青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 27日

ちょっと聞いて・・

先日、電車に乗ったときのこと・・。
電車に乗ると立っている人はぱらぱら・・。座席に座っている人は隙間を空けながらゆったり
座っている感じ・・。
隙間の前に立った私は「座りたそうに見えたのか・・?」「くたびれた顔に見えたのか・・?」
前に座っていた夫婦連れの奥さんが詰めてくれたので「すいませ~ん」と言って座らせて
もらいました。
しばらくたったとき・・。
「くさいから○○・・」とか何やらご主人に耳打ちした奥さんはご主人の腕を引っ張って
席を立ち車両の隅の方へ立ち去ったのです。
「エッ!?」「くさい・・?」「何が!?」
「私・・きのうの晩・・いつもめったに口にすることのないキムチを少し食べた・・なぁ・・」
「私・・くさいのかなぁ~。。。」
となりに座っていた小心者の私はひどく傷つきましたよ~。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
それから少しして・・
何やら今まで経験したことのないような異臭が・・・
「何!?このにおい!?」

あたりを見回した私の視界の中に飛び込んできたのは髪の毛ぼうぼう、ひげぼうぼう、
長い間お風呂に入っていないというようなおじさんでした。

ご夫婦が逃げ出したのはこれだったの?
もしかしてこれが私の?
誤認でしょう・・、奥さん!
何だか笑えない私でした。

こんな話をお聞かせてしまってすいませ~ん。
消臭剤はバラの花の香りでお許しを・・

近所のバラ園で咲いていた「レベル」です。
e0121128_0354392.jpg

(ドイツ語で「反逆者」と言う意味だそうです。名前の言われは何でしょうね)
[PR]

by ikako-27 | 2008-05-27 00:40 | 暮らしのスクラップ | Comments(4)
Commented by hirobou at 2008-05-27 05:57 x
おはようございます。私は若い頃埼玉で一人暮らしをしました。田舎から出てきて今でも覚えているのは、駅の構内であまり綺麗でない男性が倒れていました。私はどうしょう・病院はどうしたらと気になって・・でも都会の人は知らない顔で足早に去っていきました(私も何も出来ませんでしたが)
都会って怖い所だな~と一人の怖さを今でも覚えています。
違いすぎる世界です。
Commented by Miller at 2008-05-27 09:30 x
鮮やかな真っ赤なバラ!
情熱的な色ですね~

臭い、、これけっこう私も敏感で、
スーパーや駅でのすれ違いざまとか、
一番困るのはコンサートの時とか、
気になったらどうしようもなく気になってしまいます。

だから、
逆に誤解されるような立場になったらかなりショックでしょう~

今は、若い女の子でもけっこう・・ねぇ。
おばさんはうるさすぎる??


先日のヒマラヤの青いケシ綺麗ですね。
私は八重のものは初めて見せていただきました。
こちらでは6月になってからでしょうかね~
見てみたいですね、時間があれば。
Commented by ikako-27 at 2008-05-27 13:48
hirobouさま
田舎の方の濃い人情にはかなわないところがあるかもしれませんね。
でも都会は地方からの寄り集まりのようなところですからいい人も
いっぱいいますよ。
私の好きな番組「人生の楽園」や「鶴瓶の家族に乾杯」を見ていると
地方の方たちのあったかい人情を感じます。
Commented by ikako-27 at 2008-05-27 13:54
Millerさま
私は鼻があまり利かない方の人間ですがこの時の臭いは強烈でした。
お食事がまずくなるといけないのでこの話はここまでで・・。

青いケシの色は自然界の色とは思えないような色ですね。
きれいでした。


<< 花の命は短くて・・      六甲高山植物園のつづき・・ >>