青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 06日

老いる・・ということ

92歳の母と過ごした3日間はいつもの日常とは違った限りなくスローなゆったり流れていく
時間でした。
私たちが普通に日常生活をこなしながら「あれもしたい」「これもしたい」と思いながら過ごす
毎日とは違い、人間が生きていく中で最低限こなしていかなければならない人間としての
営み・・「朝起きて、トイレに行くこと」「顔を洗って歯をみがくこと」「着替えをすること」
「食事をすること」「お風呂に入ること」「自分の下着を洗うこと」等々・・、これを自分の力で
こなしていく為には大変な時間とエネルギーが必要なのです。

足腰が弱り、転ばないように気をつけながら行くトイレ・・狭い家の中でも時間がかかります。
シャツをかぶり背中に絡みついたシャツの端を下げ下ろすまでに届きにくい手を背中に回し
四苦八苦します。
わずかに残った歯を使って食べる食事・・
「お母さん、入れ歯を作った方がいいんじゃないの?」
「作ったんだけど合わなかったから捨てちゃったのよ!小さく裂いてでも自分の歯で食べた方が
おいしいから・・」

そう言いながら小さく小さく裂いたり、切ったり、口の中で溶かしたりしながら長い時間をかけて
食べる食事・・。
お風呂に入って体を洗い、小さな洗濯物を手で洗い、何回も湯船に浸かっているうちに一時間・・。
「何でも時間がかかるからすぐ一日が経ってしまうのよ。
ベッドに入ってラジオを聴いてるのが一番楽なんだけどそういうわけにもいかないしねぇ・・」

人間の最低限の営みをこなすことが一日の大きな仕事です。

三日ほど家を開けている間にも春はどんどん進み、出かける前は蕾だった花もあっという間に
開いていました。
名前はわからなくなりましたが種がこぼれてあちこちの植木鉢から顔を出しています。
e0121128_18252670.jpg

ブルーベリーの足元でも・・・
e0121128_18265192.jpg

こっちの鉢でも・・・
e0121128_18274564.jpg

何だかいっせいに見つめられているようです。
細く延びている葉は「ヒメヒオオギ」です。これもあっちこっちから芽を出しています。 








以前書いた私のブログで母の年を一つ間違って書いてしまいました。
アタマでは92歳と思いながらも指は93歳を打っていたようです。
1歳の子供の年を2歳と書いたら比率はかなり大きいのですが92歳と93歳とでは
たいして違わないような気がするのですがこの一歳の違いは本人には重大なのでしょうか?(笑)
訂正しておきました。
[PR]

by ikako-27 | 2008-04-06 00:38 | 暮らしのスクラップ | Comments(8)
Commented by Miller at 2008-04-06 08:24 x
お母さん、92歳でお元気なのですね~
本当にそうなのですよ、
高齢になると何をするにも時間がかかります。
思考停止もときどきありますしね。
母はまだまだ若い方かもしれませんが同じような一人暮らしをしています。

私はこの通りせかせかした生き方をしている人間ですが、
毎日母のところに通いながらタイムトンネルを潜り抜けるような気持ちの変化を味わっています。

ある意味、のんびりまったり出来る実家での時間が、
私にとってもひと休みの時間になっているような気はしますね。

いつまでも元気に暮らしてもらいたいですね、お互いに。
Commented by ikako-27 at 2008-04-06 23:25
Millerさま
お母さんは一人暮らしをされているんですね。
自分のことが自分で出来る間は、お互いに気にかけながらの
一人暮らしもいいですよね。
健康で楽しく長生き・・誰もが望むことです。
Millerさんが近くにいらっしゃるのでお母さんも安心です。
Commented by Etsuko at 2008-04-06 23:44 x
お母様とご一緒に旅されたのですね。
お幸せなお母様ですね。
私も義母に会ってきました。実母は3年前に逝きました。
我々も一日毎に老いていきますがどういう老後なのか?いろいろ考えさせられます。
Commented by ikako-27 at 2008-04-07 08:48
Etsukoさま
おはようございます。
苦労しながらでも自分のことが自分で出来るということは
本人にとってもまわりの人にとっても一番の幸せですね。
Commented by hirobou at 2008-04-07 11:12 x
>人間の最低限の営み・・
今日はいい話を聞きました。
欲張りすぎる毎日にあくせくしています。そうして大切なものを捨てているようにも思います。

最低限のものしかいらない人間なのに欲張りの結果が沢山のものが周りに出来てしまいました。

物など欲しい人ではないのですが、少々勘違いをされることがあるくらいです。

じっとしていられない。動くと物が増えるんです。色々のものです(笑)
Commented by ikako-27 at 2008-04-07 17:28
hirobouさま
私たちは(少なくてもhirobouさんは)まだまだ若いので無駄がいっぱいある生活もいいのではありませんか?
私もまだ、無駄のいっぱいある生活をして行くでしょう。(笑)
Commented by moriwoaruku13 at 2008-04-09 11:36
お母さま 頑張っていらっしゃるのですね。

わたしも息子と4年離れていたので 年を感じます。
あの時は楽に出来たことが今は面倒臭い、すごく疲れる。
慣れもあるでしょうがやっぱり年を取るんですね。

気持ちの上では嬉しいのに疲れがたまって辛い事もある。
楽して太りすぎたんですね〜 お恥ずかしい!

以前 友人と「もう年はこんなだけど気持ちは35才位よね〜」なんて言ってましたが体が動かず。。。残念です。
良い見本の皆さん方や姉がいますから 安心です!
Commented by ikako-27 at 2008-04-10 00:12
moriwoaruku13さま
お互いいつかは行く道ですがmoriwoarukuさんにはまだまだ
ず~っと先の道ですよ。
先ずは気分だけでも若く!ですネ


<< 柿渋クラフト研究会作品展      岡本南公園の桜 >>