青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 06日

ブラジル国花「イペ」

先日、神戸元町の「鯉川筋」を歩いていた時、見慣れない黄色い花をつけた木が目に入りました。
ソメイヨシノのように花だけが咲いていて、葉は出ていません。
木にはイペと名前がついています。
「あれ?いつからこんな木が・・?」と思いながら眺めていたのですがテレビのニュースで
知りました。この花はブラジルの国花でブラジルでは春を告げる花だということです。
1908年に最初のブラジル移民船「笠戸丸」が神戸港を出航して今年で100年になるのを
記念して3月から4月に旧神戸移住センターと港を結ぶ坂道沿いに植樹されたそうです。
見たことがなかったわけです。
昨日は葉も出ていました。(ノーゼンカズラ科です)
e0121128_045613.jpg

4日にツツジの名所「相楽園」に行ってみましたが盛りを過ぎていました。(残念)
その前にのぞいた時は全然咲いてなかったのですが・・・。
花の盛りは短くて・・・。ちょうど見頃に出会うのはなかなか難しいですねぇ。
遠目には?きれいです!
e0121128_16159.jpg

その中で白いツツジに囲まれて紅一点のツツジがありましたよ。
e0121128_173921.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2008-05-06 01:10 | 神戸とその近郊


<< 旅の記録      だんじり祭り >>