2008年 04月 23日

柿渋糊染バッグと花の染色画展

e0121128_23492326.jpg昨日はいいお天気でした。
街中を歩くとツツジがそろそろ見頃を
迎えてきています。
ツツジで有名な神戸元町にある
相楽園」のツツジの見頃はいつ頃
でしょうか?
JR元町駅で降りてちょっと偵察してきましょう。
駅の西口で降りて山側に上っていきますと正面に兵庫県公館が
見えてきます。→

e0121128_23581369.jpg









公館を右手に見ながら
まっすぐに上っていきます。
信号で止まって右手を見ると震災後に新しく建てられた
栄光教会」が見えます。



信号を渡ってなおもまっすぐ歩きます。

兵庫県庁を過ぎるとすぐに相楽園の門が見えてきます。↓

e0121128_033065.jpg

入り口で中をのぞいてみましたがツツジが咲いている様子はありません。↓
e0121128_09231.jpg

受付の方に「見頃はいつ頃でしょうね?」と聞いてみたところ
「そうですね・・?今月下旬以降でしょうね・・。
ここは街の中より一週間から10日遅いのですよ~」ということでした。

ここはしっかり「街中」なのですが静かな塀の中で大事に育てられている「箱入りつつじ」は
花を咲かせるのもおっとりしているのでしょうね。

今日の目的はツツジではありませんでした。
手作りのお仲間が個展を開いているので見に行きました。
ご自分で染められた布をご自分でバッグにしています。全部一点物の力作でした。
花の染色画もありました。素晴らしい作品がいっぱいです。
e0121128_0202690.jpg

北野坂の「ギャラリーミウラ」で27日(日)までです。
e0121128_0211983.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2008-04-23 00:21 | 神戸とその近郊 | Comments(6)
Commented by fubijin at 2008-04-23 20:40 x
すばらしい作品ですね。
勉強のために見に行きたいです。
こんな仲間をお持ちで羨ましいですよ。
Commented by Etsuko at 2008-04-23 22:35 x
神戸はお洒落な町ですね。一、二度行ったことがありますが、まだまだ地理がわかりません。
ツツジはまだ咲いていませんね。
でも刈り込みガきれいにされていて、咲いたらさぞかし美しいことでしょうね~

素敵な作品の展示会ですね。
どのバックも渋くていい色です。販売もされるのでしょうか?
Commented by ikako-27 at 2008-04-23 23:15
fubijinさま
この方は京都の「田中直」さんの一日講習会を受け、あとは独学で
試行錯誤されて素敵な皮のような質感の染めに仕上がっています。
布と一緒に使っている素材も本皮を使っているので高級感のある
バッグに仕上がっています。デザインも素敵でした。
絵心がないとフリーハンドで柄はかけませんね~
Commented by ikako-27 at 2008-04-23 23:20
Etsukoさま
神戸は私のようなひどい方向音痴の人間でも山が見えるので
北の方角がわかりとても歩きやすい町です。
相楽園のツツジはとてもきれいです。時機を見て生きたいと思います。

バッグはとても素敵でしたよ。全部、販売していました。
染めの絵柄もそれぞれ全部違いました。
さぞ大変だったと思います。一年がかりの作品と伺いました。
Commented by hirobou at 2008-04-24 05:19 x
田中直先生はお名前だけ知っています。お店で布もありませんか?
私、仕入れをした記憶が有りますが。こんな風に基本を習ってみたいです。
作品と言うより芸術ですね。
花の染色画って、どんなものですか?
Commented by ikako-27 at 2008-04-24 09:22
hirobouさま
「田中直染料店」は京都の染色材料のお店です。
セールの案内が来るとどうも行かずにおれなくって・・
今月も30日までのセールの案内が来ているのでどうしましょう・・?

「田中直」さんは染色材料の商売ですから昔ながらの柿渋染めを
進化発展させて全く違う手法を発表しています。
これが柿渋染め?と思う人もいるかもしれませんが「新しい染物」と
思えば色々な可能性がありますね~

「花の染色画」はシルク地に染料で絵を書いています。
絵心のある人がうらやましい~


<< 初めての「おはぎ作り」      春の香り・・ >>