青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 24日

初めての「おはぎ作り」

春分の日にhirobouさんのブログでおいしそうな「手作りおはぎ」を教えていただき一度、
実践してみたいと思い、すぐに小豆を買ってきてキッチンで待機中でした。
が・・・キッチンを通る家人にこれ何するの・・?ぜんざい?とか聞かれながらも
なかなか実践に移れず、ようやくの「おはぎ作り」となりました。(特に目的なし)

小豆の袋に書いてある説明によると「すぐに煮はじめてOK」とのことだったので水に浸すこと
なくすぐに煮始めました。(水に浸けた方が早く柔らかくなるかもしれませんね)
小豆が柔らかく煮えたら砂糖を何回かに分けて加え、餡を練り上げます。
どこで火を止めるかに悩みましたがかなり硬めの餡ができました。
砂糖は基本の分量よりだいぶ控えめにしました。
出来上がった餡をなめてみるとおいしい!
もち米2カップに白米を1/2カップ加え、少し水を控えめにして炊飯器で炊きました。
炊き上がったご飯をすりこ木で突いてつぶします。
このくらいでいいかな・・?」 初めてのことなので全部適当です。
ご飯が冷めてからサランラップを手に広げて餡をのばし、その上に丸めたご飯をのせてサランラップをねじるとおはぎが“いっちょっ上がりっ!”です。
結構いい感じ!
もうちょっと餡が柔らかくてもいいかな・・?
ちょっと小ぶりの山盛りのおはぎが出来ましたよ!あまりお上品な写真じゃないですね~
もっともっとたくさん出来ましたよ。
e0121128_17473797.jpg


このおはぎ、とても気に入りました。
思ったより簡単に出来ましたしネ!
甘さ控えめ・・、形は小ぶり・・
安心して手がのびてしまって・・。いくつ食べたんだろう・・?
甘くて大きなおはぎよりもっとカロリーを取ってしまったような気がする・・(汗)
[PR]

by ikako-27 | 2008-04-24 00:18 | 手作りキッチン


<< 織物一年生      柿渋糊染バッグと花の染色画展 >>