2008年 03月 11日

春の香り

友人から春の香りのおすそ分けをいただきました。
e0121128_14493463.jpg

氷上からやって来た春の使者・・フキノトウです。
一緒におともしてきた枯れ草までがなんだか愛おしいですね。

大好きなフキノトウ味噌を作ります。
海水程度の塩水を沸かした中でフキノトウをさっとゆでて2~3時間水にさらします。
さらしたフキノトウの水気を固く絞り、みじん切りにしてすり鉢ですります。
ここに味噌、みりん、砂糖を加え、酒で硬さを調節します。
これを鍋かフライパンに入れ弱火で少し炒り煮します。
ご飯においしいお味噌です。
フキノトウ10個ほどに味噌大さじ3、みりん大さじ2、砂糖大さじ1を加えました。
土産物屋のフキノトウ味噌はもっと味噌をたくさん入れるのでしょうね。
辛いのがお好きな方はタカノツメを入れてもおいしいですよ。
e0121128_15105780.jpg






すり鉢の溝に入り込んだ食材や、おろし金に付いた生姜などをかき集めるのにとても便利な竹を細かく割ってつくった道具です。
以前行った京都、知恩寺の手作り市でも同じようなおじさんの手作り品が売られていました。
e0121128_15162685.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2008-03-11 00:01 | 手作りキッチン | Comments(8)
Commented by hirobou at 2008-03-11 05:14 x
フキノトウを見るまでにまだ1ヶ月でしょうか。私はいつも余り上手に出来ません。今年はすり鉢ですってみます。
天ぷらというので作りますがあまり家族は喜びません。コツがあるのでしょうか?
Commented by Miller at 2008-03-11 07:57 x
フキノトウ味噌、あのほろ苦さがいいですよね~
春の味♪
私作ったことがありません。
誰か~~!作って宅配お願い~~♪
Commented by ikako-27 at 2008-03-11 08:01
hirobouさま
おはようございます。
我が家でも一番喜んでいるのは「私」です。
田舎育ちの夫は「田舎ではフキノトウなんて誰も食べなかった!」と言います。
田舎には野草よりもっともっとおいしい食材があったのかもしれません。
都会育ちの私にはどんな高価な食材よりうれしい食材です。
Commented by ikako-27 at 2008-03-11 08:06
Millerさま
おはようございます。
「アッ!ここにも!アッ!ここにも!」
とフキノトウがいっぱい顔を出している畦?野原?にひざを突いて興奮するのが夢です。
そんなところありますかねぇ~?
Commented by Etsuko at 2008-03-11 11:18 x
ふきのとう大好物です。私は田舎育ちですのであの匂いの郷愁を覚えます。
天ぷら、ふきミソ、どれもだ~い好きです。ikakoさん海の幸、山の幸とお料理に大忙しですね。
どれも常備食として重宝なものばかり!
それにしても手早くされるのですね。見習わなくっちゃ!
Commented by ikako-27 at 2008-03-11 16:31
Etsukoさま
おいしいですよね~!
冷蔵庫に常備食があると気分的に安心だし、ご飯がおいしくなる物が
いっぱいあるので食欲過剰増進と塩分の取り過ぎがちょっと心配です。
Commented by pocky at 2008-03-11 22:26 x
春の香りがこちらにも漂ってきそうです^^
フキノトウ味噌、味わったことがありません。
Commented by ikako-27 at 2008-03-11 23:56
pockyさま
このほろ苦さがいいんですよ~
その時期ならではの小さな贅沢です。
フキノトウが手に入ったらぜひ一度お試しを・・


<< 菜の花が咲いた      部屋がきれいになる日 >>