青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 07日

アジの甘酢漬け

前もって作っておけるとても便利でおいしい「アジの甘酢漬け」をご紹介します。
程よい大きさの鮮度のいいアジを見つけると作ります。
大きすぎず小さすぎず、20cm前後の中くらいのアジを使います。
合わせ酢(米酢70cc ・砂糖20g ・しょう油少々)に土生姜(1匹につき15g位)の千切りを
5分ほど漬けておき、引き上げます。
次にその合わせ酢の中に素焼きしたアジを10分漬けておき、引き上げます。
食べる時、お皿にアジを置き、その上に引き上げておいた土生姜を全体に置き、先程の
合わせ酢をかけ、その上に刻んだ青ネギをたっぷりのせていただきます。
e0121128_03296.jpg

この料理はご夫婦で営んでいる淡路島の小さな旅館で人気の定番料理です。
「おいしい!」と言うとレシピをコピーしてくれます。
(誰にでも親切にコピーを下さるので多分企業秘密ではないと思いますので
ご紹介しました。)
この旅館は淡路島にまだ橋が架かっていなかった頃に神戸から淡路島に出張する
サラリーマン達が定宿としていた旅館です。
明石海峡大橋がかかり、淡路島は神戸から簡単に日帰りのできる島になりました。
素通りするだけの人たちも多くなり淡路島にとって“痛しかゆし”と言ったところかも
しれませんね。
[PR]

by ikako-27 | 2008-02-07 00:21 | 手作りキッチン | Comments(8)
Commented by hirobou at 2008-02-07 05:55 x
魚の話ですね。油を使わずの甘酢漬け、いいですね。今度カレイの時期にでもして見ましょう。
遠く離れていますが、同じような毎日を過ごしているように思いました。
Commented by pocky at 2008-02-07 11:30 x
初めまして!!
コメントも入れず覗かせていただいておりました。
新鮮なお魚が手に入ったら是非作ってみたいと思いました。
中山~清荒神辺りも散策されたのですね。
我が家からは車で15分くらいの所です。
興味ある内容がたくさんあって楽しいブロクです。
また覗かせていただきますね。
Commented by ikako-27 at 2008-02-07 15:22
hirobouさま
食べる為に生きるのか?
生きる為に食べるのか?
・・・そんな毎日です。(笑)
Commented by ikako-27 at 2008-02-07 15:26
pockyさま
私の知らないところでpockyさんのように
私のブログを見てくださっている方がいてくれたんですね。
コメントいただきとってもうれしいです。
これからもよろしく!
pockyさんのところへもおじゃまさせて下さいネ。
Commented by fubijin at 2008-02-07 20:32 x
油で揚げなければ出来ないと思っていたのに、嬉しい料理です。
あっさりしていて、美味しいこと間違いないですよ。
Commented by ikako-27 at 2008-02-07 22:28
fubijinさま
生姜が利いていておいしいです。
あとは魚の鮮度でしょう。
機会があったらお試しくださいネ。
Commented by liuxin1952 at 2008-02-07 22:29
こんばんは 美味しそうですね。
最近ホンモロコの加工販売を考えているんですが、モロコ本来の風味を生かした調理方法はないでしょうかね?
甘露煮なんかは日持ちがしていいのですが、本来の味が無くなってしまうように思うので・・・。
Commented by ikako-27 at 2008-02-08 00:06
liuxin1952さま
ホンモロコ、おいしいですよね。
加工販売では日持ちのことや、作りたてを食べることができないので味の変化などを考えると難しい事が多いでしょうね。
内水面隼研究所から送られてくるホンモロコも生魚と甘露煮風に煮た物です。
京都の料理屋さんでは甘露煮にしたものや目の前の小さなコンロで焼いてポン酢で食べさせてくれたり・・・が好評のようです。
苦労もあるでしょうが楽しみもありますね。


<< 裂き織り・・・いいね!      “耳”よりな話 >>