青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 25日

シシャモの南蛮漬け

南蛮漬けをよく作ります。
新鮮な小魚(アジが多いです)がない時、一年中、店頭に並んでいるシシャモを南蛮漬けに
します。きょうもシシャモの南蛮漬けです。
パックの裏のラベルを見ると「子持ちからふとシシャモ」と書いてあります。
本当のシシャモとは多分違うのでしょう。原産国は「カナダ」と書いてあります。
加工地は「中国」でした。裏まで見ないで買ってしまいました。
「中国産」・・・あまりいい気持ちはしないなあ・・・。でも今回は食べます。
もしも我が家で異常事態が発生した時はブログを読んでくれた方に証人になっていただくことにします。(笑)
e0121128_17282413.jpg
シシャモに片栗粉と小麦粉を混ぜた粉をつけ(片栗粉だけで揚げるより揚げた衣がしっかり魚にくっついているような気がして何となく半々にしています)揚げたシシャモに
千切りした生姜、薄切りにしたたっぷりの玉ねぎ(この時期の玉ねぎは辛いので水にさらしました)、千切りした
ニンジン少々、パプリカが
あったのでパプリカの薄切りをのせ(わざわざ買ってまでは入れません)、鷹の爪入りの熱した甘酢をかけました。アジなどの時はしょう油味の甘酢にするのですがシシャモのときはしょう油はほんの少しにして、塩を少々入れた
甘酢にしています。
甘酢は米酢1カップに砂糖半カップほど入れますので結構甘めです。玉ねぎがおいしい南蛮漬けです。

e0121128_012849.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2008-02-25 00:08 | 手作りキッチン | Comments(4)
Commented by pocky at 2008-02-25 06:58 x
おはようございます。
ししゃもでの異常事態は発生しませんでしたよね~?(笑)
美味しそうです。
Commented by liuxin1952 at 2008-02-25 08:03
大丈夫ですか~?(笑)
モロコのイベント販売で唐揚げをするときは小麦粉だけで揚げます。
片栗粉ではなかなか揚げ色が付きにくく、唐揚げ粉を使うと色が付きすぎます。
しかし、小麦粉では油の中に残った粉が長時間熱せられて炭化し、油が黒く汚れてしまうのが困りものです。
料理も奥が深いですね。
Commented by ikako-27 at 2008-02-25 08:28
pockyさま
おはようございます。
おかげ様で家族全員、異常事態は発生しませんでした。
元気に出て行きました。
この件についてはブログを読んでくださった方だけが知っている「秘密」です。
家族はなんにも知りません。「 怖ッ~!」
Commented by ikako-27 at 2008-02-25 08:32
Liuxin1952
おはようございます。
モロコを通してliuxin1952さんも料理通になってきたようですね。
モロコ料理店「liuxin]開店も夢ではないかも・・・?


<< 道・・・      お肌の乾燥には・・・ >>