青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 14日

「花咲く家の物語 2008」

神戸灘区民ホールで舞台を見てきました。
マルセ太郎作の「花咲く家の物語 2008」です。
金沢市郊外に実在した知的障害のある人たちのグループホーム「若人の家」を舞台に
ホームを営む家族と6人の青年達との心温まる交流を描いた舞台です。
笑いながら涙をこぼしてきました。
舞台は青年の一人が太鼓をたたき、みんなが歌う感動のシーンで終わりました。
そのあとの挨拶は
「東京、名古屋~~ときて今日が最後の舞台となりました。花咲く家の物語の主題歌を
CDにしました。500円です。今日の打ち上げのカンパをお願いします!」

  
      *********

楽しませてもらったのでビール一本差し入れです!
e0121128_081018.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2008-02-14 00:13 | 暮らしのスクラップ | Comments(2)
Commented by moriwoaruku13 at 2008-02-14 02:13
もう ず~っと前、札幌でまるせ太郎さんの舞台を誘われて見ました。
とても個性的だったのを覚えています。
がむしゃらな方だったような、記憶があります。
Commented by ikako-27 at 2008-02-14 17:37
moriwoaruku13さま
マルセ太郎さんは亡くなりましたが舞台の中でマルセ太郎本人の役で
登場しました。
でも役者さんって上手に演じますよね。プロですね。


<< うちのおでん      手作りのお雛さま >>