青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 20日

柿渋染めの苦労

           ↓ここはどこでしょう???
e0121128_1128114.jpg

そうです。我が家の風呂場です。
狭いマンション暮らしのため、さんさんと輝く太陽の下で染物をすることができません。
もっぱら部屋の中で刷毛を使って引き染めをするのですがバッグなどのように日常持ち歩く物は引き染めでは繊維の中まで液が染みこみにくいため使っているうちに擦れて、染めがはげて来ます。繊維の中まで染みこませるためにはやっぱり浸し染めがいいようです。
この柿渋液は厄介なことに飛び散った液はしみ込むととれません。でもどんなに細心の注意をしながら刷毛を使っても
エツ?こんなところに・・・!(>_<)」
と思うような場所にまで飛び散った痕跡が残っています。
レジャーシートを敷いて・・・。新聞をしいて・・・。苦労しています。
引き染めは部屋の中で・・・。浸し染めは風呂場で・・・。
家族が出かけて一人になった風呂場で格闘です。
やはり、風呂の蓋の上にレジャーシートを敷き、注意を払います。
大きな布は無理ですので小さい布が多いです。
柿渋はカキタンニンが大気の中で酸化したものですのでお風呂場でも染めることはできます。
ただ、太陽の光を浴びると酸化が早まるので染めの大きな変化を楽しむには太陽の下がいいでしょうね。部屋の中では大胆な色の変化はありませんがちょっとしたしわや折り跡もくっきりと跡になってしまいますので注意を払います。大胆な色むらはかえって面白いのですが
中途半端な色むらは単なる色むらになってしまいますので・・・。
かなり薄めた柿渋液を使い、染めては乾かし、染めては乾かし・・・を何回も繰り返し
ますので完成までだいぶ日にちがかかります。同じ色の物は二度とできません。
さあ!家族が帰宅するまでにお風呂場を元通りにしなければなりません!
大変です!!!
[PR]

by ikako-27 | 2008-02-20 00:04 | 柿渋染め | Comments(4)
Commented by fubijin at 2008-02-20 20:55 x
大変ですね。
私みたいに、田舎暮らしなら楽なのにね。
でも、もっとお天気が良くならないと、私は染められません。
Commented by hirobou at 2008-02-20 22:57 x
これは大変。私も風呂場で草木染をしました。どんなに気を使ってもちゃんと残っています。鉄媒染は特に目立ちます。
いい色になっていますね。私、柿渋は太陽が無いと染まらないと思っていました。
Commented by ikako-27 at 2008-02-20 23:43
fubijinさま
fubijinさんのように広くてのびのび作業ができるところが最高です。
まあ、自分に与えられた環境の中で、できる範囲で楽しもうと思っています。
ちょびちょび染めて、ちょびちょび作る・・・私にあっているかも・・・?です。
Commented by ikako-27 at 2008-02-20 23:49
hirobouさま
今、皆が寝静まった風呂場で↑の媒染をしてきました。
いい色になっているか?明日の朝が楽しみです。
太陽の下では酸化が早いのですがどこでも柿渋染めは出来ますよ。


<< 小さなおかず      昭和13年の阪神大水害で流れて... >>