2008年 05月 30日

初めての裂き織り

織物の教室に行きはじめてから4回の講習を受けました。
以前、いただいた織り機を使わせてもらおうと思いましたが全くの初心者ですので
教室推奨の織り機の方が教えていただくのに都合がいいようでしたので結局、新しい織り機を購入しました。
「アッシュホード」というニュージーランド製の卓上織り機です。
縦糸をかける作業がかなり大変です。
説明書もついていますが英語で書いてあるので???です。
基本の織り方を数種習ったあと好きな織りをしていいということで私は念願の裂き織りに
挑戦することにします。

e0121128_1663448.jpg8㎜から10㎜位に布を切ってくるようにとのことです。布を探したところちょうど1cm幅の縦じまの布がありましたのでこれは切るのが楽そうだということでこれに決定!
縞に沿って切った長い紐が出来ました。
裂き織りをし始めて気づいたこと・・
糸くずがびっくりするほど出るんですね~
床はもちろんの事、着衣にも糸くずがいっぱいです。
織りが終わったあとはガムテープが必需品です。
もう一つはかなり振動音がするということ・・

布を力を入れて打っていくと
大きな音と振動がします。
マンションの下の家に響くでしょうか?夜などは作業しない方が良さそうです。すぐに20cmほど織れました。
裂き織りは織り始めると早いですね。
ただし、織り目はガタガタです。
あまり大きくアップしない方がよさそうです。。。
e0121128_16101288.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2008-05-30 00:04 | 手作り | Comments(6)
Commented by Miller at 2008-05-30 08:48 x
布の色合いがなんとも上品で落ち着いた色・・
ikako-27さんのイメージ?
いや・・ikako-27さんは一面やんちゃな面もあるでしょうが、
和風にイメージするとちょうどこんな感じの色ですね。

私はどういうイメージになるのでしょうね~
メチャメチャ渋いところもあればガキんちょみたいなところもあって、
ひとつの人格が出来上がっていないような気がしています。

織物楽しそうですね。

そうそう~
私ちょうどこの色合いのコースター持ってました。
Commented by Etsuko at 2008-05-30 20:43 x
ikakoさんの織りは本格的なものですね。
とても素敵な紬風な織物に見えます。楽しみですね~
何せ、全てに器用なikakoさんですから、すぐにご自分のものになさるでしょうね。

私は織り機を手にしたものの、孫の誕生でばたばたしてまだ手付かずです。
やっと落ち着きましたので、ぼちぼち始めたいです。
Commented by ikako-27 at 2008-05-30 22:25
Millerさま
PCの画面から飛び込んできた縞柄の布地を見た友人がびっくりしたそうです。
「エッ!?こんなきれいな布地を織ったの?」
ブログを読んで・・この布地を切って裂き織りをしたとわかり・・
「わざわざ切って裂き織りするより、このままのほうがずっときれいじゃない・・?」
そう言われてしまうと・・・
まあ・・裂き織りの練習と言うことで・・(笑)
Commented by ikako-27 at 2008-05-30 22:28
Etsukoさま
まだ始めたばかりで色の感覚も手の感覚もまったくわかりません。。。
でもいらなくなった、使えなくなった布地が全く別なものに生き返るおもしろさが
ありますね~♪
Etsukoさんの織物も楽しみにしています。
Commented by ばあば at 2008-05-31 10:34 x
私は着物リメイクの残り布や 弱った着物地を使って裂き織りをするため織り機を購入しました。 でも織り機の前に座る時間がなかなかありません。 ikako-27さんの織物日記楽しみです♪
Commented by ikako-27 at 2008-05-31 11:35
ばあばさま
まわりの皆さんのためにあれだけたくさんの作品を作っていたら
時間が取れないのはよ~くわかりますよ。
でも、とっても器用でセンスの良いばあばさまの裂き織り、見てみたいですね~♪


<< 播磨中央公園で・・      麻糸を柿渋で染める >>