青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 19日

昭和13年の阪神大水害で流れてきた巨石

このあたりを歩くと大きな石垣があちこちで目に付きます。
e0121128_1534193.jpg

昔の大金持ちが札束を積み上げて、積み上げた石垣と思っていましたがこの石垣が
昭和13年の阪神大水害であたり一面に流れてきた巨石で作られたものだということを
最近知りました。
大豪雨で住吉川上流の山が各所で崩壊して山津波となって濁流や土砂が住吉川に
流れ込んだということです。このあたりは流れてきた巨石が一面に転がっていたそうです。
近くの幼稚園の庭にある記念碑です。↓
e0121128_15422341.jpg

写真ではわかりにくいと思いますが流れてきた30tの巨石だそうです。
[PR]

by ikako-27 | 2008-02-19 00:05 | 神戸とその近郊


<< 柿渋染めの苦労      エノキをほしたらどうなるの? >>