2008年 02月 01日

久しぶりの山歩き

久しぶりの山歩きです。
中山寺~中山奥の院~清荒神(きよしこうじん)を歩いてきました。
刺すような冬の冷たい空気ですが
歩いているうちにからだの芯からポカポカとあったまってきます。
「寒い家の中で震えているより山歩きが一番だネ!」
「これがほんとの自家発電だネ!」
   
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・
からだがあったまってお口もなめらかです。
e0121128_16544631.jpg

奥の院への山道にはたくさんのお地蔵さんが点在し、
どのお地蔵さんも毛糸で編んだ新しい帽子とケープを身に着けて
お正月用のおめかしです。
どなたが編んだのかケープは棒針の凝った模様編みです。

e0121128_16583491.jpg

→清荒神清澄寺です。
「火の神」 「台所の神」です。









e0121128_1743175.jpg

厄年に厄除を願って火箸を授かり家庭で祀り、厄年が明けたら
お礼に新しい火箸を添えて納めます。 →







柵の中に散らばっているお金を長い棒を使って手元に引き寄せ
お守りにいただいてきます。
次の年、お礼としていただいてきたお金を倍にして
お返しするそうです。
私は5円玉をいただいてきましたので来年、10円にして
お返ししま~す。 →

参道は露天やお土産やさんがず~っと続いています。
e0121128_17254149.jpg

竹細工のお店で前から欲しかった干し野菜用の大きなゝざるを手に入れました。
いっしょに山歩きした人たちも
「つられて買っちゃた!」
・・・というわけで、みんなで大きなざるをぶら下げての帰途となりました。
[PR]

by ikako-27 | 2008-02-01 23:40 | 暮らしのスクラップ | Comments(0)


<< 本山バラ園      うずまき豆のスープ >>