青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 14日

いかなごの釜揚げ

またまた「いかなご」の話ですいません!
いかなごが手に入らない方には「絵に書いた餅」でしかありませんよねぇ~

いかなごを炊くときに晩御飯の釜揚げ用に生のいかなごをほんの少しだけ別に取り分けて
おきます。
大きめの鍋に大さじ2杯ほどの塩を加え、たっぷりのお湯を沸かします。
その中に「ほんの一つまみのいかなごを入れ、浮き上がってきたら金網ですくう・・、またほんの一つまみのいかなごをいれ・・・・」を繰り返します。
お湯の温度が下がらないように「ほんの少しづつ・・」です。
これを大根おろしといっしょにポン酢でいただきます。
いくらでも食べられます。

e0121128_1620233.jpge0121128_16204988.jpg
[PR]

by ikako-27 | 2008-03-14 00:03 | 手作りキッチン | Comments(6)
Commented by Miller at 2008-03-14 19:27 x
生炊きのしらす?
同じような感じですね~
私はこれに(辛くない)大根おろしとお醤油で食べるのが好きですよ♪
ポン酢でもいいでしょうね~

このようにして作られるのですね。
私はこれ、スーパーで買う物!だと思っていましたが。。(苦笑)

いつも新鮮なものが食べられて羨ましいです。
Commented by hirobou at 2008-03-14 21:27 x
本物の味ですね。本物を知るとダメなんですよね。これでないと。
イモもアスパラもトウキビも売っているものと畑で作った新鮮なものは味が全然違います。
本物はいいね。
Commented by Etsuko at 2008-03-14 23:14 x
美味しそうです!大根おろしにポン酢ね。想像しただけでもお腹がグーです。
スーパーで「新子」と言う名で出ている物によ~く似ていますがそれのことでしょうか?
Commented by ikako-27 at 2008-03-14 23:40
Millerさま
>生炊きのしらす?
多分、同じような物でしょう・・
こちらでは今の時期、「釜揚げ新子」と呼ばれスーパーではざる状の
四角い穴の開いたプラスチックに平らに並べられて売られています。
家で手作りできるのはほんの短い期間だけです。
Commented by ikako-27 at 2008-03-14 23:44
hirobouさま
本物の味を知った幸せと、本物の味を知ってしまった不幸せ・・
いつも本物の味を口に出来たらいいのですが・・
Commented by ikako-27 at 2008-03-14 23:48
Etukoさま
「新子」・・といったらこちらでは「いかなご」を連想します。
冷凍技術の発達で何でも年中食べられるようになりましたね。
京都もおいしい物がいっぱいですね~


<< 写真が消えちゃった!!!      大阪城公園の梅林 >>