
湯がきます。
(5Cの水に大さじ2の塩)
山椒のピリピリが苦手な方は同じ作業をもう一度繰り返すと、少しましになります。
でも山椒のピリピリは充分残っていますよ。
私はこの状態にしたものを
冷凍しています。
魚を炊く時に使ったり、いかなごを炊く時に入れたり、佃煮を作る時にもよく使います。
一番のお気に入りはちりめん山椒です。

小さめのチリメンジャコを買ってきてよく作ります。
鍋かフライパンにチリメンジャコ、酒を少々入れ炒り煮します。そこに砂糖少々、みりん、
しょう油、お好みの量の実山椒を入れ水分がなくなるまで炒り煮します。

先日、ベランダで初収穫したわずかな量の山椒の実もこのちりめん山椒にして食べました。
ベランダで出来たと思うと美味しさも倍増です。その時のちりめん山椒です。↓
e0121128_13203351.jpg


※ご注意
道の駅で買った山椒の実はちょっと硬かったです。買う時期が遅すぎましたね。
ベランダで実山椒を収穫したのは母の日のことでした。
実山椒は値段はちょっと高めでも早めに買った方がいいようですね。
だんだん硬くなります。反省!
[PR]

by ikako-27 | 2008-06-02 00:06 | 手作りキッチン


<< 6月のベランダ      道の駅「とうじょう」 >>