2008年 05月 09日

布ぞうりの講習

汗ばむような日もあるこの頃、素足に布ぞうりが気持ちがいい・・
去年の秋に布ぞうりの編み方を教えてもらってから「布ぞうり」のファンになりました。

友人達から布ぞうりの編み方を教えて欲しいと頼まれ、俄講師をしてきました。
人に教えるというのは難しいものですね~。
私は理路整然と言葉で説明するのがとても苦手で・・(苦笑)
子供達からは「何が言いたいのかよくわからない」とかよく言われるのですよ。。。
本を頼りに半日で何とかそれらしい片方の布ぞうりが出来上がりました。
あと片方の布ぞうり、頑張って編んでくださいね!
e0121128_2334151.jpg

先日、hirobouさんから教えてもらって初めての挑戦で作った「おはぎ」ですが家族にも好評でしたが、私自身が大満足でした。再挑戦の機会をねらっていたのですが今日の布ぞうり
講習会はおはぎを食べてもらう絶好の機会と、再挑戦しましたよ~。
小豆もちょうどいい硬さに炊けました。おはぎ作りも手馴れてきてスムーズに出来ました。
前回はお皿に山盛りのちょっと恥ずかしい写真でしたがEtsukoさんのまねをして一つずつ
「アルミカップ」にのせてみました。
e0121128_23504492.jpg

「おいしい!」と言って食べてくれました。お世辞半分でもとってもうれしいです!
[PR]

by ikako-27 | 2008-05-09 00:04 | 手作り | Comments(6)
Commented by Miller at 2008-05-09 05:56 x
子供たちが小さい頃に、こういうぞうりを作ったことがありましたっけ。。
夏暑い時にはいいかもしれませんね。
足の裏の刺激ってとてもいいのでしょう~

おはぎ~もう手馴れたもんですね。
皆さん喜ばれたことでしょう。

ちゃんと2度目に生かすiako-27さんはエライ!
私はなんでもやりっ放し。
Commented by ikako-27 at 2008-05-09 15:02
Millerさま
この布ぞうり気に入っています。
いらない布の整理にもなりますし・・。

おはぎはあんこさえ作っておいたらいつでもすぐに出来て便利ですね~
食い気の勝っている私は「おはぎ作り」が面倒ではなくなりました。
家族の食事を作るのは「面倒」に思うことがよくありますけどね。。。
Commented by hirobou at 2008-05-09 16:03 x
とても上手なおはぎの出来上がりですね。ikako-27さんの方が先生になりましたね。今年は山の畑に小豆を蒔こうと思っています。どんなことになるのやら。
私、今年の誕生日のプレゼントは布ぞうりでした。家の中をぞうりで歩いています。いい出来上がりですね。私は左の色が好きです。
Commented by Etsuko at 2008-05-09 21:58 x
気持ちよさそ~なぞうりですね。
ここ数年前から流行ってきているので私も作って見たいと思いつつ未だ実現していません。
ikakoさんは本当に器用ですね。感心します。
ぞうりの材料って古布ですか?ならば古着も大切に残さねばね。

おはぎ早くも再挑戦?
餡の固さもいい塩梅で和菓子屋さんに卸せそう!ですね。
皆さん喜ばれたでしょう!
Commented by ikako-27 at 2008-05-09 22:14
hirobouさま
山の畑で作った小豆でおはぎを作ったら、さぞおいしいでしょうね。
小豆が畑で出来る様子は見たことがありません。
袋に入って売られている小豆しか知りません。
写真が撮れたら見せてください。

みんな、それぞれ浴衣やシーツを切って持ってきました。
鼻緒の色で感じが変わりますね。
Commented by ikako-27 at 2008-05-09 22:23
Etsukoさま
浴衣でもシーツでも布団カバーでも何でもいいのです。
夏は木綿がいいですね。

裂き織りもこのぞうりと同じような布で同じような幅でいいようです。
益々、家中ぼろの山が出来そうです。(笑)

おはぎ作りも楽しいし、やりたいこともいっぱいで・・
ボーっとしているのも好きだし・・
あっという間に時間が過ぎてしまって困ります。


<< イヤリングの話・・      ちょっと聞いて・・。 >>